彼の浮気の話し合いをする前に考えたい5つのことは?

どれだけラブラブのカップルだったとしても、起こり得ることがある『浮気』。浮気を知った瞬間には「なんで!?」と感情のままに詰め寄りたくなるでしょう。

ですが、そこであなたが取り乱しては、良い展開に転がる可能性を自ら減らしているようなものです。大事なのは、しっかりと問題と向き合うことです。

そのためにも彼と話し合いをする場を持つことが大切です。しかもただ話し合うだけでなく、あなたが解決したい問題の回答を得られるような話し合いにする必要があります。

そこで、彼が浮気して話し合いをおこなう前に考えておきたいポイントを紹介していきます。

彼の浮気の話し合いをする前に考えたい5つのことは?

彼に真実を話してもらうにはどうすればよいか

彼に浮気の真実を話してもらおうとする女性

話し合いとは、お互いの願望や欲求を話し合う機会のことを言います。あなたの考えや正義感を押し付ける場ではありません。女性の多くはここを理解しないまま、話し合いに望みます。

すると、自分が納得するための問いしか彼に投げかけないのです。そんな話し合いの仕方だと、男性は責められているような気分になり、その場から逃げたくなり、真実を隠そうとします。

とりあえず、その場が早く終わるように、話してしまうのです。彼に真実を話してもらうためにも、彼を責めるような空気でスタートするのは避けましょう。

もし可能ならば、面接のように向き合って話し合いをするのはやめた方がいいですね。堅苦しい空気になってしまい、彼が口をつぐんでしまう可能性が高いです。

ソファで横並びに座って、温かいコーヒーでも淹れて、できるだけリラックスしながら話せる状況を作りましょう。彼の性格をあなたはよく分かっているはずです。

彼が緊張せずに話せるのはどういうシチュエーションかを思い出し、できるだけその状況に近づけるようにしてみてくださいね。

話題が話題だけに、言い争いになったり感情的になったりしやすいです。できるだけ事前に、彼が真実を話しやすい状況を演出しておきましょう。

そして、できるだけ事実だけを伝えられるように準備しておきましょう。男性はせっかちな生き物。早く正解や答えにたどり着いて、話し合いを終えたいのです。

その中で、真実を語ってもらわないといけないわけです。事前に質問したいことやこちらが持ち合わせている証拠などをしっかりと準備しておきましょう。

自分に非はなかったか

自分の非について考える女性

話し合いの準備も大切ですが、浮気した責任を彼だけに押し付けていいのかも振り返っておきましょう。例えば、彼にダメ出しばかりしていませんでしたか?

「そんな格好、ダサいよ」「なんでこんなこともできないの?」。彼にいい男になってほしくて言っていたかもしれません。ですが、彼にとってはそれが窮屈になっていた可能性があります。

他にも「今日は会えないの?」などと、いつも寂しいアピールをしていたりしませんでしたか? 寂しがり屋な女性は愛される傾向が強いですが、毎度毎度「寂しい」と言われるを男性は嫌います。

なぜなら、自由がなく締め付けられてると感じるからです。毎日連絡を取りたがったり、LINEや電話を何度もかけたりしていたのであれば「依存されてる」と思われても仕方ありません。

安らぎを求めて、外に癒しを求めて浮気に走った可能性が高いです。くっつきすぎず、お互い居心地のいい距離感を保てていなかったのであれば、あなたも反省する必要がありますね。

それだけでなく、彼と付き合えていることにあぐらをかいて、見た目に手を抜きすぎるのも浮気の原因になることが……。男性はずっと女性らしさを持っていてほしいと考えています。

にもかかわらず、デートなのに普段着でいったり、言葉遣いが雑だったりすると彼の心はどんどん冷めていってしまうのです。特に交際期間が長い方や同棲している方は、この可能性が高いもの。

「気を許した証拠だよ」とあなたが思っていても、彼にとっては大問題だったりします。そんな時にひょっこり好みの女性が現れたら……。浮気してしまうのも無理ないのではないでしょうか。

ここまでのことが当てはまらない方は、彼のプライドを無意識に傷つけてしまっているかもしれません。仕事などのオンの時は、あなたもそうだと思いますが、常に戦闘体制です。

あなたと過ごすオフの時は、オンの時の辛さを少しでも解消したいと考えています。そのため、ときには愚痴っぽい発言があったりするかもしれません。

そんな時にあなたから否定されたら、彼のプライドは傷ついてしまいます。小さいことかもしれませんが、そんなことが重なると男性は落ち込んでしまうのです。

そして自分のことを少しでも理解してくれる人が現れたら、コロっといってしまいます。浮気した彼の責任はもちろん大きいです。ですが、あなたが気をつければ防げたこともあります。

「私がこうしておけばよかったのかな?」と思う部分があるのであれば、それは1つずつ書き出しておくといいかもしれません。

質問は用意しておく

彼への質問を考える女性

最初に浮気のことを話題に出すと、彼はごまかそうとするかもしれません。ですから、事前に彼に聞きたいことや知っていることなどの質問を用意しておきましょう。

「浮気なんてしていない」と言われたら、「○○で、女の子と会ってるのを私の友達が見たって言ってるんだけど、それは本当?」。大切なのは、いきなり全貌を明かさないことです。

確実な証拠を掴んでいても、できるだけ小出しで責めましょう。「見た人がいるんだけど、誰と行ってたの?」「キスしてたのは嘘?」。

「洗濯したら、ポケットから行ったことのないお店のレシートが出てきたんだけど、あれは誰と行ったの?」「本当のところ、浮気はしたの?」

だんだんと核心をついていく必要があります。浮気が事実か、どこまでしてしまったのか、期間などをしっかりと把握できるような質問構成にしておきましょう。

それから、自分についての質問をする用意をしてください。今後の付き合いはどうするのか、私に対してどう思っているか。あなたの不安や疑問がしっかりと解消できる内容にしましょう。

事前に準備しておくことで、感情的になりそうになっても冷静に話し合いに戻ることができます。

まだ愛せるのか

彼を愛せるか自問自答する女性

話を聞いた結果で変わってくる可能性がありますが、現時点でのあなたの気持ちをきちんと整理しておきましょう。「彼がこう答えたら……」というのを想像するのではありません。

現時点で、あなたが知っている情報の範囲内で「まだ彼を愛せるかどうか」を考えてください。彼のことが大切であればあるほど、簡単に結論が出せないため、事前に結論を出しておくことがよいです。

話し合う前に一旦整理しておくことで、話し合いで彼から事実を告げられた時に冷静に判断しやすくなのです。「まだ愛せるか分からない」という方は、なぜそう思うかを書き出しましょう。

そうすれば、話し合いの時に確認でき、結論を出しやすくなりますよ。

別れるのか別れないのか

別れるか別れないのか悩む女性

彼を愛せるとしても、浮気の事実を直接聞くのは辛いことです。そのため、一時的な感情の高まりで「別れる!」と言ってしまう場合もあるでしょう。

そして後になってから、その場で別れてしまったことを後悔する女性が実は多くいるのです。すると、別れた彼がいつまでも頭に浮かんできてしまい、前に進めなくなってしまうことも……。

そうならないためにも、現時点での気持ちを考えておきましょう。彼と別れることで失うもの、得られるものを挙げていき、どの選択をするのがベストか冷静に考えてみてくださいね。

別れずにやりなおす努力も素敵ですし、「まだ愛せるとしても、一緒にいるのが辛い」場合もありますよね。

そんな時は友達に戻って、お互いにまだ信頼を築けてから先のことも考えるのも素敵なことです。あなたが後悔せず、できるだけ辛くない選択をするようにしましょう。

話し合いのときに心掛けたいことは?

イライラは抑える

イライラする女性

男性は理屈っぽい生き物です。だからこそ、ビジネスライクで話し合いには臨みましょう。イライラすることもあるでしょうが、男性は事実を口にしているだけと割り切ってください。

浮気を問いただされると、男性は逃げ道を探すことに一生懸命になります。話し合いの本筋から外れたような発言をすれば、それをつついてきたりします。

感情的になってしまうと、相手の思うつぼです。冷静に、毅然とした態度で彼と向き合いましょう。

相手が言い逃れできないように、証拠を複数用意しておくと冷静になれるのでおすすめです。

彼に真実を話してもらうことを目的にする

彼に浮気の真実を話してもらおうとする女性

浮気されたことはショックでしょう。だからといって、話し合いを仕返しやたたきのめすための場としてはいけません。なぜなら、冷静な話し合いの場にはならない可能性が高いからです。

感情的な目的を作ってしまうと、彼は警戒して本心を隠してしまいます。大切なのは、彼が浮気をしたのかの確認をすること。なぜ浮気をしたのかなど、真実を話してもらうことです。

彼は浮気の話題が出たことで、すでに動揺しています。あえて、あなたが冷静に向き合うことで、真実を語ってくれやすくなるだけでなく、建設的な話し合いにもなりえるのです。

勇気を持って別れたいかどうかをその場で伝える

別れを告げるか悩む女性

「もう無理、付き合えない」「こんなことがあったけれど、今後も付き合っていきたい」。どちらの答えであったとしても、はっきりとあなたの意思を伝えることが大切です。

変にどちらの可能性もあるような伝え方をすると、彼が調子にのってくる場合があります。別れるなら「別れたい」とハッキリ考えを示しましょう。

後々伝えるのではなく、その場で伝えることであなたの情熱や強い気持ちも恋人に伝わるはずです。特に、自分から別れを切り出す場合は、直接会うことをおすすめします。

真剣に考えた上でのお別れであるということ、もう決めたことであることをしっかりと伝えることができます。

浮気の話し合いの最後には自分の気持ちを伝える

浮気を受けて自分の気持ちを伝える女性

彼が浮気をした事実は変えられません。ですが、彼がもし真摯に反省しているのであれば“許す”という判断も2人の未来においてはありなのかもしれません。

大事なのは、あなたの気持ちです。後悔しないために、しっかりと彼と話し合って事実を受け止めて、未来のための結論を出してくださいね。応援しています。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。