浮気の罪悪感と向き合う7つの方法とは?

浮気はどんな理由であれ彼を傷つける行為です。浮気をしてしまったことを後悔しているのであれば、浮気の罪悪感と向き合い、反省し、心を入れ替えなければいけません。

浮気の罪悪感としっかり向き合うことが彼と向き合うことにもなるのです。

しかし罪悪感というのはただ抱けばいいというわけではありません。浮気の罪悪感をただ感じているだけでは現実から目を背け、浮気した事実から逃げているのと同じなのです。

彼のためにも自分のためにも罪悪感と向き合い、今後どうすべきかを考えなければいけません。そこで今回は浮気の罪悪感と向き合う方法を7つ紹介します。

浮気の罪悪感と向き合う7つの方法とは?

浮気してしまった理由を書き出す

浮気をした理由を書き出す女性

罪悪感と向き合うためには、まずは浮気してしまった理由に目を向けることが必要です。どうして浮気をしてしまったかがわからなければ、今後どうすべきかが見えてこないからです。

どんなことでも良いので、浮気をしてしまった自分の気持ちをできるだけたくさん吐き出してみてください。浮気という行動に出た根本的な理由を見つけるのです。

とは言っても罪悪感にさいなまれているときというのはなかなか冷静にはなれません。頭の中で考えてもうまく整理することができないでしょう。

そのため浮気してしまった理由を書き出してみるのをおすすめします。文字にすることで自分の気持ちを整理することができ、客観的に浮気をしてしまった自分を見つめることができるはずです。

浮気の罪悪感と向き合うためには、浮気をしてしまった自分とも向き合うことが必要です。そのためにはまず浮気をしてしまった理由を自覚することが何よりも大切でなのです。

浮気相手とのつながりを完璧に消す

浮気相手との履歴を消す女性

彼に対して愛情があるのに浮気してしまい後悔しているなら、完璧に浮気相手とのつながりを消してください。浮気相手とのつながりがあるままでは、彼との関係は100%修復させることはできません。

電話番号やメールアドレス、ラインはもちろんのこと、SNSの繋がりも全て絶ってください。今までのやりとりも彼との関係を修復していく上で妨げにしかならないので消しましょう。

彼のことを本当に好きなら、浮気相手とのつながりや、つながりがあったという証拠があること自体に罪悪感を感じるはずです。

浮気相手とのつながりを消せなければ、浮気の事実と向き合うどころか、彼への罪悪感はますます大きくなるでしょう。

浮気相手とのつながりを消していなければ、彼には信頼してもらえないと思ってください。罪悪感と向き合い反省し、心を入れ替える気がないと見限られても仕方がありません。

浮気の罪悪感と向き合うことは、傷つけてしまった彼と向き合い、誠意を見せることです。浮気相手とのつながりがある相手に誠意を感じられる人はまずいません。

近年では直接の連絡先を知らなくても簡単にコンタクトを取れてしまう時代です。SNSなども含め浮気相手とのつながりを完璧に絶つことで、誠意を見せましょう。

彼が気づいていなければ幸せであると信じる

彼の幸せを願う女性

浮気してしまったことを気づかれていないなら完璧に隠し通すことが彼のためになることもあります。浮気で苦しむのは浮気をした自分だけで済むなら、それに越したことはないのです。

彼が気づいていなければ幸せであると信じることで、罪悪感も必要以上にふくれ上がることはないでしょう。彼を傷つけずに済んでいることが唯一の救いと思えれば罪悪感も薄れるはずです。

ただ完璧に隠し通さなければ意味がありません。時間が経てば経つほど浮気されたことへのショックが大きくなるからです。騙している時間が長いほど相手を傷つけるのです。

そのため完璧に隠し通す自信がないならおすすめしません。好きな人へ嘘を吐き続けるのはとても苦しいことです。生半可な気持ちでは隠し通せないということを肝に銘じてよく考えてください。

自信があるなら、彼が気づいていなければ幸せであると信じ隠し通すのも、罪悪感と向き合う1つの方法となるでしょう。

今後絶対にやらないことを決意して自分を許す

浮気をしないことを決意する女性

罪悪感と向き合うためには、自分を許す気持ちも必要です。今後絶対にやらないことを決意して自分を許しましょう。

もちろん自分を許すことというのは、浮気したことを肯定することではありません。浮気してしまった事実を罪と受け止め、今後絶対にやらないことと引き換えに自分を許すのです。

自分を許すことができず否定し続けていれば、浮気をして傷つけてしまった彼に償うこともできません。あなたの幸せを望んでいる人たちを悲しませることにもなります。

悪いことをしてしまった自分を受け入れ反省をするためにも、まずは自分を許すことからです。今後絶対にやらないことを決意し、自分を許し、自分のためにも彼のためにも前に進みましょう。

他に浮気の罪悪感を抱いている人の話を聞く

浮気経験のある女友達に相談する女性

悩みというのは一人ではなかなか解決策が見つからないものです。罪悪感を抱いているときは、特に自分の考えに自信が持てないため、行き詰ってしまいやすいです。

そのため他の人の意見を積極的に取り入れてみることをおすすめします。他に浮気の罪悪感を抱いている人の話を聞くことができれば、何かしら気付くことがあるはずです。

同じように浮気の経験がある人を身近に感じるだけでも、罪の意識は和らぐでしょう。自分では思いつかないような考え方や方法と出会える可能性もあります。

浮気の罪悪感により独りで打ちひしがれていても、浮気の罪悪感から逃げることばかり考えてしまいます。罪悪感と向き合い前に進みたいなら積極的に他者と関わることも必要なのです。

他に浮気の罪悪感を抱いている人なら、自分の素直な気持ちを伝え、罪悪感と向き合うための具体的な話ができるでしょう。

ネットやSNSを利用すれば、浮気の話をしても日常生活で支障が出る可能性はほとんどないはずです。自分の負担にならない範囲で他に浮気の罪悪感を抱いている人との関わりを持ってみましょう。

償いとして良いことをする

彼のために尽くす女性

過ちを犯さない人はこの世に存在しません。悪いこととはいえやってしまったことはもうどうしようもありません。罪を悔やみ続けるよりもどう償うべきかを考えることが大切です。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。