何年も続く片思いを終わらせる7つの方法とは?

一途に片思いを続けてきたけれど、全く進展しないまま何年も経過してしまうと今更変化も起こしにくくなりますよね。もう友達としてのポジションも固まってしまって、動けない人は多いです。

「もういい加減に良い人を見つけないと」と思う一方で、「ずっと思ってきたのだから…」と踏ん切りがなかなかつきません。そうなると、どんどん新しい恋のチャンスも逃してしまいがちです。

そこで今回は、「何年も続く片思いを終わらせる方法」についてまとめました。どうして諦められないのかという原因と一緒に、どうすれば良いのか紹介します。

「片思いにも疲れてきた」「結果を出したい」と思っている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。もしかすると、行動した途端に恋のチャンスに恵まれるかもしれませんよ!

何年も続く片思いを終わらせる7つの方法とは?

結果が出るまでアタックする

彼に対する愛

片思いというと、ある一定の距離からずっと想い続けていることが多いですよね。挨拶程度しかしない関係の人もいるでしょうし、仲良く話すけれど「友達」の枠を抜けられない人もいるでしょう。

片思いが進まない理由は、「嫌われない程度の安全範囲で想っているから」です。もう少し踏み出すと、彼女になれるかもしれない一方で、嫌われる可能性だってあります。

誰だって、好きな人からは振られたくはありませんよね。ハッキリと好意を示してしまえば、迷惑がられたり避けられるかもしれません。

場合によっては「恋愛対象に見えない」と言われることもあるでしょう。傷つくことを恐れて安全範囲の中で片思いを続けた結果、「もしかしたら…」と希望を捨てることができないのです。

長年の片思いを終わらせるには、思い切ってアプローチしてみるのがおすすめです。一歩踏み込むことで、嫌がられるか、好かれるかハッキリ結果がでます。

彼女になれればもちろん良いですが、ダメな場合もあるでしょう。でも、「彼に振られたから諦めなくては」と期待を持たずに終わらせるきっかけには十分なりますよ。

疎遠になっているなら思い出として大事にする

彼との思い出

もしも以前に付き合っていたり、良い関係までいった彼に片思いをしているのなら、今の関係を見つめ直しましょう。現状、疎遠になっているのなら、何もいわない方が無難です。

ずっと疎遠だったのに、今更好意を示されたり、別れてからずっと想っていたと言われても彼だって戸惑います。彼の中では過去の女として扱っている可能性も高いので、あまり期待はできません。

どんなに好きでも、別れたのには理由があったからです。それで疎遠になっていたのなら、「これで良かったのかも」とある程度納得しているのかもしれません。

あまり急にアプローチをすると、今の平穏をかき乱されるようで苦手意識を感じる男性は少なくありません。良い思い出として、お互いに程良い距離感を保つのがおすすめです。

彼の情報を絶つ

彼のSNSからの情報

片思いの彼を諦めるには、まず「彼の情報を断つ」ことが最初の一歩です。友達には「彼を諦めようと思う」と言えば、察してくれて彼の話題を話さないようにしてくれる人もいるでしょう。

しかしそれよりも実践して欲しいのが、「彼に繋がるSNSを見ないこと」が大切です。彼と共通の友達がいる場合、SNSに載せたコメントや更新などで彼の動向が知れてしまいます。

彼の名前が目に入ったり、「俺も今週旅行に行くんだ~」なんてコメントがあったら、やっぱり気になってしまうものです。「旅行?誰と?彼女がいるの?」となりますし、また見てしまうでしょう。

恋を感じさせないコメントだったとしても、SNSを見るのはおすすめしません。友達が励まされていたら「やっぱり優しいな。好きだな」と気持ちがブレるかもしれないからです。

少し見るつもりでも、視界に彼の名前が入れば当然頭に残ってしまいます。片思いを諦めると決めたら、極力彼の名前や動向が分からないように、彼の情報を見ないことが大切です。

可能性を感じるなら告白するしかない

彼に告白する女性

もしも彼からも好意を感じているのなら、思い切って告白するのがおすすめです。何年間も自分を好きか分からない相手を想い続けることは、そうできるものではありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。