諦めたいのに片思いを続けてしまう…解決策は?

諦めたいのに片思いを続けてしまう…解決策は?

長い片想いに疲れ果ててもう諦めてしまいたいけれど今ひとつ踏ん切りがつかないという方はいませんか。一度好きになった相手への気持ちを捨て去るのは簡単ではありませんよね。

ですが少し立ち止まって考えてみてください。もしかすると本当はかつての情熱はないのに何となくで片思いを続けていることがあります。

「別に嫌いになったわけじゃないし」といった消極的な理由でダラダラと毎日を過ごすことが正しいのでしょうか。

恋愛は惰性でするものでは無いはずです。曖昧な気持ちを抱き続けていても相手に失礼です。何よりなあなあ状態にあると、あなた自身の輝きがどんどん失われていってしまいます。

今回の記事ではそんな方々へ、片思いを諦める理由と何をすべきなのかを紹介していきます。

諦めたいと思っているなら諦めるべき理由

脈なしに気づかないフリをしている可能性があるから

脈なしサインを無視する女性

脈がないことを自分で認めるのはとても辛いことです。だからといって無理やり自分の中で可能性を作ってはいませんか。

デートに誘っても良い返事が返ってこない、メールをしても返信が遅い、など明らかに脈がない状態の方もいるはずです。まだ男性に執着するのはあまり得策ではありません。

片思いの期間が長くなればなるほど男性への思いを諦められない傾向が強まるものです。いま諦めてしまってはもったいないという気持ちが働くからです。

しかし、脈がないことに気づかないフリをして男性に接する時間こそがもったいないのではないでしょうか。

このままの状態では恋が実る可能性は限りなく低く、ずるずると時間だけが過ぎていってしまいます。自分の現状をしっかりと把握して、ある程度のところで見切りをつけることも大事です。

相手任せになってしまっているから

依存する女性

「もしかしたらそのうちに男性が急に振り向いてくれるかも」と考えてはいませんか。もちろん自分が何もしなくてもふとしたことで距離が縮まり、恋が成就することはあります。

ですが男性任せでいても多くの場合いい結果にはなりません。相手に全てを委ねてしまうのは無責任です。さらに厳しい言い方をすれば、男性任せと言うよりも神様任せのスタンスになっています。

ある程度の期間が経過したにも関わらず男性の方から接近してこないということは、あまり明るい展望がないのに等しいです。

まずは「相手を振り向かせてやる」という強い気持ちが自分の中にあるのか考えてみましょう。

「自分から動くのは疲れてしまったけど、彼の方からこっちに歩み寄ってきてくれるかも」といった考えはNGです。
片思いは一旦お休みするべきです。

ネガティブな感情が増えるから

ネガティブに考える女性

あなたがいくら頑張っても相手が振り向いてくれないとがっくりくるものですよね。「自分に魅力がないのかな」と自分を責める方もいるでしょう。

逆に「なんで私のことを分かってくれないんだ」と男性に不満を募らせるパターンもあります。

どちらにせよ、どんどんとネガティブな感情が自分の中で膨らんでいくことになります。

恋愛は自分の気持ちと相手の気持ちとが半分ずつ寄り添う形で成り立っています。あなたの気持ちがいくら強くても男性の気持ちが伴わなければ意味がありません。

男性を悪く言うのはお門違いです。

またまたま男性にはあなたの魅力が上手く伝わらなかっただけで、あなたに魅力がないわけでもありません。

本来、気持ちがポジティブに向かうはずの恋愛でネガティブの側面が強くなってきているのなら危険信号です。

行動にうつしてほしいこと

気の置けない友人に恋愛成就の可能性があるか訊く

仲の良い女友達

「片思いを諦めたい、でもやっぱり男性のことは好き」といった状況では周りが見えなくなりがちです。一人で勝手に良い方向に考えたり、必要以上に悪いことを想像してしまったりします。

次に何をするべきか冷静な頭で対処できる人もいますが、大抵の場合解決の糸口が見えずに一人で悶々とするだけです。

ただ悩んでいても事態は好転しません。頼りになるのが友人です。自分と男性のことを事細かに話して、恋は実るのかを相談しましょう。

軽い恋バナの一種としてではなく真剣に相談することで、友人のほうも親身になって聞いてくれます。そして一歩離れた視点から客観的な意見をくれるはずです。

時には厳しい意見が飛んでくることもあるでしょう。だけど、それはあなたを思ってのことです。全て友人に従う必要はないですが、今後の参考にしてみるのもいいでしょう。

あなたに相手を振り向かせようとする覚悟があるか考える

ポジティブ思考

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。