デートで初キスするには?

初めての相手とキスをする時って、緊張しますよね。場所もそうだし、タイミングも、シチュエーションも…いろいろ選ぶべきものがあります。

「初デートでしちゃったら、軽い女認定されないかな?」とか「断ったら相手に悪いかな…」と、悩みだしたらキリがありません。

こんな、考え出したら止まらない初キスにおける乙女心について、考慮するべきポイントをまとめてみました。さらには初キスにおすすめスポットも具体的に紹介していきます。

これから初デートの人も、初デートが終わり、いつ初キスしよう…と頭を悩ませている人も必見です!是非是非この記事を参考にして、デートのプランニングをしてみてくださいね。

デートの初キスは『タイミング』と『シチュエーション』が大切

落ち葉と木々

まだ初キスが終わっていない人は、毎回「今回はキスするかもしれない…」と考えているかもしれません。ですが、考えすぎはいけません。

頭の中が初キスのことでいっぱいになり、デートに集中できなくなってしまうからです。

あなたが気もそぞろな雰囲気を出していたら、あなたはもちろんのこと、相手もデートを楽しむことができません。そんな状況で初キスがしやすい雰囲気やムードになることなんて、ありえません。

なので、まずは大好きな相手と精一杯デートを楽しむことを考えましょう!その中で初キスに適切なムードは自然とできてくるものなのです。

それでは、初キスに適切なムードとはなにものなのでしょうか?

そこには、『タイミング』と『シチュエーション』が大きく関わってきます。実際問題、『初キス タイミング』なんて検索したって、ベストなタイミングは個々の感じ方によって様々です。

検索サイトの情報や他の人の意見なんて、なんの頼りにもなりません。結局、初キスのベストなタイミングはあなたが「キスをしたい」と、心から感じた時に他ならないのです。

つまりはあなたの気持ちによってそのタイミングは訪れるのです。そこでもう1つ初キスに大切なものがシチュエーションです。

タイミングはあなたの気持ち次第なところがありますが、初キスはあなただけの気持ちでできるものではありません。相手の気持ちも盛り上がっていなくては、素敵な初キスにはならないのです。

そこで、相手の気持ちを盛り上げて、相手にもこころから「キスしたい」と思ってもらえるようなシチュエーションを作りましょう。

それによって初めて、初キスがお互いにとって素敵なものになるのです。

初デートでキスはNG

木に向かって壁ドンする男性

あるアンケートによると、初デートでキスをNGと思っているのは男女ともに3分の2を超えるそうです。初デートでキスをNGと思っている意見は以下のようなものが多数でした。

・もう少し見極める時間が必要
・まだ早い、取っておきたい
・もう少し親密になってからでないと、遊びと思われる
・軽い人だと思われる

この意見を分析すると、どれも理性が働いて初デートでキスはNGと捉えています。キス自体がイヤ、というわけではないのですね。

キスは、相手のことを理解していくプロセスの中でしてもよくなるもの、なのです。

なので、まだ相手のことを十分にわかっていない初デートでは、キスはまだ早いのです。

断られたとしても、あなた自体が嫌なのではなくて、まだ理解しきれていない部分が嫌で、キスをしないのですね。

2回目のデート以降で、手をつないでから

手をつなぐカップル

それでは一体、どれくらいまでいったら初キスに進んでいいのでしょうか?具体的なステップについて、ここでは話していきますね。

先にも述べた通り、相手のことを理解していくプロセスの中でキスをしてもいいな、と思っていくものです。

なので、少しずつ相手のことを理解し出していく2回目以降のデートだと、相手に受け入れてもらいやすくなります。

また、キスする上で必要不可欠なものが、相手に対する好意です。女性の方が男性よりもキスを重んじる傾向にあるとされています。

好きじゃない相手とは、体よりもキスの方が許せない!と思っている女性が多いという話もよく耳にしますもんね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。