デートで場所が決まらない…簡単に決め方とは?

カップルにとって二人の仲をより良いものにするためにもデートをするのはとても大切なことです。そのためできる限り素敵なデートにしたいですよね。

でもいざデートをするとなると、どこに行くか迷ってしまうことってよくありませんか?

特に付き合いが長ければ長いほど、選択肢が少なくなってきてしまうものです。

デートで場所が決まらないと喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。結果、デート自体がなくなってしまうなんてこともよくある話です。

デートというのはお互いの色んな面を見ることのできる絶好の機会です。そしてお互いに楽しめて、色んな経験ができて、その後のいい思い出になるデートがいいですよね。

そんなデートにするためには行く場所というのが非常に重要になってきます。

デートで場所が決まらない時のために、その原因や解決策を頭に入れておくようにしましょう。そうすることできっとそれまでよりもスムーズに素敵なデートができるはずです。

デートで場所が決まらない…簡単に決め方とは?

顎に手を当てて悩む男女

デートで行く場所に悩む人は大勢いますが、ではなぜ行く場所に悩むのでしょうか?おそらくそれはひとりで考えているから、もしくは相手に丸投げしているからではないでしょうか。

デートというのは二人でするものです。そのため自分が楽しいだけでも、相手に合わせすぎてもダメです。

お互いのことをよく知っていたとしても、相手が思っていることを常に理解するのは無理なことです。そのため相手に喜んでもらえることを毎回考えるというのは非常に難しいのです。

デートの場所を考える時に意識すべきなのは、ひとりで考えすぎないことです。ひとりだけで考えるから選択肢が必然的に狭まってしまうのです。

またデートだからといって毎回デートスポットに行かなくてはいけないわけではありません。むしろ時間や金銭的な問題で難しいにも関わらず、無理してそのような場に出向くと逆効果です。

デートに行く場所にこだわることは大切ですが、だからと言ってこだわりすぎて肩肘張る必要はないのです。日常の中で楽しめることに目を向けてみましょう。

行きたい場所の食い違いが原因のことも

口論になるカップル

デート場所が決まらないのは、行きたい場所の食い違いが原因であることも考えられます。デート場所を決める時どのように決めているか思い出してみてください。

定番のデートスポットなら大丈夫だろうと相手のことをよく考えずに決めていませんか?

自分が楽しいと思うから、きっと相手も楽しんでくれるだろうと思っていませんか?

いくら定番だからといって、相手にとって好ましい場所であるとは限りません。自分が楽しいと思うことを必ずしも相手も同じように楽しいと思うわけではありません。

そして行きたいか行きたくないかは、性格や考え方などほぼ固定されているものだけで決まるわけではありません。時と場合にもよります。前回は良くても今回は無理なこともあるのです。

相手が足を怪我しているのに歩き回るような所に誘っても相手は100%楽しめません。相手が映画好きだからといって、映画ばかりのデートがしたいわけではありません。

そこでここでは実際に行きたい場所の食い違いを防ぐための具体的な解決策を1つ紹介します。

行きたい場所を毎回交互に選ぶ

PCに映るデートスポットをさす指

デートで行く場所を決める時、毎回同じような状況ではありませんか?

そのためになかなか行く場所が決まらないという可能性も考えられます。例えば毎回あなたがデートで行きたい場所を考えていませんか?

すると選択肢もどんどん減ってきますし、無意識のうちに自分が行きたい所ばかりになってしまいます。相手が楽しめるデートをすることは難しくなってきてしまいます。

そのようにひとりの人間が考えているのなら、毎回似たようなデートになってしまうことは致し方ないことです。そしてどんどんデートの場所を考えるのが億劫になってしまうことでしょう。

二人が楽しめるデートをすることはできなくなります。デートで行きたい場所を毎回交互に選ぶというようにルール決めするのはいかがでしょうか?

そうすれば必然的にお互い行きたいと思える場所を選ぶので平等に楽しめるはずです。またデート決めの大変さを知ることができるので、相手が決める際にも寛容になれるはずです。

デートの場所を決める時にはルール決めして、二人で平等に、二人で楽しめるようにと考えてみましょう。それがデートで行く場所の簡単な決め方の1つです。

特に行きたいところが思いつかない場合

斜め上を見る女性

行きたいところというのは少しでも行きたいという気持ちがあるから選択肢として上がるものです。そのためデートで場所が決まらないのは、特に行きたいところが思いつかないからかもしれません。

そのような場合は無理してまで行きたいところを作る必要はありません。ないのであれば素直に相手に言って、行きたいところがあるか聞いてみましょう。

相手が行きたいところがあるのであれば、そこに行けばいいのです。また二人とも特に行きたいところが思いつかないのであれば、無理やりどこかに行こうとしなくていいのです。

デートというのは何も、デートだからとかしこまっていくような場所に必ず行かなきゃいけないわけではありません。むしろそう考えてしまうから悩むのではないでしょうか。

デートの場所決めに無理は禁物です。そうして場所が決まったとしても100%楽しめることはおそらくないでしょう。それではデートしてもあまり意味がないですよね。

デートで場所を決める時、特に行きたいところがないのであればそれを認めてみましょう。そうすれば肩の荷が下りて、何かいい案が浮かぶかもしれませんよ。

それでもやっぱり思いつかないこともきっとあるでしょう。だからと言ってその状態が続けばデートはずっとできないままです。それでは二人の仲が悪くなってしまうかもしれません。

どうしてもデートの場所が思いつかないそんな時は、ぜひこれから紹介することを参考にしてみてください。

近場で二人で楽しめる場所を選ぶ

晴天の日にあるベンチ

遊園地、映画館、動物園…どれもデートの定番スポットですが、毎回そういう場所に行くのって疲れませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。