好きな人から連絡がこない…LINEでの脈なしサインとは?

とても便利で使いやすいLINEは、多くの人が恋愛ツールとして利用しています。LINEの連絡から、恋愛が進展していくという人も多いでしょう。

反対にLINEを始めたことで、相手の脈なしに気ついてしまうこともありますよね。連絡がこないことで、眠れない夜を過ごすこともあるはずです。

好きな人から連絡がこないのはなぜ?
脈なしだと断定できるサインはある?

今回はLINEでの脈なしサインについて、具体的に紹介します。好きな人から連絡がこないで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

好きな人から連絡がこない…LINEでの脈なしサインとは?

既読スルー

既読スルーする男性

一番わかりやすい脈なしサインは、既読スルーです。LINEは、読んだ時に『既読』とつくのが特徴です。それは誰もが認識していることでしょう。

つまり既読スルーをされるということは、わかっていて既読スルーをしているのです。あえて『私は連絡を無視しています』とアピールしているようなものです。

  • 2回続けて既読スルー
  • 質問しているのに既読スルー

このような状況の場合は、完全に脈なしということなので諦めた方が良いでしょう。既読スルーは、無言で脈なしを伝える有効な手段です。

未読スルー

未読スルーされる女性

既読スルーの場合は、単に興味がないというサインです。しかし未読スルーの場合は、拒絶反応まで起きている可能性があります。

未読スルーとは、連絡をしても『既読』にならない状態です。送った内容さえも確認してもらえていない状態です。

普通に考えれば、LINEのアイコンに数字がついているので気になるでしょう。しかし読む気になれないほど興味がないのです。既読マークさえもつけたくないのでしょう。

ただ未読スルーには、他にも考えられる理由があります。すぐに脈なしであると決めつけずに、まずは理由を解明してみましょう。

① あえて未読スルー
② LINEを退会
③ 携帯を変更
④ あなたをブロックしている

もしかすると連絡が届いていないため、既読することができない場合もあります。少し様子を見て、今どのような状況なのか確認してみましょう。

もし携帯やLINEのIDを変更した場合、あなたの元にも変更のお知らせが届くかもしれません。あまり焦らずに時間をおくことも必要なことです。

YESかNOのみの返事

YESかNOのみの返事

あなたは気持ちのある人にLINEをする時、少しでも長く連絡できるように考えますよね。やりとりが続くよう、質問も多く入れるでしょう。

しかし脈なしの場合は、反対です。少しでも早く連絡を終わらせたいわけです。返事をするのも面倒だと感じています。

好きな人が脈なしの時、LINEに質問内容が入ってくることはないでしょう。あなたに興味がないので、質問したいこともないからです。

また、あなたからの質問にも一言で返答してきます。内容はYESかNOしかないのです。

『最近すごく寒いけど、風邪ひいていない?』というLINEを送ったとしましょう。

〇あなたに対して脈ありの場合
『本当に寒いね。先週まで風邪ひいていたよ。そちらは元気?』
というように、同意してから返答します。そして質問返しをしてくれるでしょう。

〇あなたに対して脈なしの場合
『うん。』
のみです。これではLINEを続けようがないですよね。それを意図しているのでしょう。

グループLINEには返事が早い

グループLINEの返事

忙しい人や、マメでない人は、LINEを返さないのが癖になっている人もいるでしょう。そもそもの性格なので、あなたに脈なしではない可能性があります。

そんな時、グループLINEがあるとわかりやすいです。自分の個人LINEには一向に返事がこないのに、グループLINEにはすぐに返事をしている場合もあります。

もしグループLINEに返事を早くするのであれば、あなたに脈なしである証拠です。連絡そのものを億劫に感じているのではなく、あなたへの返事を億劫に感じているのでしょう。

共通の友人がいる場合は、グループLINEを作成してみると良いですね。

基本的にスタンプなし

スタンプなしの連絡

好きな人とLINEをする時、文章の後にスタンプを送ることで感情を伝えることがあります。スタンプには文章を盛り上げたり、和らげたりする効果もあります。

それに自分らしいスタンプを送ることで、アピールにもなりますよね。女性であればキュートなスタンプで可愛らしさを出す。男性であれば笑えるスタンプで面白さを出すでしょう。

しかし、脈なしの人にはスタンプを使いません。LINEに彩りを添える必要がないからです。それよりも極力シンプルなLINEをしたいと考えるでしょう。

どんなにあなたからスタンプを押しても、好きな人からはシンプルな文章しか返ってきません。社交的で機械的なLINEしかこないのです。

もしくはスタンプのみ

スタンプのみの連絡

また脈なしだからこそ、スタンプしか使わないという人もいます。

これには、

  • 文章を作るのが面倒
  • スタンプを送ることでLINEをストップさせたい

という気持ちがあるからでしょう。

あなたが少し長めの文章を送ったのに、『了解』というスタンプ一つで返信してくることもあります。これは、ここでLINEは終わりだと言っているようなものです。

他にも、

  • おやすみ
  • ではまた
  • オッケーです

というようなスタンプもあります。

返事をスタンプのみで返されることが続く場合、脈なしのサインであるといえるでしょう。あまりしつこく連絡せずに、同じようにスタンプで返事をすると良いです。

誤字脱字が多い

誤字脱字ばかりする男性

好きな人にLINEを送る時、内容をよく考えます。一度作成した文章を見直したりもするでしょう。それくらい送信には慎重になります。

そのため脈ありの人へのLINEには誤字脱字がありません。あれば見つけて訂正しているからです。何度も文章を確認しているからです。

もし誤字脱字だらけの文章が送られてきた場合、それは何も考えていない証拠です。読み返して確認せず、適当にうって送っているのでしょう。

特に意識せず、他のことを考えながら文章を作成しているのかもしれません。好きな人からの文章を読み返してみてください。

絵文字もなく句読点のみ

スマホでの連絡

LINEには、スタンプ以外にも豊富な絵文字があります。LINE専用の絵文字も増えていますよね。文字だけだと冷たい印象になってしまうのも防ぐことができます。

好きな人にLINEをする時には、絵文字も入れるでしょう。顔文字やビックリマークが入っているだけでも、LINEの印象が変わります。

しかしLINEが句読点のみの場合は、LINEを形式的に送っているだけです。そこに気持ちが入っていないということです。

短文で句読点のみのシンプルで冷たいと感じるLINEは、そのまま送った人の気持ちなのです。現時点では脈なしだと判断できるでしょう。

ブロックされていたら迷惑な人になっている

迷惑な人

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。