年上男性が好きな女性にとる態度とは?

年上男性は、包容力も経済力もあるうえに色気まであります。同年代と比べると、男性としての魅力を大きく感じることも多いでしょう。

しかし年上男性は、心の変化や動きがわかりにくいことがあります。自分より人生経験が豊富だからこそ、何を考えているのか予想することが難しいのです。

年上男性は恋愛をすると変化する?
好きな人に対して反応が変わる?

今回は、年上男性が好きな女性にとる態度について紹介します。自分に脈ありかを知るポイントにもなるので、ぜひ参考にしてください。

年上男性が好きな女性にとる態度とは?

年上男性が好む女性とは?

年上男性が好む女性

なぜか、いつも年上男性と交際をしている女性がいます。年上男性に好かれやすい女性なのでしょう。では、どのようなタイプが好まれる女性なのでしょうか。

まずは、年上男性が好む女性の特徴を3つ紹介します。

甘え上手

素直に甘えることができる女性は、年上男性の本能をくすぐります。甘えられることで、男として頼られているように感じます。自信が出るのです。

また、甘え上手な女性は単純に可愛く感じてしまいます。放っておけないような儚さもあるので、つい気になって仕方なくなるのです。

つい1人で頑張ってしまうような人では、男性は役目を感じません。できることでも、周囲を頼り甘えるようにしてみると良いでしょう。

おだて上手

男性はいくつになっても、認められて褒められたいものです。年上男性に好かれる女性は、このような男性の心理をよく理解しています。

男性をおだて、褒めることが自然とできるのです。男性に自信を持たせ、気持ちよくさせることが上手にできるのでしょう。

「本当に〇〇さんは、いつも素敵ですよね」このようなセリフをわざとらしくなく言えます。それが年上男性の心をつかむポイントになるのです。

芯が強い

ただ可愛らしいだけの女性では、妹的な存在になってしまうこともあります。女性として好かれる人は、可愛らしさと強さを持ち合わせているのが特徴です。

強さとは、芯の強さです。自分の意志を持っていて、簡単に人に流されたりしないことです。思ったことや決めたことは最後までやり通す強さです。

強さがあるかないかで、女性としての対象に入るかどうかも変わってくるでしょう。

年上男性が好きな女性にとる態度とは?

年上男性が好きな女性にとる態度

年上男性が好きな女性にとる態度には、年上特有の特徴があります。大人の男性の心理は難しいと考える人もいますが、実は単純でわかりやすいのです。

ここからは具体的に、好きな女性にどのような態度をとるのか紹介していきます。

面倒をみる

年上男性は、好きな女性の面倒をみます。つい放っておけなくなり、お世話をしてしまうのです。どちらかというと、兄が妹の面倒をみるようなイメージです。

「ちゃんと食べている?ご飯おごるよ!」
「なんか困っているなら話聞くよ!」

このようなことを頻繁に言います。純粋に心配な気持ちがあるのでしょう。いつも気になって仕方がないのです。

すぐに手助けをする

年上男性は好きな女性に対して、すぐに手を差し伸べます。本能で動いてしまうのでしょう。どうしても助けたくなってしまうのです。

少しでも重そうな荷物であれば、すぐに持ってあげます。
少しでも仕事が大変そうであれば、すぐに手伝います。
少しでも困っていれば、全力で助けます。

周囲から見れば、甘やかしすぎだと感じるでしょう。過保護な父親のように見えることもあります。しかし本人は無意識なのです。

男性の父性本能のようなものが働き、すぐに手助けをしてしまう。この症状が見られたら、好きであるサインでしょう。

わがままを笑顔で許す

年上男性は、好きな女性のわがままを鬱陶しいとは思いません。むしろ、わがままを可愛いと感じるものなのです。

周りから見れば、わがまま放題の自己中心的な女性もいるでしょう。しかしそんなわがままも、笑顔で許してしまうのです。

女を武器にして、お姫様を気取っているような女性です。同性や同年代の男性からは、嫌われてしまうこともあるでしょう。

しかし年上男性には、そのお姫様気取りさえも愛おしいのです。姫の願いなら叶えてあげたいと思ってしまうのです。

意見を求める

あなたからすると年上男性は、手の届かないような気がしますよね。子供扱いされているように感じることもあるでしょう。

しかし、年上男性はどんなに年齢が離れていても、好きであれば子供扱いなんてしません。対等に1人の女性として見ているのです。

だからこそ、意見を求めることがよくあります。今何をどう思っているかと、真剣に知りたいと感じているのです。

「これどう思う?」
「こういう時どうしたらいいかな?」

このように質問するのは、女性として向かい合いたい証拠です。好きという気持ちがあるのでしょう。

ちょっかいをだす

小学生の男の子は、好きな女の子にちょっかいをだしますよね。からかったり、わざと嫌なことを言って、気を引こうとするのです。

このような行動は、男性はいくつになっても変わりません。恋愛に関しては、大きく成長しないのが男性の特徴なのですね。

そのため好きな女性に近づいては、何かを仕掛けるのです。

「今日なんかメイク濃くない?」
「あれ?少し太った?」

女性が思わず「ひどーい…」と言ってしまうような言葉を伝えます。そして怒らせて笑わせることで、満足するのです。

年上男性なのに、幼稚なことをすると思うかもしれません。しかし実際に男性は、幼稚な部分が抜けないものです。小学生男子だと思って対応してみましょう。

頭をよしよしする

男性が女性の頭をよしよしするのには、隠された心理があります。本当は、抱きしめてしまいたいと感じている時なのです。

でもいきなり女性を抱きしめることなんてできないですよね。だからこそ気持ちを抑えて、頭をよしよししたり、ポンポンと触ることで留めているのです。

頭をよしよしする時、「可愛すぎる!!」という高まる感情を抱えています。それを必死に見せないようにしているのが年上男性の隠された心理なのです。

少し弱みを見せる

年上男性は、年下の女性に弱みを見せます。これは、男性のプライドによる心理でしょう。自分よりも年上や力のある人には、弱みを見せたくないのです。

反対に年下や、明らかに自分よりも弱いと感じる人の方が、素直に心を開けます。変なプライドが邪魔をすることがないのです。

その中でも、好きな女性に対しては心を開いて弱みを見せます。悩みや愚痴も素直に話すことでしょう。ダメな自分を隠さずに見せることができるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。