好きな人の誕生日に心をつかむLINEテクニックとは?

好きな人の年に一度の誕生日。「相手に喜んで貰えるようなLINEを送りたい!」きっとあなたはこんな風に思っていますよね?また、誕生日は相手にとっても大切な記念日です。

そんな記念日だからこそ、あなたの好感度を上げる絶好のチャンスなのです。好きな人の誕生日に相手のこころを鷲掴みにするLINEテクニックを紹介します。

ぜひ、あなたも好きな人に使ってみてくださいね。

好きな人の誕生日に心をつかむLINEテクニックとは?

ベストなタイミングでメッセージを送る

メッセの送信

誕生日に送るLINEで好きな人の心をつかむには、メッセージを送る時間帯を考慮する必要があります。ベストなタイミングでメッセージを送るからこそ効果があるのです。

たとえば、あなたと相手が普段気軽に連絡を取り合っている仲だとします。その場合は、日付が誕生日に切り替わった瞬間にメッセージを送ることがベストです。

なぜなら、日付が切り替わった瞬間メッセージを送ることで、誰よりも早く相手の誕生日をあなたが祝えるからです。誰しも自分の誕生日に特別な想いがあります。

そんな自分の誕生日を一番に祝ってくれたあなたに対して、他の異性よりも圧倒的に恋愛対象として意識し始めてくれるはずです。

また、その他にも誕生日当日がスタートする朝一番のタイミングでメッセージを送ることも効果的です。朝一番のタイミングは、誕生日という特別な一日がスタートする大切な時間です。

そんな時間帯に、あなたからのお祝いメッセージを受信することで、とても気持ちよく一日をスタートすることができるのです。もちろん、メッセージを送ったあなたに対して好感度は増します。

同じ会社や学校の相手なら「メッセージありがとう」とお礼を言われ2人の会話のきっかけを作ることもできます。

ただ、いろいろな事情で日付が切り替わる瞬間や朝一番のタイミングでメッセージを送れない場合もあるでしょう。そんなときは、日中ランチタイムの前に送信することをおすすめします。

一日の半分が過ぎる前までにメッセージを受け取ることで「ちゃんと誕生日を覚えていてくれたんだ」という嬉しさが増すからです。

恋愛感情があることを感じさせるスタンプを選ぶ

恋愛感情

誕生日に送るLINEは、文章にプラスしてスタンプを送ることがおすすめです。なぜなら、文章のみのメッセージだと素っ気ない雰囲気が出てしまい、肝心の恋愛感情を相手に伝えられないからです。

具体的には、ハートや女の子らしくロマンチックなスタンプが良いです。絵文字のハートを何個も羅列すると重い印象になってしまいます。

しかし、ハート系のスタンプや女の子らしいロマンチックなスタンプなら、気軽な雰囲気になり重さがなくなります。さらに、一番伝えたい恋愛感情もさり気なく相手に伝えることができるのです。

ただ、ここで一つ注意点があります。誕生日に送るスタンプは、キャラクターや軽々しいものは避けた方がベターです。

なぜなら、キャラクター系のスタンプは、比較的誰にでも送っている印象が強くなってしまいます。あなたが相手を恋愛対象として、特別視している気持ちが伝わらない可能性があるからです。

せっかく誕生日にLINEを送るのです。恋愛感情を感じさせるスタンプを選びましょう。また、ハートや女の子らしくロマンチックなスタンプは、会話の最初につけるようにしましょう。

スタンプを最初に送り、その後にメッセージを送るのです。通常スタンプは会話の後につけがちです。ですが、会話の最後にスタンプを送ってしまうとLINEチャットのやり取りが終わりがちですよね?

どうせなら、好きな相手と「誕生日プレゼントなにが欲しい?」などと会話を盛り上げたいものです。ですので、誕生日に送るスタンプは会話の最初につけるようにしてください。

画像や動画をつけて自分をアピールする

画像と動画

誕生日に送るLINE内に画像や動画をつけて、あなた自身をアピールすることも可能です。

たとえば、お互いの住んでいる場所が遠い場合などは画像や動画がおすすめです。ロウソクをつけたケーキを持って自画撮りを行い「おめでとう」メッセージと一緒に送るのです。

この画像を貰った相手は、自分の誕生日を一緒に祝って貰っているような気分になれます。市販の誕生日スタンプが送られてくるよりも喜んでくれます。

また、景色の綺麗な場所にあなたがいるのなら、その景色を相手に送ってあげても良いですね。他にも、ハッピーバースデーソングや彼の好きな曲を可愛く歌った動画を送ることも効果的です。

1人で歌いながら動画を撮影することは恥ずかしいと思うかもしれませんが、真剣に歌い込む必要はありません。ほんの10秒~30秒ほど笑顔で彼の誕生日を祝ってあげる気持ちで歌うのです。

やはり文章よりも声。声よりも顔や姿が見える動画の方があなたの気持ちが伝わりやすいものです。また、受け取った相手の喜びも倍増するものです。

画像や動画をうまく使ってあなたの特別な感情を相手にしっかり伝えてください。

送る文章は簡潔に3行以内

文章内容

誕生日に送るLINE文章は、簡潔に3行以内としてください。長々とあなたの気持ちを真剣に伝えても相手は「重い…」と感じてしまい逆効果となってしまいます。

誕生日のLINEは、あくまでも相手を祝うことがメインです。あなたの真剣な気持ちを長く伝えるタイミングはまた別の機会でも良いのです。

気を引くメッセージ内容をつける

気を引く内容

ここからは、上級編のLINEテクニックになります。誕生日に送るLINE文章の中に、「できれば一緒にお祝いしたかったです」と意味ありげな相手の気を引くメッセージを入れるのです。

想像してみてください。「誕生日おめでとう」とだけLINEが送られてくる場合と「誕生日おめでとう!できれば一緒にお祝いしたかったです」と送られてくる場合。

どちらが読んだ瞬間、ドキッとするでしょう。当然後者ですね。特に男性は、女性に甘えられるような言葉に弱いものです。

ストレートに「一緒にお祝いしたかったな~」と甘えるのではないです。「できれば一緒にお祝いしたかったです」と少し控え目に甘えてみせることで、より男心をくすぐることができるのです。

また、「誰かにお祝いしてもらっていますか?」と焼きもちを妬いている雰囲気を出すこともおすすめです。

もし、相手が少しでも好意を持っているのなら「焼きもちなんて妬いて。かわいい子だな~」というような好印象に繋がる高いです。

さらに、「誰かにお祝いしてもらっていますか?」と送信してみてください。「今年は一人だよ」と返信がきたのなら「じゃあ一緒にお祝いしませんか?」とデートに持ち込むこともできますね。

お祝いと一緒に会う約束を作る

お祝いのプレゼント

誕生日に送るLINEは、会う約束を取り付ける絶好のチャンスの場でもあります。「来週、誕生日でしょ?お祝いになにか奢ってあげるよ~」と2人きりのデートに誘いやすいのです。

「プレゼントを渡したいから」と付け加えることによって、こちらに気があることをさり気なく伝えることもできます。

また、「プレゼントなにがいい?一緒に選びに行こう!」と買い物デートに持ち込むこともできますね。「誕生日を祝う」=「LINEでメッセージを送ること」だけではありません。

そもそも誕生日を祝うという行為は、会ってお祝いをすることが定番です。好きな人の近くに住んでいるのなら、LINEで誕生日を祝ってあげるだけでなく一緒に会うところまで持ち込んでみてください。

メッセージは質問や「?」で終わらせて返信する

疑問文

誕生日をお祝いするLINEというと、「誕生日おめでとう」→「ありがとう」このような簡潔なやり取りで終わりがちです。でも、これでは寂しすぎますよね?

せっかく一年に一度しかない記念日です。相手にとっては特別な日でもあるのです。もっとLINEの会話を盛り上げた方が良いのです。

たとえば、メッセージの最後に「?」を使い質問形式で終わらせ返信をするのです。「誕生日おめでとう!今年で〇歳だね~。どんな気分?」と質問してみてもOKです。

「誕生日おめでとう!来年も一緒にお祝いしようね。プレゼント何が欲しい?」と質問をしながら来年の話題を出し、あなたが相手に気があることを匂わせることも良いですね。

好きな人の誕生日は仲良くなるチャンス

仲の良い男女

好きな人の誕生日に心をつかむLINEテクニックについてお話してきました。いかがだったでしょうか?誕生日はLINEで好きな人のこころを掴むことができる絶好のチャンスです。

ぜひ、ここで話されているLINEテクニックを使い、好きな人の心を射止めてくださいね。

LINEトーク占いで文面を相談してみる

好きな人に送る誕生日LINEはとても大切です。接点を作るチャンスなので、文面をミスしたくないですよね。

そんなときこそ、LINEトーク占いの先生に相談してみましょう。文面を親身になって一緒に考えてくれます。

初回10分無料で鑑定してもらえます。ぜひ利用してみてくださいね。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。