片思いが両想いに変わる男性の「脈あり」サインとは?

好きな人といつか両想いになりたいですよね。言葉で伝えるのが苦手な男性は、意外と多いものです。男性は言葉ではなく、態度で気持ちを伝えようとします。

「脈あり」サインです。気になる彼を思い浮かべてください。それでは、片思いが両想いに変わる男性の「脈あり」サインを紹介します。

片思いが両想いに変わる男性の「脈あり」サインとは?

LINEの返信が早い

LINEの返信が早い男性

LINEの返信が早いのは、男性の「脈あり」サインの一つです。誰でも好きな人や気になる人とは、LINEでつながっていたいものです。

もしかしたら、相手はあなたからLINEが来るのを待っているのかもしれません。あなたに興味がなければ、LINEが来ても後回しにするでしょう。最悪、未読スルーか既読スルーの可能性もあります。

ですが、返信が早いからと言って必ずしも脈ありとは限らないのです。ただ単に相手の男性はマメなのかもしれません。誰に対しても返信が早い可能性もあります。

あなただけに返信が早い場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。一瞬で既読になる場合も脈ありの可能性が極めて高いです。

あなたとのLINEの内容を見返していたために、一瞬で既読になったのかもしれません。あなたからのLINEを喜んでいるはずです。

LINEでスタンプや絵文字をよく使う

ハート型の絵文字

スタンプや絵文字のないLINEは、なんだかそっけなく感じるものです。もし、相手がLINEでスタンプや絵文字をたくさん使ってくれるのなら脈ありかもしれません。

気になる女性にそっけないLINEは送らないです。顔が見えない文字だけのやりとりでは、感情が伝わりにくいものです。相手が今どんな感情なのかが分かりません。

スタンプや絵文字を使って自分の感情を表現しようとするはずです。もし、そのようなLINEが送られてきたら、あなたもスタンプや絵文字をたくさん使って返信するようにしましょう。

「今何してる?」など自分のことを知りたがる

「今何してる?」と女性に送る男性

好きな人が今何をしているのか、気になるものです。女性でも男性でも同じことです。

「今何してる?」など、あなたのことを知りたがっているのでしたら、脈ありの可能性が高いでしょう。職場や学校の中でしか知らない間柄でしたらなおさらです。

好きな人がプライベートをどのように過ごしているのか、気になるはずです。興味のない女性に対して、男性は今何をしているか聞こうとしないものです。

ただ、単に相談や用事が合って何してるか聞いてくる場合もあるのでその後の会話に注目してください。他愛もない会話が続くようでしたら、極めて脈ありの可能性が高いでしょう。

自分にだけ優しい

自分にだけ優しい男性

相手の男性の他の女性への接し方を観察してみてください。もし、他の女性への接し方よりあなたへの接し方の方が優しい場合は脈ありかもしれません。

男性は興味のある女性には、当然嫌われたくないと思います。優しく接して、もっとあなたと仲良くなりたいと思っているかもしれません。

または、あなたの周りの他の男性と差をつけたいと思っているかもしれません。やはり、女性は、誰にでも優しい男性より自分にだけ優しい男性に惹かれてしまいますよね。

あなたの気になる相手は、好かれたくて優しくしている可能性があります。

よく目が合う

よく目が合う男性

女性でも男性でも好きな人のことは知らず知らずのうちに目で追っているものです。相手の男性とよく目が合うのでしたら、彼はあなたのことを見つめていたのかもしれませんね。

脈ありの可能性が高いといえるでしょう。もし、目が合った瞬間に目をそらされたら、極めて脈ありかもしれません。

好きでもない人とは、偶然目が合うことはあっても頻繁に目が合うことはないでしょう。人は、興味のある人や物に目がいくものです。

もし、好きな人と目が合った場合は笑顔で返してあげてくださいね。

自慢話などアピールしてくる

女性に自慢話をする男性

男性にもよりますが、男性は女性の前で自慢話をしたくなる生き物です。好きな女性の前だとなおさら自分の武勇伝を語りたくなります。これも「脈あり」サインの一つです。

男性は、好きな女性に「すごいね」と褒めてもらいたいがために自慢話をするのです。あなたの前でやたらと自慢話をしてくるのでしたらそれは脈ありかもしれません。

ほんの些細な自慢話の場合もあります。もし、相手があなたにどんな些細なことでも自慢話をしてきたら「すごいね」と褒めてあげましょう。きっと彼は喜ぶはずです。

個人的な話をよく覚えている

女性に個人的な話をする男性

男性は、自分の興味のない話は聞いていないか、またはすぐに忘れてしまいます。もし、あなたとの会話の内容を覚えているのだとしたら、興味があるのでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。