好きな人が彼女持ち…落とす方法とは?

せっかく好きになったと思ったら、相手には彼女が…というパターン、ありますよね。片思いの相手がいつもフリーとは限りません。相手にも好きな人や彼女がいる可能性は十分にあり得ます。

しかし、一旦好きだと思ってしまったら、たとえ相手に彼女がいてもすぐには諦められない人がほとんどです。略奪愛はしたくないものの、どうしても自分が彼女になりたいと願うのは当然です。

そこで今回は、好きな人が彼女持ちの場合について、片思いの彼を落とす方法についてまとめました。せっかく好きになったのだから手放したくない。諦めたくないという人はぜひ参考にして下さい。

現在彼女がいたとしても、まだまだ可能性がゼロとは言えませんよ!

好きな人が彼女持ち…落とす方法とは?

彼にとって一番仲の良い存在になる

一番仲の良い女性

彼女持ちの男性を好きな場合、まずは「彼にとって一番仲の良い存在になる」ことを目指しましょう。もちろん最終的には彼女が目指すポジシションですが、いきなり目指してはいけません。

いきなり告白したり、好意をあからさまにしても彼女から警戒されるだけですし、彼自身からも振られる可能性が高いです。「彼女がいるから」と言われたら終了なので、まずは仲良くなりましょう。

目指すのは、彼が何でも話せる関係を築くことです。愚痴や相談など、人として信頼を積んでいきましょう。そうすることで、あなたの内面や外見だけではない良さが彼にも伝わります。

彼女持ちへの告白は、「彼女がいるから…」と断られやすくリスキーです。少しでも自分を知ってもらい、打ち解けてからの方が得策です。まずは彼と友達として仲を深めていきましょう。

彼が心を開ける友達となりチャンスをじっと待つ

心を開ける友達

彼と友達の付き合いをすると言っても、ただの友達ではいけません。特別な、彼が心を開いている友人の一人にならなければなりません。ただノリよく会話するだけではなく、相談などで支えます。

彼が仕事やプライベートで上手くいかないことをフォローしたり、話を聞いたり、元気づけに飲みに行ったりなどして下さい。彼の心が開いてくるまで、友達をしながら待つのです。

そういう関係を築いていくうちに、もしかすると彼女よりもあなたの方が話しやすいと思ってくれるかもしれません。彼女には格好つけたいけれど友達には素でいれるというのはよくある話です。

こいつといると楽だな。素でいれるなという気持ちが、居心地が良い女性として評価されます。彼女よりも理解して、格好つけなくても俺のことを受け入れてくれると思われるかもしれません。

もう恋愛感情が芽生えているのに、友人関係としてじっと待つのはじれったいですし、彼女との動向も気になりますよね。それでもチャンスはきっと来ますので、じっくりその時を待ちましょう。

自分の方が付き合うメリットが多いことを感じさせる

付き合うメリット

彼女持ちの男性と仲良くなった後は、「自分の方が付き合った時のメリットが多い」ことをアピールしてみましょう。もちろん、言葉ではなく態度で彼に気付かせるのです。

「彼女よりも私の方が…」なんて自分から言ってはいけません。毎日の会話や生活の中で、「こいつの方が俺のこと分かっているよな」と思わせましょう。男性は居心地の良い方に流れます。

例えば、彼女に批判されたと聞けばフォローに回り、彼女が料理が下手だと言えば料理上手をアピールしましょう。好きな人の彼女の話は聞きたくないものですが、そこにはヒントが隠れています。

「彼が彼女に思っている不満」を満たす形でアピールをすれば、あなたの株は上がります。彼女よりも良い女だと彼が認識するのも時間の問題となるでしょう。

「お前が彼女だったらなぁ…」という気持ちにさせれば成功です。彼女の悪いところを参考に、彼に良く思われる材料として活かして下さいね!

自分と一緒にいると彼が安心できる環境を作る

安心感のある環境

彼女がいる男性を落としたいと思ったら、「彼にとって居心地が良い空間」を作ることを目指しましょう。具体的には、彼に安心してもらう。素でいてもらうという状態です。

彼女募集中の男性ならともかく、狙っているのが彼女持ちなら、恋人よりも良い環境を作らなければなりません。例えば、彼女が自己主張が強いタイプなら、自分は優しく聞き役に回るなどです。

「彼女といるよりも楽だな」「彼女よりも癒されるな」と彼が感じることで、彼女との別れを考えることもあるでしょう。もめてまで別れたいと思う男性は少ないです。

特に、他の女性を好きになったという理由なら、なおさら考えてしまうでしょう。共通の友達に言いふらされるのも嫌ですし、彼女を傷つけるのも気がひけるはずです。

その重い腰を上げ、付き合ってもらうためには、彼女よりもあなたに居心地の良さを感じさせる必要があります。そうすれば自分から、彼女との別れを選ぶはずですよ。

彼がする彼女の話には徹底して聞き役になる

彼女の話

彼が彼女の話をしてきたら、徹底的に聞き役に回りましょう。本当は、好きな人の彼女の話なんて聞きたくもないですよね。辛いでしょうし、羨ましくて不快な気分になるでしょう。

しかし、もしも彼が彼女の話をしてきたら、気持ちを抑えて彼女の話をただひたすら聞いて下さい。文句を言ったり、反論をしてはいけません。徹底して聞き役に回るのが得策です。

彼と彼女は恋人なので、彼に色々意見をしても良いかもしれません。でも、あなたはまだ友達なはずです。彼に色々意見を言ったところで彼女と同じような印象でポジションは全く上がりません。

それよりもまず、彼の話を徹底して聞き役に回ることで「俺の話を聞いてくれる」と男性側も気になります。彼女の機嫌が悪くて彼の話を聞かない時などは特に効果的です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。