誘われたデートの断り方は?

デートに誘われたけれど、なんて返そうか悩んでしまった経験はありませんか?デートしたいけれど、時間が作れない、あまり気分が乗らなかったりなど、理由は様々あります。

断り方次第で、相手からあなたに対する印象や感じ方が変わっていきます。断ったあとに、「やっぱりこうしておけば良かった…」と後悔のないように、臨機応変に対応できると良いです。

今回は、デートの誘いの断り方をまとめてみました。さまざまな場面での断り方のアドバイスになります。是非参考にしてみてください。

誘われたデートの断り方は?

誘われたデートを断る女性

さまざまな理由を挙げてデートの誘いを断る方法はあります。自分の気持ちも照らし合わせつつ、答えを出していきましょう。

まず、相手との関係性をしっかり理解することです。いろんな方からの誘いを全て同じ断り方をするのは避けましょう。5人いたら、5通り分の断り方があります。

相手をあなたがどう思っているのか、もしくは相手があなたにどんな感情を抱いているのかを見極めていくことが大切です。

そこを見極めてから、断り方を考えていきましょう。

デートの断り方は、誘ってきた相手によって変える

デートに誘う男性

誘ってきた相手は、興味がある人なのか、気軽に遊べる友達なのか、それともどうでもいい人なのか。

デートの断り方で、あなたが感じていることが相手にある程度伝わります。

誘ってきた相手によって臨機応変に断り方を変えていくことが1番重要です。自分が興味のある相手ならば丁寧に慎重に断ります。

友達からのお誘いでは、いつものように気楽に断れば良いです。どうでもよいと感じている相手には、きっぱりと断りましょう。

興味がないならはっきりと断る

はっきりとデートの誘いを断る女性

デートに誘ってきた相手に興味がもてない場合、デートに行ってもつまらない1日になってしまう可能性があります。

デートに行かなければよかった、と後悔したという経験はありませんか?自分の気持ちを大切にし、相手を切り捨てる覚悟ではっきりと断ってしまいましょう。

気持ちもスッキリします。恋愛において、興味のない相手からのお誘いを断るのは、相手にとっても自分にとっても大事なことです。曖昧な返事は避けましょう。

今はないけど、将来的に可能性があるなら含みをもたせる

含みを持たせてデートの誘いを断る女性

「この人ならば、今後はありかも?」と断定はできないが、可能性のある相手からのお誘いの場合です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。