男性の視線から脈あり判断するには?

男性の視線から脈あり判断するには?

異性からの視線を感じると、その意図や何を考えているのかなど、いろいろ考えさせられるものがありますよね。特に、気になる相手からの視線なら尚更のことです。

そこで今回の記事では男性からの視線に注目し、脈ありの視線なのか、それとも脈なしの視線なのかを紹介していきます。

具体例を挙げて詳細に解説していくので、男性からの視線の判断基準として、活用してみてくださいね!

脈ありサイン

(会話中)恥ずかしそうにそむける

恥ずかしそうに顔を隠す男性

あなたと会話をしているときに、恥ずかしそうに顔や視線をそむける行為は、特定の男性にとっては脈ありのサインになります。

ここでいう特定の男性というのは、恥ずかしがり屋だったり、異性に慣れていない人のことを指します。例えば男兄弟しかいなかったり、男子校あがりの男性などが挙げられます。

誰とでも分け隔てなく会話できる人にとって、意中の相手と会話をすることは、何の抵抗もないことでしょう。しかし、異性に慣れていない人からすると、会話をするだけで緊張してしまうものです。

母親やおばあちゃん、先生など特定の女性以外と関わりを持たずに暮らしてきた男性にとっては会話をするだけで一苦労。ましてや視線を合わせて会話をするのなんて、ハードルが高すぎるのです。

ましてや、意中の女性だったら緊張がさらに高まることは、言うまでもありません。

異性慣れしていなさそうな男性で、あなたと目が合って恥ずかしそうにしているかを確認してください。恥ずかしそうにしている場合に限り、視線をそむけることは脈ありなサインになります。

(会話中)しっかり目を見て話を聞いてくれる

目を見て話す男性

あなたと会話をしているとき、しっかりと目を見て話を聞いてくれるのはあなたに脈ありのサインです。

男性は一般的に、女性と比べて相手のことに興味がありません。相手が何かを話しているときでも適当にしか聞いていなく、他ごとを考えていることが多々あります。

とりわけどうでもいい相手との会話にはよく言えることで、視線も合わず、相槌さえも適当なことがあります。

基本的に他人に無関心という特性がある一方で、しっかり目を見て話を聞いてくれるのであれば、男性があなたに脈ありの証拠です。

遠目から見てくる

遠目から見る男性

相手があなたと距離を十分に縮めきっていなかったり、極度の人見知りだったりする場合、なかなか声をかけにいけません。話したことのない(一方的な)知り合いだったら、尚のことです。

しかし、意中の相手のことは気になってしまうもので、自然と目で追ってしまうものです。気にしていなくても視界の中に入れていたり、無意識のうちに見つめちゃっていることもあります。

つまり、遠目からあなたのことを見つめてくる男性がいたら、あなたに脈ありな人なのです。

あなたのことが気になってはいるけど、直接話しかける勇気もなければ、好意に気づかれるのも恥ずかしいのです。奥手すぎるゆえ、見つめることしかできないのです。

もしあなたも好意を持っているなら、見つめられて目が合ったら、ニコッと笑い返してあげるといいでしょう。また、あなたから話しかけてあげると関係が一気に進展することもあるかもしれません。

目が合うと泳ぐようにそむける

目をそむける男性

目が合うと、泳ぐようにあなたから視線をそむける人はいませんか?「遠目から見てくる」ときと同様、まだあなたと相手の距離が近くなりきっていない場合によくみられる傾向があります。

目が泳いでいるときの相手の心境としては、「やべっ!見つめてたのバレちゃったかも…」と、やや焦っている感じです。本人としては、こっそりあなたを見ていたかったのです。

気になる相手のことは見ていたいのですが、自分の好意は相手にばれたくないものです。ましてや見つめていたことが見つかったら、恥ずかしくてたまりません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。