片思いの男性とご飯に行きたい!食事の誘い方とは?

片思いの男性がいると、毎日その人のことばかり考えてしまいます。どうしたら仲良くなれるのかと悩むことも多いでしょう。

そこで一緒に食事に行くことができれば、いろんな話ができますよね。少しでも楽しい時間を共有できればと願います。

でも食事に誘うのは、とても勇気のいることです。断られたらと思うと、誘うのも不安になってしまうでしょう。

どうしたら自然に食事に誘える?
効果的な誘い方はある?

今回は片思いの男性とご飯に行きたいと考える人に、食事の誘い方を紹介します。ぜひ参考にして、食事を実現させてくださいね。

片思いの男性とご飯に行きたい!食事の誘い方とは?

好きな食べ物の話からスムーズに誘う

好きな食べ物

男性は基本的に食べることが好きという人が多いです。『生きるために食べる』女性に対し、男性は『食べるために生きる』という人も多いくらいです。

食へのこだわりも強く、美味しい物を食べるために遠くまで出かける人も多くいます。そのため、食への追及や探求が強いという人であれば、食事には誘いやすいでしょう。

まずは男性の好きな食べ物を聞いてみましょう。そして、どれくらい食事に対して興味があるのかをリサーチします。

返答に合わせて、男性が食いつきそうなお店へスムーズに誘ってみると良いでしょう。

たとえば、
「お肉が大好きだけど、質より量かな」といえば、美味しい食べ放題のお店を提案します。
「ラーメンが好きで、各地のラーメンを食べるのが趣味」といえば、有名なラーメン店を提案します。
「甘党だから食事よりもデザートが好き」といえば、おすすめのスイーツ店を提案します。

ある程度の知識を頭に入れておけば、提案も柔軟に豊富にすることが可能です。あらかじめ男性の好みを知ったうえで質問すると、より対応もしやすいですね。

好きな食べ物の話からであれば、食事に誘うのも自然です。男性が興味あるけれど、行ったことのないような場所を提案してみましょう。

興味をひくキーワードで誘う

興味をひく女性

つい行きたくなるような言葉で食事に誘うのも効果があります。心理をうまく利用して、食事に行きたいと思わせてみましょう。

  • 新しくオープンした
  • 期間限定
  • 人気で行列ができている
  • 流行っている
  • テレビや雑誌の取材殺到
  • インスタ映え

このような言葉に思わず反応して、興味をもつ人は多くいます。片思いの男性が、思わず反応して心が動かされるようなキーワードを使ってください。

そして興味をもったところで「今度一緒に行く?」と誘ってみましょう。この流れであれば、万が一あなたに興味がなくても、食事に同行できる可能性が高くなるのです。

割引券をもらったといって見せる

割引券

食事に誘うのは、とても勇気のいることです。もしなかなか1歩踏み出せない場合には、誘うべき明確な理由を作ってしまいましょう。

その最良の理由となるのが、割引券やチケットです。誰かに譲ってもらい、余っていることにして誘えば伝えやすいです。

もちろん実際には、あなたがあらかじめ調達したものになるでしょう。そこはうまく誤魔化して伝えてください。

ポイントは、誘うときに断られても気まずくならない言い回しをすることです。

「〇〇に新しくできたお店のオープン割引の券があるんだけど、洋食って好き?」

このように聞いてみましょう。あなたと食事に行きたくないのであれば、洋食は苦手と返答するでしょう。その場合は「そうなんだ~」と流して終わりにしてしまいましょう。

もし洋食が好きと答えたら、それは食事に誘って大丈夫というサインです。「じゃあ一緒に行かない?」とそのまま誘い出してください。

このような理由と聞き方をすれば、お互いに気まずくならずにすみます。予防線を張りつつ、傷つかないような誘い方をしてみましょう。

空いている日など予定を確認する

予定を確認する女性

食事に誘うとき、食事の話題から誘うと断られてしまうこともあります。特に食事へそこまで興味がない男性であれば、乗り気になってくれないでしょう。

そこで逆に予定の話から入り、空いているところに食事の予定を入れるよう仕向けてみてください。そうすれば暇な日の予定として、隙間に入り込むことも可能です。

まずは休みの日にいつも何をしているのか聞いてみましょう。恋人がいない男性であれば、仕事や友達との予定などがあるというでしょう。

そこで空いている日はないのか聞きます。「いつも忙しい?暇な休日はないの?」と軽く聞いてみてください。

この質問に対して「暇な日はない」と返事がきたら、何も誘わないでほしいという証拠です。今は食事に行く気持ちになっていないので、もう少し頑張りましょう。

もし「来週の土曜は暇」と明確に返事がきたら、誘ってもいいという証拠です。「じゃあ食事に行かない?」とそのまま誘ってみてください。

素直に食事に行きたいことを伝える

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。