婚活パーティー後の初デートでの注意点と成功法とは?

パーティーで出会った男性との初デートは成功させたいですよね。初デートがうまくいけば、二人がお付き合いする確率がグンとあがります。

実は、一般の初デートとお見合いパーティー後の初デートには違いがあります。違いをシッカリとわきまえておけば、彼と良好な関係が築くきっかけになります。

初デートは緊張の連続です。成功させたい気持ちが先行してしまい、ひとりで空回りしないようにしましょう。

この記事を読めば、すぐにでも取り入れられるアドバイスと、初デートのポイントを知ることができます。

せっかくのご縁です。あなたにとっても彼にとっても良い初デートにしましょう。今回は、「婚活パーティー後の初デートでの注意点と成功法とは?」を紹介します。

婚活パーティー後の初デートでの注意点と成功法とは?

初デートのキーワードはずばり「距離感」

初デートでまだ気まずさのある2人

デートだからと言っていきなり手をつないだり、肩を組んだりする人もいますが、大切なのは距離感です。

初デートでは、婚活パーティーとは違い、じっくりと相手を観察しお互いを知るデートになります。

好印象でカップリングした二人ですが、お付き合いしているわけではありません。会話、立ち位置、デート場所のセレクトには距離感を意識しながら過ごしましょう。

彼から、離れろと言うわけではありません。べたべたするようにくっついたり積極的すぎる態度は、男性を逃げ腰にしてしまいます。男性は、基本は追いかけたい生き物です。

最初から、彼に大好きアピールするのは控えたほうが良いでしょう。

印象美人は好感度3割増し

男性に好印象な女性

第一印象は、目を合わせてから2分以内に決まります。大切なのは、待ち合わせで彼を見つけたら3秒以内に笑顔を見せることです。

相手に安心感を与えることができるので、待ち合わせ時の第一印象は笑顔を心掛けましょう。また、姿勢も大事なポイントです。

カフェなどで話していると、20分もすれば疲れてきて背もたれに背をつけて座りがちになってしまいます。

これは、相手に「つまらなそう」「速く帰りたい」などの印象を与えてしまいます。場合によっては「威圧的」に感じさせてしまう効果もあります。

話す時の姿勢は、お腹下に力を入れるようにして、頭を天井に引っ張られているイメージするときれいに背筋が伸ばすことができます。

これは、クラシックバレエでバレリーナたちが姿勢を正す際に行うイメージです。背筋を伸ばすことで、首筋が伸びて、上品な印象を与えることができます。

共通の話題は婚活パーティー!

出会いの場である婚活パーティー

彼との会話で困ったら、二人が出会った婚活パーティーの話題がおすすめです。共通の話題で、彼とも共感しやすい点が多いでしょう。

例えば、会場までの道のりが長かったことやパーティーの人数が多かったことなどでも良いでしょう。そして、なんといっても便利なのは婚活パーティーで使ったお互いのプロフィールシートです。

事前にお互いの趣味や出身地を知っているので、その中の情報を基に会話を進めていけば会話の内容に困ることはありません。

出身地の詳しい話や子供の頃の話をきけば彼の意外な発見があるかもしれません。

お会計は割り勘で

デートの会計を割り勘する2人

某サイトで男性にデート代の支払いについてのアンケート結果が掲載されていました。それによると割り勘は当たり前だと思う男性は45%もいました。

半数の男性は、きっちり割り勘というより男性が少し多めに出す感覚でいるようです。しかし、注意したいことは彼とあなたはまだ手探り状態の関係だというところです。

うまくお付き合いにつながればよいですが、あなたが「やはりお友達でいたい」と思った時が問題になります。

男性側があなたと上手くいかなかったことへの苛立ちから「今までおごった分を返して」なんて言ってくるケースもあるからです。

こうなってしまうと、お互いの関係を切りたくても嫌な思いを抱えてしまいます。お互い、貸し借りのない関係が最初は良いでしょう。

しかし、例外で自分よりも5つ年上の経営者の男性とカップリングし、初デートに行った時の話です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。