お弁当デートのおすすめメニューは?

寒かった冬が終わり、外デートを楽しめる季節になってきました。外デートの定番と言えば、お弁当!好きな人に手料理を振る舞って胃袋を掴んでおくのも、恋愛では大切な作戦ですよね。

さて、デートで彼に喜んでもらえるお弁当を作るときには、どんなことに気をつけたらよいでしょうか。この記事では、これからの季節に使えるお弁当デートのおすすめメニューをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

お弁当デートのおすすめメニューのポイントは?

キッチンにあるトマト

お花見、ピクニック、動物園など、あたたかくなってくると室外でのデートを楽しみたくなりますよね。デートでのお弁当は、お部屋で食べるのとは違って、野外ならではのポイントがあります。

どんなことに気を付けて準備したら良いでしょうか。さっそく見てみましょう!

食べやすいメニューにする

ベーコンの入ったサンドウィッチ

外ではテーブルとイスに座って食べられるとは限りませんよね。レジャーシートを敷いて、膝の上に紙皿を広げて…といったスタイルになることが多いでしょう。

その場合、主食は片手で食べられるものが理想的です。ごはんや麺類など取り分けるものが主食だと、両手がふさがってしまいますよね。

飲み物を飲むときにいちいちお皿を置いてコップを持つ必要があります。また、紙皿やフォークなどがたくさん必要になると、急な風が吹いて来て物が飛びそうになるときもあります。

できるだけ食べやすく、パクッと口に運べるものが理想です。定番ですが、おにぎりやサンドイッチがおすすめです。同様に、おかずもできれば取り分ける際に簡単で、一口大のものが良いでしょう。

食後のデザートにカットしたフルーツを持って行くのもおすすめです。イチゴ、パイナップルなどは汁気も少なくて食べやすいですよ。

冷めてもおいしくボリューミー

敷き詰められたから揚げ

男心をつかむのは、なんといってもボリューミーなお弁当です。普段のランチでも、男性は定食屋で「から揚げ定食」などをガッツリ食べますよね。

女性は定食屋さんより、パスタ屋やパンやサラダが美味しいカフェを好む傾向があります。男女で好みが違うことを意識して、デートのお弁当はしっかり彼好みに仕上げましょう。

また、冷めてもおいしいおかずであることは大切です。作り立てを食べてもらえるわけではないので、ボリュームを意識するとしても、冷めたら油が固まりやすいものなどは避けましょう。

スープ専用のお弁当箱もありますが、野外で電子レンジなどが使えないため、冷めても美味しいかどうかをよく考えてくださいね。

パクッと食べられてボリュームのある、から揚げや卵焼き、しゅうまいなど定番メニューはおすすめです。また、こんなおすすめおかずを一品ご紹介します。

とりささみの簡単はるまき

材料:とりささみ、大葉、梅肉チューブ、スライスチーズ、はるまきの皮、水溶き小麦粉

作り方

1.ささみをゆでる

とりささみをお水から火にかけ、グツグツしないように気を付けながら5分ほどゆでる。(弱火)
火を切ったら、3分程度そのままにしてからザルにあげ、ある程度冷めたら手で割いておく。

2.はるまきの皮でまく

はるまきの皮の中に、大葉を1枚しき、ささみを巻きやすいように適量のせる。その上に梅肉を横一文字ほど出し、スライスチーズを半分にカットしたものをのせる。水溶き小麦粉を適量使用し、普通の春巻きと同じ要領で巻く。

3.油であげる

中のささみには火が入っているので、両面きつね色をつける程度にあげる(中火)。

4.お弁当用に食べやすい大きさにカットして完成!

揚げ物でボリュームがある上に、中の梅肉とチーズの塩分が効いているためそのまま食べられます。冷めてもおいしいのでおすすめです。

ボリューミーなおかずを紹介しましたが、おにぎりやサンドイッチに挟む具をボリュームアップするのも良い方法です。

おにぎりだったら、焼きたらこ入りや、天むす、オムライス風も喜ばれますよ。サンドイッチなら、カツサンド、ローストビーフサンドもおすすめです!

見て楽しめるお弁当

目のついたホットドッグソーセージ

お弁当のふたをパッと開けた瞬間って大事ですよね。「美味しそう!」と感じてもらえるように見て楽しめるお弁当に工夫することも大切です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。