片思いの男性との喧嘩を仲直りする7つの方法とは?

あなたは片思い中の男性と喧嘩をしたり、気まずくなってしまったことはありますか?

ただでさえ片思いは気持ちが通じ合っている保証がないため、喧嘩を機に心の距離が離れてしまうことも多いです。

両思いになれる可能性がもうなくなったかも…と後になってとても後悔する人もたくさんいるでしょう。

片思い中は、相手とどれだけ歩み寄れるかが何よりも肝心なので、喧嘩は距離を縮めていくうえで致命的なミスです。

すぐに仲直りすることがベストですが、どのように仲直りをすれば良いのでしょうか。今回は、片思いの男性との喧嘩を仲直りする方法についてまとめてみました。

片思いの男性との喧嘩を仲直りする7つの方法とは?

素直に謝る

彼への謝罪の気持ち

謝れるようであれば、自分から素直に謝ることが一番です。自分の悪かったことを淡々と謝りましょう。悪いところがあれば謝る、とてもシンプルなことです。

もし彼に落ち度があったとしても、意地を張ってしまうことだけは絶対にやめましょう。意地を張っても喧嘩は解決せず、余計に気まずい空気が泥沼に入ってしまうばかりです。

あなたに落ち度があるなら相手も折れない場合が多いでしょうし、気まずい空気になることは避けて通れません。

そんな空気を自ら作ってしまうことには、何のメリットもないですよね。せっかく両思いになりたい相手なのに、余計にあなたの印象を悪くしてしまうはずです。

これから距離を縮めていくうえでも困難を極めるはずです。喧嘩したら素直に自分から謝る、それが一番ですね。

告白する

彼への告白

もし片思い中の男性と喧嘩してしまったら、思い切ってその際に告白することもありです。

確かにもっとロマンチックな雰囲気で告白がしたかったという人もいるでしょう。とても告白を想定していたような状況ではなかったかもしれません。

ですが、喧嘩をしたということは、何かしらを本音で話して意見がぶつかったということが多いはずです。

喧嘩になるほど、彼に対して本気でいるということが伝わることになるのです。

彼のことを特別な存在だと思っているからこそ、建前で話さず、本音でぶつかっていっていることを知ってもらいましょう。

喧嘩とは言っても、どちらにも非がない場合もあります。そんなときは引き際が分からず、つい喧嘩を長引かせてしまうことがあるでしょう。

謝って事を収めるのも大事ですが、これ機に告白してしまうのも気持ちが伝わりやすいはずです。

1回素直に謝って返事がなければ距離を置く

彼と距離を置く女性

喧嘩をしたら自分から謝って解決に持っていくことが一番です。ですが、どうしようもないくらいひどい喧嘩をしてしまった場合もあるでしょう。

関係が今のところ修復不可能なくらい気まずくなってしまったとき、一度謝っただけでは彼も反応してくれないこともあります。

喧嘩の理由や内容にもよります。彼にとって譲れないものだった場合、今度は彼が意地を張ってあなたを許そうとしてこないこともあるでしょう。

一度してしまった喧嘩で、謝ってもなかなか仲直りができないのなら、もうあがいてもどうしようもありません。

必要以上に謝ったり、フォローしたりするのも逆に火に油を注いでしまうことにもなりかねないでしょう。

一度謝って反応がなければ、しばらくは彼と距離を置くようにしましょう。そしてほとぼりが冷めたら、再度連絡を試みてみると良いですね。

喧嘩は一度やってしまったこととして、しばらくは彼と交流できないことを受け入れるしかありません。

温度感が分からないときは電話で謝る

電話で謝る女性

自分が喧嘩するつもりはなかったのに、まさかの展開で相手を怒らせて喧嘩に繋がってしまうことがありますよね。

悪気が無く失言してしまったり、軽率な行動を取ることで、相手を知らないうちに怒らせてしまうパターンです。

この場合、自分に悪気が無かったからこそ、相手がどれだけ怒っているのか分からず困ってしまいますよね。

相手がどれだけ怒っているのか、どれだけ大変なことをしたのか、温度感が分からないときは電話で謝ると良いでしょう。

彼とあなたの間に大きな温度差があった場合、直接謝るとさらに喧嘩が泥沼に発展してしまう場合があるからです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。