片思いの男性へのボディタッチ方法とは?

片思いの男性へのボディタッチ方法とは?

モテる女性の仕草の一つに『ボディタッチ』があります。女性が男性に触れるだけで、心まで動かすことができるなんて魔法のようですよね。

しかしボディタッチにも、その触り方や部位によって印象が異なります。間違えた方法でおこなってしまうと、不快感を与えてしまうこともあるでしょう。

片思いの男性への効果的なボディタッチとは?
どこをどのように触るのが良い?

今回は片思いの男性へのボディタッチ方法を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

片思いの男性に効果的なボディタッチ方法

「何かついている」と肩に触れる

肩に触れる女性

片思いの男性にボディタッチをするのは、とても勇気のいることです。ハードルも高いように感じる人が多いでしょう。

そこで自然に触れる方法から試してみてください。スーツを着ていると、肩や腕のあたりにゴミや埃がついていることがあります。それをスッと手を伸ばしてとるのです。

「何かついている」と言って、一瞬だけ肩に触れるようにしてとります。これは実際に何もついていなくてもいいのです。とる仕草をして触れてみましょう。

突然距離が縮まり、手が触れることにドキドキします。さらには気遣いのできる女性という印象も与えることのできるボディタッチです。

「頑張ってね」と背中を押す

背中を押す手

続いては、さりげなく背中にボディタッチをする方法です。背中は自分では手の届かない場所ですよね。そのため触れられることに敏感で効果も高いのです。

男性が、どこかへ向かう時。「頑張ってね」と背中をポンと押してみましょう。男性が、戻ってきた時。「お疲れ様」と背中をスッと撫でて労いましょう。

触れるか触れないか…というくらいのさりげないボディタッチが良いです。そして触れるのは、時間にすると1秒ほどです。それでも背中に感じる体温には大きな威力があるでしょう。

ネクタイや襟を直す

ネクタイ

男性はあまり鏡を見ないので、身だしなみが崩れていることがあります。崩れているのを見つけたら、母性を見せつつ、笑顔で直すようにしてボディタッチをしましょう。

初級編から少しずつステップアップしていくことをおすすめします。ここでは3STEPを紹介しますので、参考にしてください。

① ネクタイを真っすぐにする
長いネクタイは、よれたり曲がったりすることが多いです。ネクタイの中間から下の方を持ち、真っすぐに直してあげてください。

② ネクタイの結び目をただす
ネクタイの結び目の場合は、顔に近い部分です。また少し時間のかかる作業ですよね。そのためボディタッチとしての効果も高いです。

ネクタイに手をかけて「曲がっているから直していい?」と一言聞いてみましょう。そこで嫌がるようであれば手を離してください。

③ 襟をととのえる
襟をととのえる時は、ボディタッチに加えて至近距離にもなります。ドキドキ感もとても大きくなるので、意識してもらう効果が高いです。

対面しておこなうのは難しいという場合は、後ろから襟をただしても良いでしょう。その時に少しだけ首元に触れるとさらに効果があります。

さりげなく体を密着させる

体を密着させる女性

ボディタッチというと、どこかを触らなければいけないと感じます。しかし触るのではなく、体の一部が密着している状態にするのもボディタッチの一種です。

飲み会の席や、電車内などで、隣り合う状況になった時に実行してみましょう。

  • 少しだけ腕と腕を密着させる
  • 時折肩と肩が触れ合う
  • 手が少しぶつかる

このようなハプニング要素のあるボディタッチです。隣にいることに妙に意識してしまい、ドキドキするでしょう。

「大きな手だね」と手をとる

手をつなぐ女性

人の手には神経が集中しています。そのため手を触れると、意識が集中して効果も高いのです。手をつなぐと心が通じ合うような気持ちになるのも、このような神経によるものでしょう。

片思いの男性の手に触れるために、何か理由をつけて手をとるようにしましょう。

「大きな手だね」
「手相がはっきりしているね」

このようなセリフを言いながら、男性の手を少し触ってみてください。拒否されなければ、そのまま手を合わせて比べたり、手相を見ると良いでしょう。

上級編のボディタッチ

肩をもむなどのマッサージ

男性の肩をもむ女性

男性をマッサージするのは、少し上級テクニックですが効果も高いです。男性が疲れたような表情をしたら、後ろに回って肩を触ります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。