好きな人と女友達での男性の態度の違いとは?

好きな人とは誰だって仲良くなりたいものですよね。仲良く話せるし、素でいれる。でも恋愛感情を持ってくれているのか分からず、自分に自信が持てない女性は少なくありません。

友達だからこそ仲良く気軽に話しかけることができるものの、友達だからこそ恋愛感情を出しにくいのも事実です。相手が自分に優しいのも、友達だからなのか、恋愛対象なのか難しいところです。

そこで今回は、「好きな人と女友達での男性の態度の違い」についてまとめました。同じ仲良しの中でも微妙に違うところがあります。

ぜひ参考にして、自分は当てはまるかどうかチェックしてみて下さい。もしかすると、彼の気持ちを知るヒントになるかもしれませんよ!

好きな人と女友達での男性の態度の違いとは?

連絡を頻繁にする

スマホでの連絡

好きな人が自分のことを恋愛対象として見ているのか知りたいのなら、「連絡が頻繁にくるか」をチェックしましょう。女性もそうですが、好きな人とは連絡をとりたいものですよね。

用事がある時にはもちろんそれを口実に連絡をしますし、用事がなくても何かしら連絡をしたがります。返信の早さもすぐに返す人が多いです。好きな人と連絡をとるのは楽しいので態度に出ます。

一方、女友達としか見ていない場合は返信の内容は同じようにフレンドリーなものの、連絡頻度が違います。特に用事がなければ自分から何度も連絡する男性は少ないです。

返信も、来たらすぐに返信をするのではなく、暇な時など連絡が取れる時に送る男性がほとんどです。好きな人とはすぐに連絡を取りたいですし、待たせたくないけれど、友達は違います。

LINEの内容だけ見ると同じように優しいかもしれませんが、連絡頻度や返信のスピードを見ると少し差があることが分かります。

楽しそうに振るまう

楽しそうな振る舞い

好きな人と話していて楽しいのは男性も女性も同じです。好きな人が話すことは何でも興味を持って聞きますし、その内容も詳しく覚えているでしょう。時間が早いと感じる人も多いです。

男性が恋愛対象の人の話を聞いている時、目を見ながら話したり、相槌を打ったり、楽しそうに笑う場合が多いです。露骨に幸せそうに優しい顔をする場合もあるでしょう。

一方、ただの女友達と話す場合はただ笑って冗談を言っているだけだったり少し注意力が散漫です。「これ美味いね」と話の腰を折ったり、相槌を打っても目を見ずに耳だけで聞いたりします。

優しさが無いわけではないですが、男友達と一緒にいる時のような感じで甘い雰囲気はありません。あくまでも「友達として…」会話を楽しんでいるようです。

ボディタッチが多い

女性に触れる男性

男性は性欲が強いと言われるものの、好きでもない女性にベタベタと触ることはありません。友達と仲良くはしていても、恋愛感情がない女性にボディタッチはしないものです。

この子の手を握りたい。肩を抱きたい。触りたい。キスをしたい。抱きしめたい…というような気持ちは好きだからこそ感じるものです。ボディタッチが多いのなら脈があるかもしれません。

女性だって、好きな男性から触られると嬉しいですよね。もう1回ポンポンって頭に手を置いて欲しい。もう1度手が当たらないかなと期待をしてしまいますが、恋愛対象外なら不快でしょう。

男性も、好きな女性を触りたいのであって女友達にベタベタ触ったりはしません。もしも他の女性にはないボディタッチが自分にはあるなと感じたらそれは脈ありのサインかもしれません。

質問が多い

質問する男性

男性が、会話の中で質問がとても多いと感じたらあなたに興味を持っているサインと言えそうです。一般的に、男性は聞き役よりも自分で話をしたがる人が多いです。

もしくは、彼女の話をただ相槌を打っているタイプも多く、自分から色々と聞き出す男性は多くありません。しかし、好きな人には別です。興味を持っているからこそ、もっと知りたいと質問します。

あなたの会話を良く聞いて、その中で色々な質問をしてくるようならあなたに興味がある可能性が高そうです。あなたが好きだからこそ、会話を盛り上げようとしているのかもしれません。

ただの友達なら、話を聞いて相槌を打ち、「そうなんだ。お前そういうの好きだよね」など短いコメントを言うくらいで終わります。他の人と話すよりも質問が来るのなら、脈ありかもしれません。

とはいえ、単純にその会話の内容に興味がある場合もあります。チェックをしたい時にはいくつかの話題を混ぜて、どの話にも質問をしてくるか確認してみましょう。

やたらと褒める

褒める男性

男性があなたのことをやたらと褒めてくる場合、恋愛対象として見ていることが多いです。女友達だったら、やたらと褒めることはありません。そもそも、そういう機会が無いのが現状です。

やたらと褒めるのは、好きだからこそ良く見えているのでしょう。自分はこれだけ君を好印象に見ているというアピールも兼ねている場合が多いです。

また、好きだからこそ様子を見ることが多い結果、あなたの些細なことにも気がつくこともあるでしょう。例えば、髪型や洋服などすぐに分かるものから、優しさや気遣いなど内面もです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。