デートが疲れる…楽しむには?

好きな男性とのデート。デートの回数を重ねて来たものの、疲れてしまうことはありませんか?どうして、好きなはずの男性とデートしているのに、疲れてしまうのだろう…。

そのような疑問を持つ女性は多いことでしょう。好きな男性と会えない日は、なんとなく淋しいですよね。しかし、会ってデートをしても気がつけば、疲れて帰ってきてしまう…。

毎回毎回、楽しくて疲れないデートをすることは不可能です。デートの回数を重ねれば重ねるほど、好きな男性の色々な面が見えて来ます。

でも、どうせなら、デートを楽しみたいですよね。今回の記事では、男性とのデートが疲れているあなたへ、デートを楽しむ方法をお話しします。

この記事を読むことで、好きな男性とのデートを楽しく過ごすことができますよ。

デートが疲れる…楽しむには?

足を組んで座る女性

好きな男性とのデートなのに、疲れてしまうというあなた。その理由は様々です。好きな男性とのデートを楽しむためには、どのようにしたらいいのか?

デートで疲れるのは自分が楽しめるデートではないから

原っぱでリラックスする男性

好きな男性とのデートで疲れてしまう理由として、まず考えられること。1つ目は、あなたが楽しめるようなデートをしていないということです。

あなたは、男性の好みに合わせたデートを繰り返していませんか?

また、男性に対し気遣いをし過ぎて遠慮しがちになっていませんか?

相手の好みに合わせたデートは無難です。無難なデートも必要ですが、あなたが疲れてしまったら意味がありません。相手も、疲れているあなたに気が付いてしまいます。

あなたの疲れている様子に気が付いてしまった場合。「俺と一緒にいても楽しくないんだな。」などと思わせてしまいます。せっかく、相手を気遣ってのデートでも、これでは逆効果ですよね。

まずは、時にはあなた自身が楽しめるようなデートをするように心がけてみてください。次に、デートが楽しめない原因をお話ししていきます。

相手が好きではないかも

不満げな女性

あなたが男性とのデートに疲れてしまう原因の1つ目をお話しします。それは、あなたが相手のことを好きではない可能性があるのです。

条件が揃っている男性と、ある程度の回数のデートを重ねます。すると不思議と「私は、この男性のことが好きなんだ。」と脳が錯覚を起こしてしまうのです。

俗に言ってしまえば「勘違い」です。まずは、あなたが相手のことを本当に好きなのか、見分けることが重要です。いったん相手との距離を置いてみてください。

一切の連絡を絶ってしまうのは焦りすぎですので注意してください。デートの頻度を減らすだけでよいのです。デートの頻度が減って、相手との距離を置くと、あなたは冷静になることができます。

その時に、相手のことが本当に好きなのか、判断をすることができますよ。デートの頻度が減って、相手に対しての気持ちがより強まった場合。

あなたは、相手を本当に好きだということが再確認できますよね。自分の気持ちの再確認ができたら、またデートを再開させてください。

デートプランが微妙

疲れ切っているカップル

あなたが男性とのデートに疲れてしまう原因の2つ目をお話しします。デートプランが微妙なことです。デートプランを相手に任せてしまっていませんか?

また、相手の好みに合ったデートばかりを繰り返していませんか?

疲れて当然です。たまには、あなた自身からデートプランを提案してみてください。あなたが入ってみたい飲食店や、デートスポット、雑貨屋などどこでも構いません。

しかし、相手が「人混みが嫌い」な場合。例えあなたがテーマパークに行きたくても、最初は避けてください。

あなたのお気に入りの飲食店やアパレルショップなど気軽に行ける場所に行ってみてください。男性は女性をリードしたい生き物だと考えがちですが、実はそればかりではありません。

基本的に男性にデートプランを任せてしまうことの問題はありません。でも、たまにはあなたからデートプランを提案することも重要です。

相手はあなたのことを「自分を持っていない女性」として認識してしまいます。あなたからデートプランを提案することは様々なメリットがあります。

お金がかかる

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。