片思いがダメならやめるべき理由とは?

片思いがダメならやめるべき理由とは?

相手の気持ちが分からない片思いは、「今日も話せた」と些細なことで楽しめる一方、不安になることも多いですよね。相手に好きになってもらえるかも分からない状況では仕方のないことです。

相手に好きな人がいても、ずっと一途に好きでい続けるというのは、とても素敵な話ですが、それは現実的ではありません。片思いにも潮時というものがあるのです。

今回は、そんな片思いがダメならやめるべき理由についてまとめました。片思いが辛いとどんな風に陥ってしまうのか、片思いの期間を決めた方が良いのはどうしてなのかも説明します。

今、彼への片思いについてどう感じていますか?片思いを楽しむ気持ちよりも、辛いという感情の方が大きいのなら是非参考にして下さい。きっと新しい方法が見つかるはずです。

片思いを諦めることは、決して負けではありません。新しい可能性も視野に入れながら、自分の彼への気持ちを整理してみて下さいね!

片思いが辛い人が陥りがちなこと

念ずれば通ずと思っている

好きな男性を想う女性

片思いでありがちなのが、「ずっと思い続けていれば恋愛が成就する」と思いこんでしまうことです。もちろん、いつか成就する場合もありますが叶わない場合も少なくありません。

どんなに彼を好きでいても、彼は自分を好きなのか、そもそも自分の気持ちに気付いているのかも分からない。不確かな状況では不安になって当然です。だからこそ、人は自己暗示をかけるのです。

「こんなに彼を好きなんだもん。きっと思いは伝わるはず」と自分に言い聞かせることで、不安をかき消している場合もあるでしょう。また、ドラマや漫画を読んで思い込む人も多いようです。

しかし、片思いには相手の気持ちも関係します。あなた1人だけの努力ではどうにもならないこともあります。念じて通じる場合もありますが、通じない場合もあるということは自覚しましょう。

「好きでいればいつか伝わるはず!」と受け身ではなく、自分から積極的に動いて下さい。「いつか伝わる」ではなく、「伝えに行く」覚悟を持って下さいね。

新しい恋を探すのは裏切りだと思っている

青いドレスを着て新しい出会いを求める女性

片思いが長いと、新しい恋を探すのは裏切りのようだと感じてなかなか彼以外を見ようとしない女性も少なくありません。付き合っているわけでもないので、どうしようが自由なのにも関わらずです。

付き合ってはいないものの、片思いが長い場合はもう彼を見るのが習慣になっている場合が多いです。新しい恋を探すということは、もう彼を見なくなるということですよね。

そもそも彼は、恋心に気付いているのかも怪しいのですが、本人は裏切りのように感じるようで新しい恋に消極的です。特に、誰か共通の友人に協力をしてもらっている場合はそう感じます。

「協力してと言ったのに、新しい人をとは言いづらい…」など、恋心を知っている他人の目を気にする場合もあります。片思いはいつやめても自由なので、気にせずに他の人も見るようにして下さい。

彼こそが運命の人であると思っている

運命を感じている女性

漫画やドラマを見て、「こんな恋愛がしたいな」「運命の恋がしたいな」と思ったことはありませんか?しかし、ドラマチックな展開はなかなか来ないのが現実です。

片思いの彼と、ピッタリ趣味や話が会った時。出会った時に一目ぼれをした時。とても居心地が良いと素の自分で入れた時。「この人は運命の人かも」と思うようです。

好きな人のことを運命の人だと思うこと自体は素敵ですし、好きになれるというのは良いことです。しかし、「彼こそ運命の人だ」と固執するのは注意が必要です。

「彼こそが運命の人だ」と思い込むと、「他の人とは縁が無いはず」と切り捨ててしまいがちです。結婚相手は最初、意外とときめかなかったなんてこともよく聞きますよね。

情熱的な感情を持つのが運命の相手とは限りません。自由に恋愛を楽しむことが運命の相手への第一歩です。固定観念は持たずに、視野を広げて恋を楽しんで下さいね!

片思いの期間を決めるべき理由

思っている期間の長さは成就するか否かに影響しないから

片思いをした長い時間

何年も思い続けてやっと片思いが実ったなんて、素敵な話ですよね。また、告白の時にずっと好きだったことを伝えたことで「そんなに思ってくれたなんて」と男性を感激させることもあるでしょう。

片思いの期間が長いと、確かに一途さや健気さをアピールすることができます。しかし、恋の長さは必ずしも恋愛成就に必要というわけではありません。

どんなに長く思っていても、最近出会った女性と急速に親しくなり恋人になってしまうなんてこともあります。

思いが長い人が付き合えるなら、思い続けた方が良いですが、そうとも言えません。「もう3年思っているから、今更他の人なんて…」と決めつけず、他の男性も見るようにして下さい。

片思いの期間が長くなると気持ちが歪んでくるから

つらくてうずくまる女性

片思いは本来、楽しいものでなくてはいけません。彼に会えてラッキー。彼と話せて嬉しいというように、ワクワクドキドキする気持ちを楽しんで欲しいのです。

しかし長く想いを寄せていると、だんだん気持ちが辛くなってきます。そして、少しずつ恋心が歪んでくる危険性も否定できません。

「こんなに思っているのに、どうして気付かないのか」と相手にイライラすることが増えるようになっていきます。

もし相手に攻撃的な気持ちを持たなくても、「自分には魅力が無いのか」と悲観的になる場合もあります。片思いのドキドキやワクワクの楽しみとは全く遠い感情になってしまうのです。

歪んだ恋心になる前に、片思いには期間を決めるのがおすすめです。最初に決めておけば「1年って決めていたし」とやめるきっかけにもなります。抵抗はあるかもしれませんが、考えてみて下さい。

彼が振り向いてくれる保証はないから

落ち込む女性

好きな人がいるからと、他の男性からの誘いや出会いの場を断ったとしても、必ず恋愛が成就するというわけではありません。彼には彼女ができるかもしれませんよね。

場合によってはあなたの恋心に全く気付いてもらえない可能性もあります。彼を思い続けても振り向いてくれる保証はどこにもないのです。

それならば、一定の期間を過ぎたら片思いを諦めた方が良いと思いませんか?もしかするとあなたのことを好きな男性が他にいるかもしれませんし、もっと合う男性と出会えるかもしれません。

すぐに気持ちを切り替えられないのなら、少しずつでもかまいません。紹介話やデートの誘いを断らずに、まずは他の男性とも遊んで下さい。恋の可能性はひろげておくのがおすすめですよ。

多くの人と出会う機会が奪われているから

孤独な女性

好きな人がいると、合コンの誘いや紹介話も断ることが多いですよね。友人達も「好きな人いたよね。行かないよね?」という形で話をしてくる場合が多いでしょう。

恋人がいるなら仕方ありませんが、フリーなのに出会うチャンスをつぶしているのはもったいないと思いませんか?もっと素敵な男性と恋におちる可能性だってあるのです。

長く相手を思って出会いのチャンスを断っていても、恋愛が成就するとは限りません。あなたが出会いを断っていることすら相手は知らない場合がほとんどです。

ずっと彼にこだわってきたけれど、気付いたら彼には彼女が出来て、紹介話もこなくなってしまったら大変です。ある程度片思いを頑張った後は、思い切って他の男性も視野にいれて下さいね。

片思いをやめるのは悪いことではない

新たな出会いを友人と探す女性

片思いはダメならやめるべき理由について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?片思いは、思い続けるのも自由ですし、やめてしまうのも自由です。

交際しているのなら、相手の気持ちも考えなければなりませんが片思いにはそれがありません。自分の気持ちをどう支えるのか、どう区切りをつけるのかが大切になります。

しかし、どうするのか自由だからこそついダラダラと長引きがちです。「この期間で成就しなかったら、もう片思いはやめる」と自分なりに決めて下さい。

限られた時間の中で片思いを存分に楽しむこともできますし、少し大胆に彼にアピールすることもできます。そして片思いをやめる時にも潮時かなと思えてスムーズに次の恋を考えることができます。

ずっと一途に思い続けるのはとても素敵なことですが、どうか彼しかいないと決めつけないで下さい。恋愛のチャンスは他のところにあるかもしれませんよ!

どうしても諦められないなら…縁結び&縁切りをお願いしよう


(提供元:カリス)

「片思いの彼とどうしても両思いになりたい」「片思いの苦しい気持ちから解放されたい」

そんな風に片思いに悩む女性の方はたくさんいます。ただ、「どうしていいか分からない」という人もたくさんいると思います。

適切なアドバイスや親身になってくれる人がいたら、心強いですよね。片思いを成就させたい、相談したいという人は、占いの先生に相談してみるのもありです。

胸の内を話すだけでも気持ちが和らぎます。電話占いカリスにはたくさんの女性の片思いを成就させた実績があります。

特にカリスにいる星乃叶(ほのか)先生の縁切り・縁強化の術で彼と両思いになれたという口コミがいくつもあります。彼との縁を強くして、彼の周りにいる他の女性の縁を断ち切ってもらいましょう。

初回10分無料なので、ぜひ利用してみてくださいね。

関連記事:【片思い占い】無料で当たる占い師とは?口コミで評判の先生のエピソードを紹介

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。