女性が浮気したくなる7つの理由とは?

女性が浮気したくなる理由とはさまざまあるものです。

自分自身に浮気するつもりはなくても、結果として浮気してしまうこともあるでしょう。

悪いとは思いつつも他の男性に気持ちがうつってしまうほど、彼との間に嫌なことがあることもあります。

理由がなくてもつい浮気してしまうことに、自分自身で困っている女性もいるはずです。

女性はなぜ浮気をすることがあるのでしょうか?

今回は、女性が浮気したくなる理由について紹介します。

女性が浮気したくなる7つの理由とは?

彼に飽きてきた

彼とのマンネリが激しい女性

女性が浮気をしやすい理由の一つとして、彼に飽きてきたという理由があげられます。

特に長い間付き合っているカップルには、倦怠期やマンネリという、相手に飽きてしまう時期が定期的に訪れるものです。

飽きる時期を乗り越えるために、マンネリ防止としてサプライズをしたり、プレゼントを贈ったりすることはあります。

けれど、お互いにあまり「マンネリを乗り越えよう」という強い意思がなければ、愛が冷めた状態で一緒にいることになります。

相手に飽きて、愛が冷めた状態が続くと、やはり他の男性が良く思えてしまうことがあるのは事実です。

飽きていたところに、別の男性からたまたまアプローチがあるものなら、余計に気持ちが揺らいでしまいがちです。

彼に飽きてきたかもと感じたとき、お互いにそのマンネリを防止する対策をしなければ、浮気をする可能性が上がってしまうのです。

彼とは別の刺激をくれる男性に惹かれた

魅力的なダンディーな男性

彼ととても仲が良くてラブラブでも、彼以外の男性と接しない女性はなかなかいないものです。

職場や学校に行けば別の男性と接する機会は嫌でもあります。

彼以外の男性と接しているとき、偶然彼とはまた違った刺激をくれる男性に出会ってしまうこともあるでしょう。

すると、途端に違う刺激をくれる男性の方が魅力的に思えてしまうこともあります。

今まで彼としか深く接してこなかった分、世界が開けるような思いもあるはずです。

人生経験として

長い人生の道のり

浮気にも人によっていろいろな考え方があります。

浮気と聞いて頭ごなしに「浮気は絶対にだめ!」と言う男女ばかりではないのです。

もちろん浮気は決して好ましいことではありませんが、あえて自分の人生経験として浮気をするという女性もいます。

悪いことだとは分かっていても、人生経験として少しくらい悪いことをしてみようという考えになるのです。

浮気ではなくとも、「少し不良的なことをしてみよう」と魔が差すような時期は誰にでもあります。

浮気は本命の彼と別に男性と関係を持つことで、それはある意味不思議な感覚です。

「浮気くらいは経験しておかないと大きくなれない」と思うような女性もいるので、あえて危険な橋を渡ろうとする傾向があります。

男性の押しが強く断れなかった

押しの強い男性に押し切られる女性

消極的な女性や、押しに弱い女性は、なし崩し的に浮気をしてしまうこともよくあります。

男性のアプローチが積極的で、押しが非常に強い場合は断れないことがあるのです。

特に見た目がきれいな女性などは、本命の彼がいても言い寄る男性は多くいます。

押しに弱かったり、他人に流されやすい人は言い寄ってくる男性の勢いに負けてしまい、結果として浮気をしてしまうのです。

お酒に酔った勢いで

お酒に酔った勢いで浮気する女性

お酒の席は、浮気が起こりやすいと言います。酔っ払うと、冷静な判断ができなくなってしまう人が多いからです。

気持ちが高揚し、「楽しければまあいいか」と思えてしまうとそれは危険のサインです。浮気の一線を超えてしまうことになりがちです。

特にお酒の席は、酔ったことで脱いだり横になったりと、妙な気分になってしまうシチュエーションになるのも事実です。

ただ、お酒に酔った勢いの場合は、当人同士もあまり覚えていないことが多いです。

それに浮気をしたかったわけでもないことが多いので、後になって後悔するケースがほとんどです。

以前のように彼がかまってくれない

孤独を感じる女性

付き合いが長いと、徐々に彼の態度が変化していくこともあるでしょう。

最初はラブラブだったのにも関わらず、1年目、2年目…と時を重ねるにつれて態度が冷たくなってしまう男性もいます。

また、以前と状況が変わり、仕事が忙しくなった結果まったく2人の時間が取れなくなってしまうこともあるでしょう。

以前のように彼がかまってくれない時期が続くと、寂しさを解消したい気持ちで浮気をしたくなることがあるのです。

寂しさがストレスに変わり、そのストレスを発散したい思いで自暴自棄になってしまうこともあるでしょう。

2人の間のすれ違いが、このように女性を浮気に駆り立ててしまう原因になるのです。

彼にちょっといじわるしたい

彼に意地悪したがる女性

彼の気持ちがわからなくて、自分のことを本当に好きでいてくれるのか試してみたくなる心理もありますよね。

女性は彼を試したいとき、浮気といういたずらをして嫉妬させたいと思うこともあります。

彼を嫉妬させたい心理の場合、本気で浮気しようとは思っていません。

でも、彼が自分に対して本気なのか確かめるために浮気をするくらい、彼のことを少し不審に思っているのは確かです。

この場合、女性自身はあまり悪気がないことが多いので、彼を試そうと浮気を簡単に繰り返してしまうことがあります。

浮気癖が治らない人も、彼を嫉妬させたいという理由で自分の浮気を正当化してしまうこともありがちになります。

浮気癖を治す方法とは?

彼への接し方を変えよう

彼に優しく接する女性

つい浮気してしまう、浮気癖が治らない女性も多くいるものです。困った浮気癖を治すのにはどうしたら良いのでしょう?

まず第一にやるべきことは、彼への接し方を変えることです。

浮気をしてしまうのはもはや癖になっているとはいえ、根本の原因をいつも彼にあると思っていないでしょうか?

彼が全面的に悪い可能性もありえないわけではないですが、浮気をする女性側にも悪いところはあったはずです。

彼への接し方を、まず自分から変えてみて、感謝や愛の言葉をしっかりと伝えるようにしましょう。

彼が自分にとってどれだけ大事な存在なのか、再確認できる良いきっかけにもなるでしょう。

自が変われば、彼の接し方も大きく変わってくるはずです。

趣味や仕事に刺激を求めよう

仕事にまい進する女性

つい外に刺激を求めて浮気をしてしまいがちな人は、刺激を別の恋愛に求めることをまずやめるようにしましょう。

刺激ある人生は恋愛からのみ得られるわけではありません。

もっとメリハリがあって、刺激を感じて生きていたい人は、趣味や仕事に刺激をたくさん求めるようにしましょう。

趣味や仕事は、恋愛以上に求めれば奥が深いものです。

恋愛以外のことで毎日が充実すれば、彼との恋愛をちょうど良いバランスで楽しむことができ、浮気をすることもなくなるでしょう。

断る勇気を持とう

他の男性からの誘いを断固として拒否する女性

推しに弱い女性は断る勇気を持つことが大切です。

断ることで恥ずかしい思いをしたり、気まずくなることを優先する前に、浮気をしたら彼がどう思うかを考えましょう。

浮気をしたらきっと彼は悲しむ、と考えるだけで断る勇気は湧いてくるものです。

彼のことを本当に大事に思うなら、ちょっとした空気に流されることで全てを台無しにしてしまうことは絶対に避けましょう。

お酒の席でつい断る力がなくなってしまうなら、自分に言い寄ってくるような男性がいるお酒の席には行かないことも大切です。

浮気しそうになったらいったん立ち止まってみる

浮気を思いとどまる女性

女性が浮気をする理由はさまざまあるものですが、浮気が彼との長く築いてきた関係を壊してしまうことには変わりありません。

浮気をしたいと思うようなことがあっても、「本当にこんなことしていいのかな…」と一度立ち止まれるようにはしたいですね。

普段から彼と良い関係でいられることが一番ですが、彼との間に溝を感じたら早めに対策することは絶対に必要でしょう。

いつまでも浮気することなく彼とラブラブでいられるためにも、普段から愛の言葉を伝え仲を深めていけると良いですね。

彼と素敵な恋がいつまでもできれば、浮気をする必要なんて全くないのです。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。