【野球観戦デート】臨場感と球場メシで大盛り上がり!

野球観戦って男性や年配の方ばかりが行っていて、ルールや選手をしっかり知らないと楽しめないものだと思っていませんか?

全然そんなことはありません。スタジアムでの観戦は、圧倒的な臨場感や球場メシなど、野球の知識があまりなくても楽しめる要素が沢山!

今やカップル・付き合う前の男女のデートにも、とても人気なんです。彼に野球について、教えてもらいながら観戦するのも楽しいですし、お互い野球が好きなら絶対盛り上がりますよね。

そのまま野球観戦には、二人で行くことが定番になって、付き合うきっかけになる可能性も。そんな恋人や気になる異性と距離を縮めるには、もってこいの野球観戦デートの魅力について解説します!

野球観戦デートが人気の理由

人気の野球観戦デート

デートの定番といえば映画を観たり、レストランで食事したり、ドライブで夜景を観に行ったり。いつも二人だけの時を過ごしている、カップルも多いでしょう。

でも野球観戦デートには、周りに大勢の人がいてこその楽しさがあります。そしてスタジアム全体で観戦を楽しんでいる雰囲気が、不思議と二人の仲を深めていくことになるのです。

デートがマンネリ化しているカップルでも、付き合う前でお互い緊張している男女でも、野球観戦マジックは大活躍。

この趣味デートの特別感によって、観戦を終えた二人はスタジアムに入る前より仲良しになっていること間違いなしです!

臨場感を味わえる

スタジアムならではの魅力は、やっぱり生で見るプロ野球の迫力です。加えて、応援の声や楽器の音もテレビを通して聞くときよりずっと大きく、ダイナミックに聞こえます。

テレビでは絶対に味わえない臨場感は、二人に非日常的な時間を過ごさせてくれるでしょう。そして、こういった異世界のような空気は、脳を興奮させて相手をいつもより魅力的に見せます。

旅行や、テーマパークに行ったときも同じように、異世界の空気が脳に刺激になっていますね。吊り橋効果と同じように脳の錯覚を引き起こすのです。

だから、野球観戦デートでは普段の何倍も、彼のことがかっこよく見えてドキドキしてしまうかも。しかも、それは相手も同じなので、自分が一層、魅力的に映るということでもあります。

観戦、応援が楽しい上に、自然と自分を魅力的に見せてくれるなんて、野球観戦デートは美味しいですね!

球場メシも豊富

せっかくスタジアムに来たのだから、「食」も楽しまないと損です!伝統のメニュー、新発売、選手プロデュース、ご当地グルメなど、どのスタジアムも球場メシはバラエティーに富んでいます。

目移りしてしまって、何を買おうか迷ってしまうほど、魅力的なメニューが沢山ありますよ。例えば、マツダスタジアムなら「カープうどん」、甲子園なら「甲子園カレー」、明治神宮球場なら「ウインナー盛り」がおすすめ。

まずは、人気の伝統メニューから試してみてください。はまってしまうこと間違いなし!球場メシは結構ボリューミーなので、二人で別々の物を買ってシェアすれば楽しいですね。

「美味しい」という感情を共有すると、二人の気持ちもまた一段と縮まります。でも人気のメニューや新発売はすぐに売り切れてしまうこともあるので要注意。

予め人気具合を調べて、球場に着いたら早めに買いに行くようにしましょう!

心理的な距離が近づく

野球のスタジアムって、椅子と椅子との距離がすごーく狭いんですよ。ちょっと動いただけで簡単に肩が触れます。こういった物理的な距離の近さは、心の距離を縮める効果が絶大なんです。

付き合いたてのカップルや恋人一歩手前の男女だと、最初は普段と違う、相手の近さに緊張してしまうでしょう。

でも球場メシを食べたり、観戦に熱中したり、一緒に盛り上がっているうちに自然とその距離に慣れてくるのです!近い距離に慣れるということは、心理的な距離が縮まった証拠。

半ば強引ではありますが、結果的に相手のパーソナルスペースに入りやすくなるんです。心の距離が縮まれば恋心を感じやすくなるので、相手もあなたもお互いの好き度がぐーんと上がりますよ♪

また、スポーツ観戦はとにかく話題が尽きません。観戦中に細かいルールや今見たプレーの凄さを教えてもらったり、好きな選手について話し合ったりしているとあっという間です。

沢山会話をすれば今までよりさらに仲良くなれますね!

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。