片思いでネガティブになる理由と対処法とは?

片思いでネガティブになる理由と対処法とは?

好きな人がいるのは、それだけで幸せなことです。しかし一方的に思い続けるのは、ときに精神的にも辛くなることもあるでしょう。

好きな人を思うと、気持ちが沈んでしまうなんて嫌ですよね。ネガティブな気持ちのままでは、恋愛が成就する可能性も低くなってしまいます。

なぜネガティブになってしまう?
どうしたら前向きになれる?

今回は、片思いでネガティブになる理由と対処法を紹介します。辛い気持ちを抱えて恋愛をしている人は、ぜひ参考にしてください。

片思いでネガティブになる理由

自分が否定されているような気持ちになる

落ち込む女性

片思いをしている時は、自分の気持ちを受け入れてもらえない状態です。それが自分を否定されているように感じてしまうことがあります。

周囲には、両思いのカップルがたくさんいます。街を歩けば幸せそうに歩いている恋人を多数目にするでしょう。

そうすると自分以外の人は、好きな人に受け入れてもらえた勝ち組に見えます。だからこそ、それが叶わない自分は負け組でしかないように思えてくるのですね。

片思いをしていると、自分に自信がなくなってきます。そして思考がどんどんネガティブになってしまうのです。

叶わない恋愛をするのは辛い

叶わない恋愛をする女性

欲しいものが手に入らないというのは、とてももどかしい気持ちです。なかなか割り切ることができないでしょう。

これが『もの』であれば、手に入れる術があるかもしれません。日本中探し回り、ローンを組んででも、手に入れることができるでしょう。

しかし人の気持ちは、簡単に手に入れることはできません。好きで仕方ないのに、好きな人の気持ちは自分に向かないのです。

好きという気持ちはコントロールできません。叶わないからといって好きな人を諦めることも、とても難しいことです。

そんな心の中のモヤモヤとした気持ちが続くのが片思いでしょう。辛い気持ちが大きくなると、考えがネガティブになってしまうのです。

好きな人の好きな人が別にいる現実

好きな人とその恋人

片思いの場合の多くは、好きな人に恋人がいたり、別に好きな人がいます。自分以外の誰かに恋をしているのです。

そうすると、好きな人の好きな人が気になりますよね。いったいどんな人なのかと調べてしまう人も多いでしょう。

そして探し出した相手は、とても完璧に見えるものです。自分よりも素敵な人間に見えてしまうでしょう。

比較をしては、落ち込みます。勝つ方法を探しては、策がないことに、落胆します。粗を探しても、見つからないことに悲しくなります。

ライバルに負けているというのは、人として悔しいことです。また情けなくなることでもあります。今の自分が嫌いになり、思考がネガティブにしか働かなくなるのです。

恋愛をしていても無駄だと感じる

恋愛を無駄だと思う女性

片思いでも幸せだと感じられる人は、決して叶わなくても無駄な恋愛ではありません。恋をしていることが、毎日の刺激になるでしょう。

しかし片思いに幸せを感じられない人は、叶わない恋愛を無駄だと感じてしまいます。自分が好きでいる気持ちも時間も、すべて無駄だと思うのです。

片思いを『無駄』と認識してしまうことじたい、とてもネガティブですよね。このようにとらえる人は、もともとネガティブにとらえやすい傾向があるのでしょう。

無駄だとわかっていても、やっぱり好き。
でも好きでいることが無駄。

この堂々巡りになってしまい、ネガティブから抜け出せないのです。

先が見えないので方向性もわからない

先が見えずに悩む女性

片思いの恋愛は、先が見えません。両思いになる可能性はゼロではないです。しかし片思いのままでいる可能性もゼロではないです。

約束も確証も何もない恋愛です。先が見えないので、自分が進むべき方向性も見失ってしまうでしょう。

先が真っ暗なトンネルにいるような状態なのです。抜け出す方法もわからずに、暗い道をひたすら歩くしかないのでしょう。

好きになればなるほどに、トンネルが暗くて長く感じます。気持ちも沈み、ネガティブになってしまうのです。

ネガティブになった時の対処法

恋愛はいつ何があるかわからない

恋愛

片思いをネガティブにしていても、何もいいことはありません。百害あって一利なしです。それこそ無駄な感情といえるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。