好きな人と会話を続けるテクニックとは?

好きな人と会話を続けるのって、意外と苦労しますよね。緊張してしまって何も話せなくなってしまうという人も多いでしょう。

話し上手な人で、普段は饒舌に喋ることができても、好きな人を前にすれば話せなくなってしまうものです。自分に良い印象を持ってもらおうと過剰に緊張してしまうからですね。

でも、せっかく好きな人と交流できるチャンスです。相手を知る機会にもなりますし、自分をアピールできる絶好の場でもあります。

そんな素敵なチャンスを無駄にしないためにも、好きな人と会話を長引かせるテクニックはぜひ知っておきたいはずです。

今回は、好きな人を前にして後悔しないための会話を続けるテクニックを紹介します。好きな人との会話に困っている人はぜひ参考にしてみてください。

好きな人と会話を続けるテクニックとは?

その人に興味を持つ

彼に興味を持つ女性

好きな人と会話をする際、自分をアピールすることばかり考えてしまうと、頭は真っ白になってしまうものです。まずは、好きな人に対して興味を持ってみることを心がけてみましょう。

興味を持てば、「何が好きか」「どんな話が好きか」という話題が自然と分かってくるものです。好きなことの会話は、誰でも長く話してしまいますよね。

彼も好きなことに触れる会話であれば、自然と長く喋ってしまうはずです。まずは彼とたくさんの会話のチャンスを持つため、話を長引かせましょう。

自分の中に興味心があることが先決です。自分をアピールしよう、面白い話をしようと気負いすぎず、会話を楽しむことを心がけてみてください。

笑顔で嬉しそうに話す

笑顔で嬉しそうに話す男女

彼と会話をするときは、まずはとにかく笑顔で嬉しそうに話すことに気をつけてみてください。意外と忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか?

話すことに必死になってしまうと、焦りや必死感が表情に出てしまいます。そうすると自然な笑顔がなくなり、あまり良い印象を持たれることもなくなってしまいます。

好きな人に話すことが「楽しい」と思ってもらうことが大切です。彼も嬉しくなり、どんどん会話に乗ってくることは間違いないでしょう。

女性の嬉しそうな笑顔は、どんな男性も惹きつける魅力があります。彼はきっとあなたの笑顔に魅力を感じ、もっと会話をしていたいと思ってくれるはずです。

逆に笑顔がない人との会話は誰だって避けたいものです。会話をして楽しそうでなければ、彼も早く会話を終わらせようとしてしまうでしょう。

どんなに緊張しても、彼と話すときは笑顔を意識すること、これは絶対に必要なことです。

二人の共通点を交えて話す

共通の趣味のテニス

二人の共通点を交えて話すことは、効果的な会話テクニックです。共通の話題はどんな場でも長続きしやすいものです。

気の合う友達、趣味が同じ友達同士だと、何時間でも話していられますよね。それは、お互いに興味ある会話のネタを持っているため、話がとにかく尽きないからです。

彼と話をリズム良く続けていきたいのなら、まずは共通点のある話題を盛り上がれるようにしてみましょう。お互いに会話に乗ることができれば、きっと長く会話は続くはずです。

共通点のある相手とは、仲良くしたいという気持ちが高まりますよね。一緒にいて会話が尽きないという心地良さがあるからです。

共通点がある男女は、一緒にいて波長が合うという理由からカップルになりやすいのも特徴です。

もし彼との間に共通点がないのなら、共通点を作るところからです。彼が好きなことに興味を持ち、一緒に会話で盛り上がれるようにするのです。

彼と会話で盛り上がりたいのなら、共通点を頑張って作る、それくらいの努力は欠かせないことですよ。実際、彼の好きなことなら、自然と興味もわくはずです。

肯定と質問を繰り返す

質問と回答

彼と話をうまく続けていきたいのなら、基本的に肯定と質問を繰り返す話し方を意識してみましょう。

世の中で「聞き上手」と言われる女性の多くは、このテクニックを自然と使っているものです。そして、聞き上手な女性がなぜモテるのか分かりますか?

聞き上手な女性は、相手の男性が話したいことを引き出していくのがうまいからです。肯定されることは、話をしたい男性にとって最も求めていることです。

そしてただ肯定しているだけでは「聞き流されている」と思われてしまうため、質問を出すのです。「なるほど。それで?」といったかたちですね。

質問をするのは、相手に興味を持っている証拠です。相手に興味がなければ、自然と聞き流して終わってしまうでしょう。

この心地よい空気が、どんどん会話が続く理由なのです。彼の前ではぜひ聞き上手な女性になって、話しやすい空気を作れるよう頑張ってみてください。

上手に相づちを打つ

相槌を打つ女性

聞き上手な女性は、相づちの打ち方も適度で上手なものです。お餅つきのようにリズム良く相づちを打っていくのがポイントになります。

彼の話すことに興味を持っていることを表現しましょう。彼も聞いてくれていると安心し、向こうから進んで話を振ってくれるはずです。

ただ彼の言うことに逐一相づちを打てば良いという話ではありません。ずっと「うん」の繰り返しでは聞いていない感が出てしまうので、「そうだね」などのバリエーションがあると良いですね。

適度なバランスで、バリエーションを持たせながら相づちを打つこと、これが重要です。

彼の話に割り込まない

彼の話を聞く女性

自己主張の強い女性がやってしまいがちな失敗ですが、彼の話に割り込まないように気をつけておきましょう。スムーズに話をさせてあげることが大切です。

話が続かない、話がかみ合わない二人の特徴というのは、お互いに話に割り込んでしまうという点が挙げられます。話をしている途中に相手に割り込まれるのはひどいストレスですよね。

「この人とは会話がしづらい」と感じさせてしまう原因にもなります。そんな印象を持たれたら、間違いなく積極的に一緒にいたいとは思ってもらえないでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。