片思いの男性が結婚してしまうときの心の整理方法とは?

片思いの男性の結婚。言葉にするだけでも胸が締め付けられそうになりますよね。

恋人ならまだしも奥さんのいる男性を好きでい続けることは、とても苦しく辛いことです。できるなら忘れたいと思う女性も多いでしょう。

ただがむしゃらに忘れようとしても、自分の心は納得してくれません。むしろ余計想いが強まってしまい、苦しむだけです。

片思いの男性が結婚してしまう苦しさから解放されたいのなら、ぜひこれから紹介する心の整理方法を試してみてください。

片思いの男性が結婚してしまうときの心の整理方法とは?

告白しないと決めたなら忘れる努力をする

好きな彼を忘れようとする女性

告白しないと決めたのであれば、好きな人に振ってもらうことすらできません。直接答えをもらえないので、なかなか気持ちに折り合いをつけられないでしょう。

自分で自身を納得させ、独りで恋心と決着をつけるしかないのです。そのためには、諦めるよりも忘れる努力をするようにしましょう。

一番良い方法は、好きな人としてではなく、意識的に先に結婚した人生の先輩として幸せを願うようにすることです。

好きな人として幸せを願おうと思っても、より想いが強まってしまい、心から祝福できず苦しむことになってしまいます。片思いの相手として見ていては、いつまでも恋心はなくならないのです。

片思いの男性の捉え方を変えることができれば、少しずつ心も動き恋心が薄れ、いずれ忘れられるはずです。

いくら自分で決めたことでも、辛い決断というのは時間と共に揺らいでしまいます。告白しないことを貫きたいのなら、多少強引にでも相手の見る目を変えて、恋心を忘れる努力をしましょう。

ショックな気持ちをさらけだす

自分の感情に素直になる女性

悲しみは無理にふたをしても解消されません。溜め込めばむしろ膨らんで余計に大きくなるだけです。ひたすら泣くことで、ショックな気持ちをさらけ出すようにしましょう。

状況が変わることはなくても、泣くことは決して無意味なことではありません。涙を出すことには傷ついた心を癒してくれる効果があるからです。

感情が動いたときに流す涙は、目の保護や刺激を受けたときの反射として出るものとは成分が異なると言われています。特徴的なのは副腎皮質ホルモンを含んでいるということです。

泣くとスカッとするのは、ストレスの基となる副腎皮質ホルモンが涙に含まれて体外に放出されるからなのです。

また、涙には幸せホルモンと呼ばれるセロトニンも含まれていることがわかっています。泣くことには幸福感を増やす力もあるのです。

片思いの男性が結婚してしまった辛さや悲しさを溜め込んだままでは、いつまでも心は晴れません。

ひたすら泣いてショックをさらけ出すことで、心の傷を癒しネガティブな考え方から解放され、今度こそ幸せを掴みましょう。

男性は世の中にいくらでもいると理解する

いくらでもいる男性

世の中、無意味なことは起こりません。片思いの男性が結婚してしまうということは、他にもっと良い人と巡り会えるチャンスを手に入れたということです。

男性は世の中にいくらでもいると理解すべき機会が来たと思いましょう。片思いの男性が結婚してしまう辛さを乗り越えることは、今よりももっと幸せになるための試練なのです。

本当にお互い必要としているのであれば、別の人と結婚という事態は起きないはずです。あなたにとっても相手にとっても、恋愛関係になることは良い選択ではなかったということでしょう。

悲しい思いをさせられる相手よりも、心からあなたを愛し大切にしてくれる人の方がきっと幸せになれます。世の中には数えきれないほどの男性がいるのです。

片思いの男性との悲劇の別れではなく、もっと良い人に出会うきっかけと思う努力することも、心の整理方法の1つなのです。

縁がなかったと割り切る

片思いの彼に諦めをつける女性

片思いの男性が結婚してしまうことを、自分や相手のせいにするとなかなか立ち直れません。一刻も早く辛さを忘れたいなら、縁がなかっただけだと割り切るようにしましょう。

世の中には片思いだけでなく、両想いでもすれ違いで終わる人たちも少なくありません。お互いに気持ちが通じ合っていても縁がなければ、心が離れていってしまうものなのです。

縁というのは意図的なものではなく、自然に繋がる結びつきであり、意識をして作ることはできません。誰もコントロールできず、どうなるかは神様にしかわからないのです。

自分ではどうにもできないものが理由なら、片思いの男性と結ばれなかったことにも諦めもつくでしょう。縁がなかったと思えば、現実を受け止め、前に進めるようになるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。