初デートで失敗を防ぐ6つ方法とは?

これを知っておけば間違いない!初デートで失敗しない6つの方法。

好きなあの人との初デートを控え、準備に余念のないあなた。着る物や身に付けるもの、ヘア、ネイル、メイクの準備も完璧です。

でもちょっと待ってください。もちろん見た目やエチケットはとても大切ですが、実は初デートで大切なことはもっと他にあるんです。

この記事では、初デートで失敗しない6つの方法をお伝えします。ついつい身だしなみのチェックばかりに気を取られがちですが、心がけたい大切なポイントを取り上げています。

ぜひ参考にしてくださいね。

初デートで失敗を防ぐ6つ方法とは?

初デートで失敗しない方法なんてあるの?と思われるかもしれません。確かに誰にでも通用する失敗しないテクニックというわけではありません。

でも、ちょっと心がけるだけで相手に必ず好感を与えられる方法です。お試しになる価値はありますよ!

笑顔

笑顔でガッツポーズする女性

初デートはどうしても緊張して硬くなりがちですよね。相手に良く思われたいという気持ちがそうさせてしまうのですが、そこで笑顔が少ないとイメージダウンにつながります。

初デートを楽しんでいることを自然な笑顔で示してみてください。むすっとしていて表情が見えないと相手は不安になります。

あなたが緊張しているだけだったとしても、楽しくないのかな、怒っているのかな、と相手に思わせてしまうでしょう。初デートを振り返ったときにもネガティブなイメージにつながりかねません。

深呼吸やストレッチをするなど、できるだけリラックスして笑顔を心がけ初デートを楽しみましょう。おそらく、あなたと同じように相手も初デートで緊張しているかもしれません。

あなたが笑顔でいるだけで相手はホッとしますし、和やかな空気になるでしょう。自然と会話が盛り上がり、楽しい雰囲気を作るきっかけになることでしょう。

こだわりすぎない

考える男女

初デートに適度に気合を入れるのは必要なことですが、何事もやりすぎには注意が必要です。

相手がちょっと引いてしまうようなこだわりファッションや、初デートからマニアックなデートプランを組むのは考えものです。相手はあなたの趣味や嗜好をまだ深く知らず理解もしていません。

まず、デートコースは定番のスタイルを組んだ方が無難です。ファッションは異性から好感をもたれることを意識しつつも、個性を出すことについてはやり過ぎない程度におさめましょう。

それでも、素の自分を隠したくないという場合には覚悟を持ってさらしだしてみるのも良いでしょう。

個性やこだわりに惹かれていることが分かっているのであれば魅力にうつります。

ですが、相手があなたのことをまだ深く知らない状態で初デートを成功させたいのであればおすすめはしません。

やりすぎの個性を初デートで出し過ぎることは、相手にカウンターパンチをくらわせるようなもの。残念ながら魅力にうつる可能性は低いと言えます。

あなたが相手のことを知っていくのと同じスピードで、相手にも少しずつあなたの個性を知ってもらいましょう。

会話を相手に合わせる

トークの書かれたメモ

デート中、相手との相性が一番分かるのは会話ですよね。初デートのトークを楽しく進めるには、相手のテンポに合わせていくことが大切です。

例えば、相手がおしゃべりであれば聞き手になり、相手があまり話さなければ質問をすることができます。相手のタイプに合わせて会話が楽しく弾むように進めましょう。

気を付けたいのは、自分が一方的に話す側に回ってしまうことです。できれば相手と自分が同じくらいのバランスで話しているのが理想的ですよね。

それでも、おしゃべりが少し苦手な場合や、緊張から言葉が足りない人もいます。おしゃべりが苦手な人だとしても、相手のことを知るには話を引き出すことが大切です。

話を掘り下げる質問をしたり、共感したりできれば、話が苦手な人も話しやすいでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。