2回目のデートで失敗しやすい理由とは?

大事な初デートというイベントを終えて2回目のデートの約束ができたという人!安心しきっていませんか?

確かに2回目のデートの誘いを断られなかったということは、相手も自分に好意をよせているのかもしれません。

しかし油断は禁物!2回目のデートでの立ち振る舞いを失敗してしまったら、相手の心が離れてしまうこともありますよ。

それに2回目のデートとなると、相手はきっと初デートよりも期待が高まっているはず。何か変化を加える必要がありますね。

今回は2回目のデートにおける大事なポイントと、失敗例を具体的に挙げて紹介します。

初デートは緊張&新鮮味がある

愛の証のフック

初デートと2回目のデートの違いとは何でしょう?

まず、緊張の度合いです。初デートは「何を話そう?」といったことから「ちゃんと楽しめるかなぁ」ということまで不安だらけ。

でも2回目のデートの時にはもう会話をすることに慣れているでしょう。お互いの好きなことや興味のあること、共通の話など会話のネタをたくさん見つけたからです。

それに初デートで楽しかったとお互いが思ったから次に繋がっているので、楽しめるかという不安もありません。そういった意味では、気楽にデートを楽しめるでしょう。

しかし、初デートの緊張感や新鮮味も少しなくなってしまいますよね。例えばスーパーやデパートで試食を目にすると、その匂いや香りから興味をそそられて食べてみたくなる。

1口食べて思わず「美味しい!」となるけど、2口目から「本当に買いたいか?」と冷静になって考えてしまう。

または、洋服の試着をして店員さんにも褒められていい気分になって購入。でも家に持ち帰って改めて着てみると、試着の時ほどワクワクしない。

…こんな経験はありませんか?これらも、身近にある新鮮味がなくなった時の現象です。デートにおいても、初めての頃ほど新鮮味がなくなるということです。

大切なのは、3回目のデートに繋げようとすること

顔をしかめる女性

初デートの時と同じ緊張感や新鮮味を持つことは難しいですが、2回目のデートでも次に繋げようという気持ちは大切に。2回目があるから必ず3回目があるとは限りません。

まだまだ今はお試し期間のようなものです。そのお試し期間の内に、相手はあなたのことをしっかりと見て今後付き合うかどうかを判断するでしょう。

デートを重ねられたから成功するなんて甘く考えていてはいけませんよ。1回1回のデートを大切に過ごそうという気持ちが、自然とあなたの全てに表れるはずです。

それを相手に感じ取ってもらえたら、3回目のデートへも繋げられるでしょう。もちろん3回目のデートも大切に過ごしてくださいね。

2回目のデートの失敗例

フードをかぶりうつむく男性

デートを成功させた!と言い切るには、何をもってそう感じられるか判断に悩むところです。そこで、せめて失敗してしまわないように心がけてみてはいかがでしょう。

どうしてもやむを得ないアクシデントや状況の変化もありますが、事前に気を付けることで防げることもあります。意外と自分では気づきにくいことだったりするものです。

今まで無意識にしてしまっていたこともあるかも?それでは一体、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?第三者の理由付きで説明していきます。

初デートよりダウングレードの店で食事

ポテトやハンバーガー

初デートに張り切って高級レストランに行ったりしていませんよね?何でもそうですが、ハードルを上げすぎるとそれを保つのが大変です。

気合を入れる気持ちは分かりますが、そもそも初デートで高級レストランは相手が引いてしまいます。

そこまでレベルの高いところではないにしても、2回目のデートでお店のレベルを下げないようにしましょう。

2回目のデートは初デートより期待が高まると話しましたね。つまり2回目のデートの食事は、初デートと同じかアップグレードしたお店を期待しているでしょう。

そういうことも踏まえて、最初から無理をしすぎないようにしておかなければいけないのです。初デートの全てが基本となってしまってしまうので、気を付けておきましょう。

マンネリが見える

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。