【料理デート】大好きな恋人と作りたい定番メニューとは?

大好きな恋人とのデートは、何日も前から楽しみなイベントですよね。
どこに行こうかな?何を話そうかな?

なんて考えるだけでもウキウキするものです。ショッピングやレストランなどの外出デートも楽しいですが、たまにはほっこりとお家デートも良いですよ。

お家デートと言っても、ただゴロゴロと部屋で過ごすわけではなく、一緒に料理をしてみましょう。普段のデートにマンネリを感じ、恋人と新しいことに挑戦してみたいと思ったあなたへ。

今回は、料理デートが盛んに行われる理由やメリット、外食デートとの違い、オススメのメニューやアレンジ方法などをご紹介します。

あなたならどんな料理をしてみたいですか?

恋人を想像しながら読んでみて下さい。

料理デートが盛んに行われる理由とは?

盛んに行われる料理デート

お出かけデートよりも、二人の距離がぐっと縮まるのがお家デートの魅力のひとつです。周りの他人の目を気にせず、二人だけの空間作りができます。

お出かけデートでお洒落に着飾ることも素敵ですが、お家デートで恋人のリラックスしたラフな姿が見られるのもまた素敵です。これこそ恋人だけのお家趣味デートの特権ですよね。

そして、一緒に料理を作って食べることで、達成感や親密度が高まるのです。生活の一部である料理を共に作ることは、楽しいですよね。

そして、「一緒に住んだらこんな風になるのかな」という将来に対して前向きなイメージが湧きます。同棲や結婚への意識にも繋がるのです。手料理という温かさ、これもまた魅力です。

共同作業で親密度UP

共同作業とは、共に働くことや協力することをいいます。では、お家で料理デートをする上での共同作業とは何でしょうか。

まずは何を作るかという話から始まり、一緒に買い出しへ行きます。そしてスーパーで材料を選び、どっちの方が安いかや、デザートも買おう等と盛り上がります。

そして家に帰って料理を作りながら、今度はどっちが野菜を切るか、「切り方はどうだ」といった話をします。こういった一連の流れだけでも、ひとつひとつの行動に会話が不可欠ですよね。

同じ完成に向けて協力し合い、共に考え行動する。これがまさに共同作業です。限られたキッチンスペースに並んで立つことで二人の距離も近く、全てを一緒に行うことで親密度が高まるのです。

節約できる

デートだからと張り切ってテーマパークへ出かけたり、いつもよりおしゃれなレストランで食事をしたりするのはもちろん楽しいですよね。

でも、毎回いろんなところへ出かけていると結構な出費になります。その点、お家デートはどうでしょう。

家でリラックスしながらTVやDVDを観たり、お茶を飲みながら話をしたりと、一緒に過ごす時間を楽しみつつも、出費を抑えられます。

食費も同様、手作り料理だと自分で材料を選べるので、お店の料理と同じメニューを作っても外食ほど費用はかかりません。

学生同士のデートや、お金に余裕のない時期には、お家での料理デートはもってこいです。お店の料理が美味しいのは大前提ですが、自分たちで作った料理だとまた違った美味しさがありますよね。

【節約デート】お金のかからないデートプランとは?

2016.12.13

料理を作る過程を楽しめる

出来上がった料理が運ばれてくるお店とは違い、一から自分たちで料理をすることで出来上がるまでの過程を楽しむことができます。

例えば、たまねぎを切って涙を流したり、味見をして意見を言い合ったりといった途中過程も楽しいですよね。

「包丁さばきが凄い!手際が良い!」といった、恋人の意外な一面を発見するかもしれません。もしくはおっちょこちょいなところ、甘え上手なところなどの可愛い一面が見られるかもしれません。

その様子はまるで新米夫婦。ちょっとした新婚生活のような、いつもとは違う新鮮な気分が味わえますよ。

料理デートの定番メニュー3選

和食・洋食・中華…料理と一口に言ってもたくさんありますよね。「さぁいざ料理を作ってみよう!」と思ってもお互いの好き嫌いや味の好みもあるし、何を作ればいいか迷うものです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。