片思いがしんどい理由とは?

片思いがこんなにもしんどい理由とは?

「片思い中だけど正直しんどい」と思ったことのある女性は多いでしょう。恋愛の中でも片思いは特にネガティブになりやすいもの。なぜなら、相手の反応という答えが返ってこないからです。

恋愛は「男女のコミュニケーションの塊」と言っていいほどの感情のぶつかり合いがときに優しく、ときに激しくあるものですよね。

全然違う環境で生まれ育った男女がともに歩むのですから、考え方も嗜好も違って当たり前です。違いをお互いに歩み寄り、埋めていくのです。

今回は片思いについて、しんどい理由は何かを探していきまよう。

片思いがしんどくなる原因

人間関係に関する悩みだから

人間関係に悩む女性

良かれと思って相手のためにしたことが実は相手にとってみたら迷惑だったということありませんか。好きだから何かしてあげたい、と思う気持は良くわかります。

しかし、何を求めているのかを知るのは幼馴染や長年連れ添ったカップル、夫婦でない限り難しいでしょう。ましてや自分がしていることが相手に迷惑だったら。

考えるだけでも怖いですよね。片思いがしんどくなる原因の1つです。相手の気持ちを完全に理解することはできませんし、ましてや自分がどうにかできることでもありません。

「迷惑をかけているかも」という不安や疑心、また彼に嫌われることへの恐怖などは片思い中に出て一番悩まされる感情なのです。

相手のことが大切であることの裏返しではありますが、しんどさは募る一方であり、難しい感情であるといえます。

期間が決まっていないから

長い道のりに呆然とする女性

片思いが始まったときは、これからの展開を期待して、まだまだ楽しい期間かもしれません。しかし、長引くにつれて、不安が大きくなっていきます。

自分に自信が持てなかったり、少しのことで傷ついたりしやすくなります。あなたの恋に現実味が出てきたからです。

初めは期待でいっぱいだった恋心も少しずつ変化していきます。思ったことありませんか。「彼と本当に付き合えるのかな」、「彼に自分が似合うのかな」「私の事どう思っているのだろう」と。

そう思いだしたときがまさに恋心が現実味を帯びてきた瞬間であり、苦しさを感じだすタイミングです。

片思いはいつ終わるかもわからない、いわば底なし沼みたいなものです。
片思い状態が長引くとしんどく感じてしまうのは当たり前でしょう。

このまま待っていれば状況は変わるのか、何も進展しないままズルズルといってしまうのか、恋の展開は誰にもわかりません。片思いは精神的にかなりの負担が出てしまうのです。

しばしば自分を曲げようとするから

ムリする女性

よく男性の前と女性の前でキャラがあからさまに違う人、いますよね。例えばぶりっ子。

女性側からはひんしゅくもののキャラですが、男性側からはやりすぎなければ結局未だ可愛いキャラの1つです。

ぶりっ子は極端ですが、愛されたいがためにキャラ変更することは悪いことではありません。また、愛されないキャラにはまらないように努力することは必要なことです。

しかし、自分以上の無理な設定なキャラを演じることはどこかで当然支障が出ます。
本来の自分とぜんぜん違うキャラを演じるなんてしんどいに決まっていますよね。

好かれたい思いはわかりますが、思いが強すぎると精神的苦痛が生じてしまう典型的な例なので気を付けましょう。

しんどい片思いをやめる方法

友達と過ごす時間を増やす

友達とプールを楽しむ女性

相手の気持ちや行動の意味がいまいち掴みきれないときや、考えても良い対処法が思い浮かばないときは友達に相談するべきです。

客観的に見て初めてわかることもいっぱいありますし、特に人間関係や感情は複雑なものです。独りで悩んでも答えが出ないときは友達を頼りましょう。

また、相談しなくとも他人の恋愛話を聞くだけで参考になる場合もあります。話を聞いてもらうもよし、恋愛話を聞くのもよし。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。