片思いが苦しいときと対処法とは?

メールが返ってこない…。デートの予定がはぐらかされる…。相手の気持ちが思ったように返ってこないと、どうしても気持ちが沈んでしまいますよね。

特に片思いをしているときであればなおさらです。相手の気持ちが分からないために、自分の中だけでああでもないこうでもないとモヤモヤ考えてしまいがちです。

片思いで苦しさを感じてしまうときにライフスタイルの中でできることをお伝えします。モヤモヤ、イライラしてしまう片思い中の皆さんにぜひおすすめです。

片思いが苦しいときと対処法とは?

テディーベアと座る女性

「片思いの時が一番楽しい」なんていう人もいますが、それは恋がうまくいっているとき。相手のリアクションが微妙なときや、いまいち掴めない時には不安が募ってしまいますよね。

気持ちが不安定になりがちな片思いですが、特にどんな状況のときに片思いの苦しさが増すのでしょうか。

寝不足のとき

寝不足でベッドでイラつく女性

しっかり睡眠をとれなかった日、もしくはとれない状態が続いているときには片思いの苦しさが増してしまいます。寝不足の状態では思考スピードが落ちますし、体力が持続しません。

寝不足で不調のときは、いつもよりも物事に集中できず仕事などでも注意力が散漫になりがちです。ついつい気が散ってネガティブな思考ループに陥ることがあります。

独りでいるとき

毛布をくるまう女性

また、独りでいる時間が片思いの苦しさを増長させることがあります。独りでいる寂しさが、余計にそうさせてしまうのです。

また、独りでいる時間に悩み過ぎてしまうのも危険です。恋がうまくいかない理由を自分だけで考えすぎると、客観的に見られないことがあります。

不必要に悲観的になって事態を好転させようと焦ってしまう…なんてこともあるかもしれません。

逆に、相手とタイミングが合わないだけなのに、絶望的な気持ちになってしまう、ということもあるでしょう。

独りでいることによって答えの出ない悩みをいつまでも考え続けてしまい、片思いが苦しく感じるということがあります。

仕事の昼休みなど、一息ついたとき

ノートとコーヒーカップ

仕事に没頭している間は忘れていても、昼休みや一息ついたときなどふとした瞬間に片思いの苦しさを思い出すことがあります。

時間ができると、頭の中を大きく占めている悩みが顔を出しがちです。忙しいときには忘れていても、暇な時間ができると余計なことに思考を占拠されてしまうことがあるでしょう。

お昼休みに何気なくスマホをチェックするたびに、思い出してはつらい思いをする…ということもあるかもしれません。

片思いが苦しいときに取り入れたいライフスタイル

お風呂と石鹸

では、片思いが苦しいときにはどうしたらよいでしょうか。ライフスタイルに取り入れたいおすすめの習慣をご紹介します!

早寝早起き

朝に窓を開けて日の光を浴びる女性

まずはしっかり睡眠をとることです。お伝えしたように寝不足は気力も体力も削ります。仕事に集中できなかったり、家事が滞って家の中が乱れることもあるでしょう。

心の中だけでなく、生活の乱れが余計に自分を苦しめることになります。また、寝不足はネガティブな思考ループを引き起こす原因になります。

夜遅くまで悩むのはやめ、思い切って早めに就寝してしまいましょう。「子どもとは違うのだから早寝は実際難しい」と思われるかもしれません。

しかし、睡眠時間をとることで睡眠不足から引き起こされる体調不良も改善します。体が元気だと、思考も心の状態も元気になれるもの。

ぜひ、早寝早起きの習慣を身に付けることを心がけてください。健康的で充実した一日を送ることができれば、片思いの苦しみに煩わされることがなくなります。

ランニング

森林の中をランニングする女性

片思いの悩みを忘れるために、体を動かすことも効果的です。片思いで悩んでいるときには、なんとなくボーっとしたり、ひとりで考え込みがちになります。

ついテレビを眺める時間が長くなるなど、何もしていないのに時間が過ぎてしまう…なんてことが多くなります。少し強めに体を動かして無心になれる時間が必要です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。