脈ありメールの内容とは?

今や恋愛においてメールというのは、特に女性にとっては欠かせないコミュニケーションツールの1つです。面と向かってや大勢の前では話せないことも、メールでなら話せたりしますよね。

またそばにいない時でも相手を感じることができるメールは、好きな人とつながっていたいという気持ちを満たしてくれます。そのため女性は好きな男性とたくさんメールをしたいと思うのです。

しかし女性は文章に感情を込めるのが得意なので、メールでコミュニケーションをとるのが上手ですが男性は逆に苦手です。メールを面倒くさいと思う男性も非常に多いのです。

男性からのメールが素っ気なくて落ち込む女性も多いですが、落ち込んでいては男性からのサインを見逃してしまいます。素っ気なさの中にあなたへの好意が隠れているかもしれないのです。

実はメールが苦手だからこそ、男性からのメールには脈ありか否かがわかりやすく出るのです。男性からのメールは素っ気なく見えるだけで、実は脈ありメールだということが少なくありません。

そこで今回は脈ありメールについて解説していきます。ぜひ参考に今一度、男性からのメールを見返してみてください。もしかしたらすでに男性から脈ありメールが来ていたかもしれませよ。

脈ありメールの内容とは?

どうでもいい

どうでもいいメール相手

女性はメールを使ってたわいない会話をすることが日常的によくあります。しかし男性は同性とですら、いつでも誰でもいいような内容の会話を、わざわざメールですることはほぼありません。

基本的に男性にとってメールはただの連絡ツールであり、伝達事項がなければメールをしようとは思わないのです。にも関わらずどうでもいい内容のメールがある場合、脈ありの可能性があります。

あなたである必要がない内容のメールをわざわざあなたにしてくるのは、繋がっていたい気持ちの表れです。

常に伝達事項があることはまずないため、メールの頻度が増えれば必然的にどうでもいい内容のメールになります。脈ありの場合、あなたと関わっていたいからメールをしてくるのです。

ムリにつなげようとする

ムリにメールをつなげようとする男性

男性は基本的に連絡をまめにとるのが苦手で、長々とメールを使って会話をすることを避けようとします。しかし脈ありの場合は自らメールをムリにでもつなげようとしてきます。

たとえこちらが素っ気ない返事をしたとしても、頑張ってつなげようとしてくるでしょう。あなたのことを知りたい、自分をもっと知ってほしい、見てほしいという気持ちがあるからです。

男性は自分の気持ちや本能に女性よりも忠実な生き物なので、メール中でも好意がわかりやすく出ます。興味のない相手ならメールをするのが面倒くさいと思うのが多くの男性の本音です。

会話が終わりそうな時に話を広げてきたり、別の話題を振ってきたりしたら脈ありの可能性大です。さらに素っ気なくしても頑張ってつなげようとしてきたら脈ありととっていいでしょう。

個人的な話をしてくる

個人的な話のメール

男性であっても女性であってもあまり親しくない人には個人的な話を進んでしようとはしません。この人なら話しても良いと思わなければ、特に悩みなどは話題に挙げないでしょう。

またもっと親しくなりたいと思う相手である場合も、個人的な話をすることで距離を縮めようとするものです。脈ありの場合、男性から個人的な話をしてくる可能性が高いです。

特に悩みというのはとてもプライベートな話で、心を開いていなければまず積極的に話してくることはないはずです。
そのため悩みについてメールをしてきたら脈ありの可能性大です。

男性はプライドが高いので、家族や仕事などの愚痴を周囲に話すことはあっても、悩みを口にすることはあまりありません。男性が悩みを相談してくるというのはかなり心を開いている証拠です。

恋愛感情を持っているか以前に、恋愛対象となる女性は心を開ける相手であることが大前提です。男性が悩みを相談できるほど心を開いているなら、恋愛対象となれる可能性は十分あるでしょう。

親身になって男性がしてくる個人的な話を聴いてあげれば、さらにあなたの好感度は上がること間違いなしです。

週末の予定を聞いてくる

週末の予定

興味のない女性に週末の予定を聞く男性はあまりいません。週末の予定を聞いてくるのはデートに誘いたいという気持ちが根底にあるからです。つまり脈ありだということになります。

また週末の予定を聞くことで、どんなものを好み興味を持っているのかを聞こうとしている可能性もあります。情報を手に入れてデートの計画を立てているのかもしれません。

さらには彼氏がいるかどうかを探っている場合もあります。どんな場合にせよ脈ありでなければ週末の予定を聞いてくるということは脈ありの可能性が高いです。

社交辞令で聞いてくる場合があっても、話を広げてくることはまずないでしょう。週末の予定を聞いてから、話が発展するようであれば脈ありととりましょう。

1人でやることがない、映画を見たいけど見る相手がいないなどと返せば、デートに誘ってくるかもしれませんよ。

下ネタや他の女性の話題をしない

他の女性の話題

脈ありの場合は、女性が嫌がるような下ネタや他の女性の話題をしないのが普通です。好意を抱いている相手には誰だって嫌われたくないので、嫌われるような話はしないよう努めるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。