片思いの男性に話しかけられない…7つの対処法とは?

片思いをしていると、最初は見ているだけで満足だったのに、次第に仲良くなりたいと思うようになりますよね。仲良くなって楽しく話せるようになったら、彼女になりたいと願うでしょう。

誰だって、好きな人とは仲良くなりたいですし、色んなことを話して関係を親密にしていきたいと考えています。しかし、相手の気持ちが分からない片思いでは、勇気が出せない人も多いです。

好きな気持ちに気付いて欲しいけれど、バレたくないという矛盾した気持ちや、嫌われたくないという気持ちが出るからです。そこで今回は、片思いの男性に話しかけるための方法をまとめました。

仲良くなりたいけれど、何を話して良いのか分からない。上手くコミュニケーションが取れないという人はぜひ参考にして下さい。一度勇気を出せば、グッと話しやすくなったという人も多いですよ!

片思いの男性に話しかけられない…7つの対処法とは?

好きな人がいるグループの会話にまざる

好きな人のいるグループとの会話

まず初めの段階として、「彼の視界に入る」ということは大切です。いきなり彼と仲良く話さなくても良いので、彼のいるところにいたり、彼と同じグループで会話に混ざりましょう。

実際には彼と話をしなくても大丈夫です。彼と同じ会話で笑ったり、相槌を打ったりするだけで、親近感は沸いてきます。同じ会話を共有するという行為には、結構効果が期待できます。

意識はしていなくても、全く知らない人から話しかけられるより、たまに顔を合わせる人の方が安心感がありますよね。「何だろう…」という警戒心を解くためにも、彼の視界にいて下さい。

好きな人と同じグループにいることで、彼とは話さなくても、彼の好きな話題や笑いのツボを知ることもできます。もしかすると彼の友人と仲良くなり協力を得られるかもしれません。

彼と話したいな…と一人で見つめているよりは、可能性が広がるはずですよ。

話す内容を決めておく

話す内容を考える女性

今日こそは笑顔で話しかけようと思っても、いざ彼をみるとドキドキしてしまい、上手く話せなかったという経験は皆あります。心の準備をしている間に、他の人が話しかけてしまう場合も多いです。

好きな人の前に行くと緊張してしまって、つい何を話すのか、楽しい会話が出来るのか自信が無くなってしまう人もいるでしょう。そこでおすすめなのが、「あらかじめ会話内容を」決めておくこと。

今日はこれを言おうという話題だけを決めるのではなく、「彼がこう言ったらこう返事をしよう」と会話を予想しておきましょう。もちろん、彼の返答パターンも複数必要です。

あらかじめ予想しておくことで、彼の返答についてすぐに話せて、会話がリズミカルに進むことが期待できます。会話が苦手だなと感じている人は、ぜひ利用してみて下さいね。

緊張をほぐすには話しかけてくしかない

自分から話しかけようとする女性

片思いの相手に話しかけようと思うと、緊張してしまうのは何故でしょうか?迷惑がられないか心配だから?相手に気持ちがバレてしまわないか不安だからでしょうか?

答えは簡単。「相手の反応が分からないから」です。自分が話しかけたことで、迷惑に思わないか、会話が楽しく盛り上がるかは実際に話しかけるまで分かりません。

でも、やらずに考えるのは時間の無駄だと思いませんか?まずは少しずつでも良いので、挨拶から話しかけてみる練習をして下さい。緊張をほぐすには、その環境に慣れることが大切です。

話しかけることで、相手から笑顔で返事があったり、笑いあったりする経験をし、自信がついてきます。「私嫌われてはいないんだ」という自信は、結局経験からしか得られません。

緊張をしていると思うなら、それはまだまだ彼との会話に慣れていないせいです。少し無理をしてでも、話しかけていきましょう。そのうちに簡単な会話程度なら話せるようになりますよ。

趣味や関心ごとなど接点を見つけて話す

ボーリングの趣味

好きな人に限りませんが、人と仲良くなるための近道は「共通の趣味や関心ごとについて話す」ことです。自分の好きなことに興味を持ってくれると嬉しいですし、もっと話したくなります。

特に男性は、自分の好きなことに夢中になって話す傾向がありますので、教えてもらったり一緒に楽しめれば最高です。その話題で盛り上がったとしても、彼の印象は変わります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。