デートで緊張していることを伝えるべき?

デートでのドキドキってどうするのが正解?彼に伝えてもいいの?

大好きな人とのデート。できれば冷静に振る舞って、より彼に自分を好きになってもらいたいもの。でも、いざとなると緊張が止まらないことってありますよね。

焦って空まわったり、話を変に早とちりしてしまったり、もしくは言葉数が少なくなってしまったり…。

相手とのデートに慣れていない最初の頃は、好きな人の前で平常心を失ってしまうことがあるでしょう。いつもの自分でありたいと思いながらも、別人のようになってしまうことも…。

また、付き合って時間は経つのに、いつまでも緊張が抜けなくて悩んでいる…という人もいらっしゃいます。そんなときは、どのように対応したらよいのでしょうか。

この記事は、デートでどうしても緊張してしまい、いつもの自分が出せなくて悩んでいるあなたにおくります。ぜひ参考になさってください。

デートで緊張していることを伝えるべき?

向き合う猫

デート前日、あなたはとてもワクワクして準備をしています。着るものはもちろん、髪やお肌のためのケアにも余念がありません。ワクワクしているとの同時に、あなたは少し不安に駆られます。

実はあがり症のあなた。当日、いつもどおりの自分でいられるか心配なのです。誰でも、付き合いたての頃は会うだけでも緊張してしまいます。

あなたは人一倍緊張しいだと自覚しているため、少しでも当日緊張しないよう、シミュレーションを頭の中で巡らします…。

せっかくのデートを緊張しすぎて楽しめない、なんて事態は避けたいですよね。デートでどうしても緊張してしまうときはどうしたら良いでしょうか。

彼に気づかれたら、緊張していることを伝える!

緊張で動けずにいる女性

できれば緊張していることは相手には悟られたくないものです。相手から余裕を持って楽しんでいるように見られたいですし、何より自分が楽しむためには余計な力を抜きたいですよね。

焦ってバタバタしてしまったり、緊張のあまり挙動不審になっている姿は見られたくないものです。しかし、もし彼に緊張していることを気づかれたら、その場合は素直に伝えましょう。

彼から「緊張している?」とストレートに聞いてくることもあるかもしれません。また、あなたが緊張していることを察してリラックスさせようと笑わせたり、和ませたりするでしょう。

緊張していることが彼に知られることは、恥ずかしいことではありません。でも、なかなか言いにくいこともあるかもしれませんね。具体的にはどんな風に話したら良いでしょうか。

相手への素直な伝え方とは

可愛らしい女の子

緊張していることを伝えることは、決して相手へのプレッシャーになるわけではありません。また、男性に慣れていないことを「重い」と思われたくなくて、緊張を否定してしまうことがあります。

そのため、とっさに「そんなことないよ!」「全然緊張してないよ!」と口走ってしまいそうになります。しかし、おそらく相手にはあなたの態度で緊張がバレバレなのでしょう。

相手から気付かれた場合は、恥ずかしがっても大丈夫です。素直に伝えてしまいましょう。例えばこんなふうに伝えてみてください。

「恥ずかしいんだけど、本当に緊張しちゃって…」。「楽しみすぎていたからかな、緊張がすごくて…」。「なんか、ドキドキが止まらなくて…」。など素直に想いを打ち明けてくださいね。

彼にはバレバレなのですから、クールなふりをしたり、感情を押しとどめるのはおすすめしません。むしろ、素直なあなたを見せて、緊張を打ち明けるほうが好感を持てます。

彼は、あなたが緊張していたのは、デートを心から楽しみにしてくれたからだと気付くと嬉しく思うでしょう。それと同時に、デートにドキドキしているあなたに愛情を感じることもあるでしょう。

あなたとの関係を大切に考えているのであれば、あなたのことを「重い」と感じることはないはずです。

また、あなたから見ると普通に見えた彼も、もしかすると「実は俺も…」と緊張を打ち明けてくれるかもしれません。相手が同じような気持ちでいたのなら、ホッとして緊張がやわらぐでしょう。

「緊張しているな」と思ったらこう考えよう

うつむきがちな女性

リラックスできなくて思うように楽しめないとき、「とりあえずなんとかしないと」と思いますよね。緊張をとこうとして余計に力が入ってしまうことがあります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。