バイト先での脈ありサインとは?

男女の出会いの場としてメジャーな場所といえば、学校・職場・バイト先・合コンや友達からの紹介。

近年は婚活サイトを通しての出会いもかなり上位に食い込んできていますが、この5つの地位は確立されたものとなっています。

中でも、学校や職場ほどディープではなく、また、合コンや友達の紹介ほど軽いものではない、適度な出会いの場のバイト先。

バイト先の相手であればずっと一緒なわけでもなければ、全く接点がないわけでもないので、ひととなりを自分で判断できます。適度な距離感があるのもちょうどいいですね。

今回の記事ではバイト先での男女の恋愛事情に注目して、バイト先の異性から送られる脈ありサインについて紹介していきます。

ここでは具体的なバイト先での脈ありサインを例に挙げ、脈ありサインに気づいたときの対処法も解説していきます。参考にして、恋愛に発展させていきましょう!

バイト先での脈ありサインとは?

シフトを合わせようとする

書き込まれたシフト表

バイトは希望の日と時間を事前に提出し、シフトを組んでもらいます。好意のある相手と同じ時間で希望シフトを提出したら、必然的に同じ時間でシフトに入ることができます。

つまり、相手の希望シフトさえわかっていたら、バイトの時間をある程度なら合わすことが可能なのです。

あなたにシフトの希望日・時間を聞いてくることは、脈ありサインとして要チェックなのです!あなたとシフトを合わせて、同じ時間帯で働こうとします。

また、シフトを組むことのできるリーダー格の人で、なぜかいつもあなたと同じ時間帯にシフトに入っている人はいませんか?

意図的にあなたのシフトを、自分と同じ時間で組んでいることも考えられます。そんな男性もまた、あなたに脈ありのことがあるかもしれませんよ。

親身になって教えてくれる

親身になって教えてくれるバイトの男性

バイトに入りたてのころは、誰しもわからないことだらけです。もちろん育成担当も上につきますが、その人以外でもやたら親身になって教えてくれる先輩はいませんか?

親身になって教えてくれる姿勢もまた、バイト先の脈ありサインの1つです。親切に教えてくれる人があなたの育成担当者以外だとしたら、脈ありの可能性はさらに高まります。

バイトはたいていの場合、自分の業務さえこなしていればお給料がもらえます。昇級システムも勤続期間に比例することが通例で、新入りさんに仕事を教えたからといって得することはありません。

仕事を増やすだけの新人教育を、親身になってまでしてくれるということは、あなたに好意があるから他なりません。

忙しいときに助けてくれる

忙しく掃除をする男性

バイトには忙しい時間と暇な時間の波があります。ファストフード店などでは食事時などにピークが来たり、コーヒーショップなどではおやつの時間帯にピークが来ます。

ピークの時間帯は、どのポジションで仕事をしていても忙しいのは言うまでもありません。正社員であれバイトであれ、フル稼働しなくてはなりません。

バイト業務は、自分の仕事さえしっかりこなしていれば原則問題ありません。全体を見て動かなくてはいけない正社員とは求められる内容が異なりますね。

つまり言い方を変えれば、バイト業務は、忙しいときにあえて他の業務の手伝いをしなくても、誰からも責められないと言うことです。

自業務で手一杯な中で他の人を手助けしていては、自分の仕事がはかどらなく、後から自分の首を絞めることにも繋がりかねません。逆に責められる可能性さえでてきますね。

リスクを負ってまで忙しいときに助けてくれる行為は、脈ありサインとしてみて間違いないでしょう。

2人のときは積極的に話しかけてくる

積極的に会話する2人

バイト先ということもあり、お金をもらっている以上、正社員や先輩がいたらなかなか自由にはできないものです。バイト先にもよりますが、休憩時間くらいしか交流できないところもあるでしょう。

しかし、業務中であれ休憩中であれ、2人きりになるタイミングはあります。2人きりのタイミングで、あなたに積極的にかかわってきたり、話しかけてくる人はいませんか?

2人のときに積極的に話しかけてくる人もまた、バイト先の男性の脈ありサインなのです。周りに人がいては気を使ってしまうし、茶化されるのもめんどくさいものです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。