片思い相手との再会を恋に発展させるには?

片思いの相手と再会したとき、誰でも焦ってしまいがちです。再会は、片思いの相手に自分をアピールするチャンスなのです。

では、どのようにアピールすればいいのでしょうか?チャンスをものにしようと、すぐ行動に移すべきではありません。

今回は、片思いの相手との再会を良いものにするための方法を紹介します。相手にあなたを印象付けるチャンスなのです。付き合えるかどうかはこれで決まると言っても過言ではありません。

片思いの相手と上手くいくように、是非参考にしてくださいね。

片思い相手との再会を恋に発展させるには?

再会できたことを喜ぼう

再会に喜びを隠せない女性

片思い相手と再会できたことを、まず喜びましょう。片思い相手とは、普段なかなか会うことができないのでしょう。再会のチャンスがあったことをまず喜びましょう。

次いつ会えるか分からないので、焦る気持ちはあるはずです。ですが、焦ってしまっては再会を良いものにすることはできません。

相手はあなたの気持ちを知らないはずです。再会したときにあなたの印象は相手に記憶されてしまいます。あなたの印象を良くするためにも、再会を素直に喜びましょう。

素直な気持ちでいれば、再会を喜んでいることが相手に伝わるはずです。自分に会えたことで喜んでくれるあなたを見て、片思いの相手も嬉しく思うはずです。

会話を素直に楽しもう

会話を楽しむ女性

片思いの相手と再会できたら、会話を素直に楽しみましょう。久しぶりに会えたのですから、話したいこともたくさんあるはずです。

まずは、片思い相手の近況報告を聞きましょう。
男性は自分の話を聞いてくれる女性に好感を持ちます。あなたが興味深く話を聞くことによって、相手も楽しく話をすることができるでしょう。

相手の話が終われば、あなたの近況報告もしお互いに情報交換しましょう。会話を楽しむことで、意外な共通点や発見などもあるかもしれません。

共通点があれば、会話も当然盛り上がり親密になるのも時間はかからないでしょう。意外な発見もするかもしれないので、会話をしてコミュニケーションを楽しむことは大事です。

チャンスを活かすことに焦らない

チャンスを活かそうとする女性

久しぶりに片思いの相手に会えたからといって、焦ってはいけません。このチャンスを生かそうと、気持ちが先走ってしまうのは仕方のないことかもしれません。

ですが、焦って行動を起こしてもいい結果は生まれません。じっくりと様子をうかがいましょう。久しぶりに会えたからといって、告白できるとは限らないのです。

告白には、タイミングがとても重要です。まずは相手との会話を楽しみながら、現在の恋愛状況を聞いてみましょう。もしかしたら、しばらく会わない間に彼女ができているかもしれませんよ。

その場合、告白したところでOKはもらえるはずがありません。とにかく再会できたという喜びをかみしめましょう。かつて好きだった感情をもう一度楽しむことに集中するのです。

会わない時間が長ければ長いほど、あなたの片思いの感情は前ほど高まってはいないかもしれません。片思いの相手への感情が本物かどうか確かめるのです。

久しぶりに会えた時に、前と変わらず好きだとかんじるのであれば本物でしょう。

笑顔で楽しむことが一番魅力的である

魅力的な風景

片思いの相手は、自分と会えたときのあなたの反応を見ているでしょう。笑顔で再会を楽しむことが、一番あなたを魅力的に映すのです。

相手が嬉しそうにしてくれていたら、当然自分も嬉しく感じますよね。再会を喜んでくれたら、片思いの相手はあなたに魅力を感じるはずです。

片思いの相手があなたに元々好意を抱いていたとしましょう。その場合、喜んでくれるあなたを見て片思いの相手は気持ちを伝えようと決意するかもしれません。

例え、あなたに好意を抱いていなかったとしても、それがきっかけであなたのことを意識し出すかもしれません。常に笑顔で相手と接することはとても大事なことです。

素直に喜ぶことで、あなたの気持ちが相手に伝わるのです。笑顔で会話してくれる女性は、美しく見えます。せっかく再会できたのですから、笑顔で再会を楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。