片思いをやめたい…対処法とは?

好きな人ができると毎日が楽しくなりますよね。その人と何気ない会話をするだけでその日一日が楽しくなり、気分も高揚してきます。

だけど楽しいことばかりではないのが恋の辛いところです。自分が一方的に思っているだけで相手との距離がなかなか縮まらない片思いの状態だと不安やストレスを抱えてしまいがちです。

あんなに楽しかった毎日がいつしかため息の出る日々に変わってしまい、心が疲れてしまいます。

現在そんな状態にあり、いっそ片思いなんてやめてしまいたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

ここでは片思いに一区切りつけ、気分が楽になるためのいくつかの方法を紹介していきます。

片思いをやめたいと思ったら

どこが好きか、本当に好きかを見直す

本当に好きかを見直す女性

人を好きになることに理由はないものですが、どこが好きなのかを深く考えてみてはいかがでしょうか。恋愛中は誰でも舞い上がってしまい好きという感情だけで動いてしまうのです。

特に一目惚れから始まる恋や好きになってからまだ時間が経っていない時期は要注意です。何も分からないままに相手の全てを肯定してしまいがちです。

一度冷静になって彼のどこが好きなのかを見直してみることが大事です。顔、声、仕草、性格などを振り返りってみると新しい発見があるものです。

その過程で本当に彼のことが好きなのか、これからも好きでい続けるのかも分かってきます。また自分の気持ちに整理をつけられるようにもなります。

LINEで相手の自分に対する好意を探る

LINE相手の好意を探る女性

あなたの恋が実るか実らないかは結局のところ彼の気持ち次第です。彼に直接聞いてみることも一つの手です。ですが、なかなか単刀直入に聞くのは難しいですよね。

LINEで好意を探ってみましょう。なにも核心に触れるような質問をする必要はありません。返信のスピードやタイミングである程度彼の気持ちは推測できるものです。

あなたに好意を持っていれば自然と返信も早く、何往復も会話が続き、内容も充実したものになるでしょう。

逆にあまり返事を返してくれなかったり既読スルーが続くような場合もあります。もしかすると彼はあなたに対して恋愛モードではないのかもしれません。

LINEでのやりとりを恋をお休みする一つの目安にしてみてもいいでしょう。

好きな男性に好意を伝える

告白する女性

LINEでゆっくり好意を探っていくなんてじれったい、という女性もいるでしょう。積極的な方は思い切って彼に好意を伝えてみてはどうでしょうか。

いつまでもモヤモヤとした気持ちを抱えているのは疲れてしまうものです。きちっと自分の思いを伝えて白黒はっきりつけることでモヤモヤも解消されます。

彼からOKがもらえれば最高の結果ですが、もしダメだとしても気持ちを打ち明けたことで心も軽くなります。

片思いの相手から大事な友人として新しい関係を結ぶことで、恋とは違った感情で彼と気持ちよく接することもできるようになります。すっきりした気分で次の恋に進むこともできます。

友人に相談する 意識的に距離を置く

友人に相談する女性

好きな人がいるということを友人に打ち明けるのが恥ずかしいという女性も多いです。しかし、片思いの時に一番頼れるのはなんといっても友人です。

一歩距離を置いた立場で色々なアドバイスをしてもらえることを期待しましょう。

恋愛相談といえば同性の友人にするのが一般的かもしれませんが、せっかくなら男性の友人にも相談してみましょう。異性の目線から意見を言ってもらえるのは貴重なことです。

また、彼と距離を置くことも効果的です。TwitterやFacebookで繋がりがある場合、家でもどこでもついつい空き時間に見てしまうものです。四六時中、頭の中は彼でいっぱいになってしまいます。

SNSからは少し離れて、自分のプライベートな時間は自分のために使うことで片思いから少しずつ解放されます。

他に目を向ける

他に目を向ける女性

片思い中は彼のことばかり気にしてしまいがちですよね。彼以外のこと、趣味や仕事に思い切り打ち込んではどうでしょうか。

なにも彼があなたの全てではありません。大事な友人や仕事、気分が安らぐ好きなことがたくさんあるはずです。

仕事で成果を出した時の達成感や趣味で癒される時間は、恋愛とはまた違った充実感を味わえるものです。

人は同時にたくさんのことには熱中できないものです。何かに打ち込んでいるうちに気づけばあなたの中から彼のことを考える比重が小さくなっているでしょう。

あなたの心の疲れも回復してきていることを示しています。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。