デート前日に連絡がこない…男性の心理とは?

気になる彼と約束をしてから数日。緊張で眠れない夜もあったけど、ついに明日は待ちに待ったデート!

大丈夫かな?楽しく過ごせるかな?うまく会話ができるかな?不安と期待の両方で、頭がいっぱい。

オシャレなカフェへ行って、話題の映画を観て、人気のレストランでディナーをして、夜景を見にドライヴして…プランも完璧。

明日着ていく服も髪型も決めて、早起きしてメイクをいつもより念入りにして、今日はゆったり湯船につかって半身浴。

と、完璧な状態でデート本番を迎えようと思っていたのに、待っても待っても、彼から連絡がこない。

こんな時、「私なにかしたっけ…」「おかしいなあ…」「考えすぎかな…でも」と、誰だって不安になり、ついついネガティブなことばかり考えてしまいがちです。

せっかくのデートなのに、モヤモヤして眠れなくて寝不足なんてことも!

ご安心ください。この記事では、そういったケースでの男性の心理について、タイプ別にくわしくお話します。

男性の心理を知ることで、相手の気持ちが理解でき、あなたが抱いているその不安をすっきりと解消できます。

デート前日に連絡がこない…男性心理とは?

スマホと女性

デート前日に連絡をくれない男性心理をくわしく説明していきます。読みながら、あなたのデート相手がどのタイプの男性に当てはまるのか、考えてみてくださいね。

リマインドを面倒くさがる男性は多い

昼寝をしている男性

まず、彼は男性だということです。そんな当たり前のことに、何の意味があるのかと思いますよね。

女性からしたら当たり前に思うことでも、男性にとっては当たり前じゃないことがたくさんあるのです。男性は面倒を避けたい生き物です。

わざわざリマインドをするのは面倒だ、と思う男性はあなたが想像している以上に多いです。

ここで勘違いしてはいけないのが、あくまでリマインドすることが面倒なだけです。あなたとのデートそのものが面倒だというわけではありません。

リマインドしないことに、特別な理由も、深い意味もないのです。よって、あなたも必要以上に気にしなくて大丈夫です。

仕事が忙しくてそこまで気が回らない

キーボードと手

こちらは、働く社会人だと思い当たることがあることでしょう。実は、一日の大半は会社で過ごす時間がほとんどです。

もしも、朝9時から夜18時まで働くとしたら、なんと9時間も会社にいるのです!

実際は、これにプラスして残業や支度や通勤時間もあるので、だいたい10~12時間は仕事に使っているのが分かりますね。

一日はたった24時間しかないので、自然と、仕事が日々の生活に与える影響も大きくなります。

仕事で大きなミスをした

上司に怒られた

重要なプロジェクトを任される

次々と同僚が辞めてしまい、急に忙しくなる

仕事がいつも順調だとは限らないですよね?

毎日仕事のことで頭がいっぱい、体もくたくた、ついついあなたへの連絡を忘れてしまう、なんてこともあります。

仕事と私と、どっちが大事なの?なんてことは聞かずに、彼の忙しさを理解してあげる女性でいることをおすすめします。

デートに対して後ろ向きな可能性もある

頭を抱えるサラリーマン

友達に誘われたライブへ行く予定があったけど、日にちが近づくにつれなんとなく気が乗らない。

会社の飲み会を当日になってキャンセルしたくなる。

同僚との女子会が急に面倒に思う。

なんとなく、気分が乗らない。こんな経験ありませんか?

人間ですから、そういう時もあります。彼はデートそのものに対して、後ろ向きな気分になってしまっているかもしれませんよね

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。