重いと思われる片思いの7つの特徴とは?

片思いをしている相手には、当然自分のことを好きになって欲しいですし、付き合いたいですよね。彼女になって、順調に交際を続けて、結婚したいと思うのは当たり前のことです。

しかし、片思いというのは相手の気持ちが分かりません。ずっと思い続ければ、彼が自分を好きになってくれるのかも未定です。ある日彼女が出来ていたということだってあり得ます。

「彼女になりたい」「他の女にとられたくない」「自分を好きになって欲しい」という気持ちは誰もが思うでしょう。しかし、その重さの度合いを出してしまうと逆に嫌われてしまいます。

そこで今回は、重いと思われる片思いの特徴について、いくつか紹介します。真剣さや気持ちをアピールするつもりが、逆に彼を窮屈に感じさせる行動をしていないか、チェックしてみましょう!

重いと思われる片思いの7つの特徴とは?

距離の詰め方がえぐい

好きな彼にスキンシップをとる女性

片思いを進展させるには、彼との距離を縮めることが不可欠です。自分の好意を少し見せることで、相手が意識し出すということはよくありますし、ある程度のアピールも必要です。

「あれ?俺のこと好きなのかな?」と思わせる程度なら男性も気になりますし、自然と意識するようになるでしょう。また、ボディタッチを多くするとドキッとするということもよく言われますよね。

確かに好きアピールやボディタッチは、距離を縮めるのに効果的ですが、その度合いを間違わないようにして下さい。好き好きアピールをしすぎて彼が友達からからかわれる。

他の女友達が彼に近づけないなど、彼の交友関係に支障が出るほどアピールすると、逆効果になってしまいます。「彼女面している」と思われないように注意しましょう。

ボディタッチもさりげなくしないと、彼の性格によっては馴れ馴れしいと思われることも珍しくありません。ウザイと思われてしまわないように、彼の様子を見ながらアピールして下さいね。

毎日連絡が来る

女性から毎日連絡を受け取る男性

好きな人とは毎日連絡を取りたいですよね。些細なことでも良いので連絡をする口実を見つけては、LINEをする人も少なくありません。しかし、彼の立場に立って少し考えてみて下さい。

好きでもない人から、毎日連絡がくることをどう思うでしょうか?それも、大した話しではなくどうでもいい些細な話題だったら…正直ウザイと思いませんか?

彼女でもないのに毎日連絡をするのは少し重すぎます。せめて2~3日に1度など、頻度を少し抑えましょう。あまり付き合う前から毎日すると、付き合ったら束縛しそうと思われます。

億劫なイメージが付かないように注意しながら、彼との距離を縮めましょう。「忙しいなら返事は良いからね」「今大丈夫?」など、時には気遣う姿勢もきちんと見せて下さいね!

結婚への意識が強い

結婚への意識

片思いを遊びでする人なんていません。自分から好きになると、日頃遊んでいる人でも緊張したりシャイになってしまうことも多いです。

当然、片思いの相手と付き合いたいですし、結婚に結びつくような真面目な恋愛関係に発展したいと思う人は少なくありません。しかし、片思いの段階で結婚を匂わすのはやめた方が無難です。

「●歳までには結婚したいな」「子供は何人で~」「あ、転勤族とか目指していないよね?」など絶対に言ってはいけません。恋人同士でさえ、結婚問題はデリケートな問題です。

結婚を急かした途端、彼氏に面倒臭く思われたなんてこともよくあります。まだ付き合ってもいないのに、彼女面どころか人生設計をされたらたまったものではありません。

理想の家庭像など相手が話しだしたり、聞かれたら答えるくらいにし、自分からは言わないように気をつけましょう。結婚前提と考えると少し重く感じる男性も多いです。

もう付き合ったら別れられないようなイメージがついてしまい、仲良くなることを躊躇してしまうので、結婚の意識は隠しましょう。

手作りや高価なプレゼントを渡す

手作りプレゼント

彼女なら喜ばれる手作りのプレゼントや、高価なブランド物のプレゼントも、他人からもらうと気がひけます。あなたは真心をこめて作ったつもりでも、相手からしたら重たく感じてしまいます。

また、高価なプレゼントは相手に気を遣わせてしまいますし、「何でこんな物を俺に?」と嬉しさより警戒心が出てしまいます。彼女でもない女性からもらったら戸惑うのは当たり前ですよね。

まだ彼女でないのなら、ここは簡単なプレゼントに留めておいた方が無難です。友達の枠を超えない、おまけ程度のプレゼントやご飯を奢る程度で構いません。

あまりに積極的すぎると、相手も対応に困ってしまいます。ご飯を奢るくらいなら、「俺の時にも奢ってもらったし」とお礼をしてくれるかもしれません。でも、高価なプレゼントは違います。

「俺も同等の物を返さないといけないの?」と正直億劫になるでしょう。お金がもったいないと思ってしまいますし、あなたを重く感じるはずです。まずは分をわきまえたプレゼントを選びましょう。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。