男性から相談されるのは脈あり?

男性から相談されるのは脈あり?

男性から悩みを相談されることはありませんか?男性にとって女性に悩みを打ち明けるというのはちょっと勇気がいることです。

自分の弱い部分やダメな部分をさらけ出すことになるので躊躇するからです。なので、彼女や家族を除いて女性に相談するということはまれです。

そんな中で、もしあなたが悩みを相談されるとしたら、男性からの信頼を得ていることになります。

では、男性はあなたに対してどのような感情を抱いているのでしょうか。ただ単に信頼感のみで相談しているのか、それとも恋愛感情を持っているのか。判断が難しいところです。

男性の気持ちを知るには相談の内容に注目することです。どのような相談を持ちかけられたかによって恋愛感情のあり、なしを知ることができます。

ここでは相談内容別に脈あり、脈なしの見抜き方を紹介していきます。気になっている男性からよく相談を持ちかけられるという方は参考になさってみてはいかがでしょうか。

脈あり相談内容

大した悩みではない

軽い悩み


一人で解決できそうな悩みなのにわざわざ相談してくるとき、男性は女性と会いたいだけです。
そもそも深刻な悩みだと女性の方も相談にのってくれない場合もあります。

男性にとって女性と2人きりで話したい時にお手軽なのが相談を持ちかけることです。周りの人には聞かれたくないということを口実に2人きりの時間を作りことができます。

そして「食事でもしながら」と言えば、立派なデートになってしまいます。真正面からデートに誘うことなく女性との時間をつくることができるので、これほど良い方法はないのです。

いざ相談が始まっても真剣で重苦しい悩みではないので自分も相手も楽しく気楽に会話できます。女性の方も構えることなく会話に乗っていくことができます。

男性の相談内容が大した悩みでなかったときは拍子抜けするかもしれません。しかし、男性はあなたと2人の時間を楽しみたかっただけなのです。

姉のプレゼント選びなど異性を意識させる

女性へのプレゼント選び

女性へのプレゼントのことで相談があるというのも、男性にとって安心して相談できる内容です。女性のことは女性にしかわからないという前提があるので、スムーズに相談を持ちかけられます。

また、もしトントン拍子に話が進めば実際にプレゼント選びを手伝ってくれるようお願いすることもできます。これも女性をデートに誘うことができる良い方法の1つです。

もう1つ、男性にとってプレゼントの相談の利点があります。プレゼント相談というのは、女性の方も女性として頼られているということを意識します。

例えば、上司として頼られたり、先輩として頼られたり、リーダーとして頼られている場合と比較してどうでしょうか。

女性として頼られていると分かったほうが、女性も自然と男性のことを意識してしまいますよね。プレゼント相談にはこのような効果もあるのです。

ただし、どんな女性にプレゼントをするのかを誤魔化すような男性だと少し危険です。もしかすると、男性はいま気になっている女性がいて、その人にプレゼントをするつもりなのかもしれません。

その場合、あなたは単に良い友人として見られていることになります。母や女兄弟、お世話になった恩師など、恋愛感情を伴わない女性へのプレゼントかどうかをよく見極めて下さい。

相談理由がこじつけ

よく分からない相談理由

相談理由がこじつけの場合も脈ありと考えられます。これといった悩みもなくプレゼントの予定もないとき、男性は少し強引な方法で相談をしてきます。

「〇〇を手伝って欲しい」というのが定番です。わざわざ相談したり手伝ってもらうようなことではないのに女性に話を持ちかけてきたのにはちゃんと意味があります。

男性の一番の目的は女性と会うことなので、相談内容はなんでも良いのです。

いざ男性と会ってみたら相談をしないなんてこともあるかもしれません。「なんでこんなことを相談するんだろう」と思う前に男性の気持ちに気付いてあげてください。

男性はあなたと会う理由を一生懸命こじつけているのです。

他の人と比較する

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。