浮気がバレたときに有効な謝罪のやり方とは?

浮気は、これまであなたと恋人が築きあげてきた信頼関係を一気に崩します。相手に「これまでの交際はなんだったんだろう?」と自暴自棄な念を抱かせるでしょう。

それだけでなく、「これからも一緒にいれるのか?」、「将来のことはどうするのか?」。そんな今後の交際の維持という問題にも直面します。

ですが、浮気したらからといってすぐ別れに直結するカップルは少ないです。関係継続を選択した方が、将来的な人生設計で良い結果となる可能性もあります。

彼との信頼関係を築き直すためにも有効な、浮気がバレた際の謝罪のやり方をきちんと知っておきましょう。

浮気がバレたときに有効な謝罪のやり方とは?

事実関係をメモしておく

浮気の事実関係をメモする女性

浮気はいきなりバレる訳ではありません。「連絡が返ってこない日が続いたから」、「街で男性と歩いていたと聞いたから」。そんな疑いの目から入ります。

ですから、彼から「浮気しているでしょう?」と問いかけられた時は2パターン考えられます。

1つは、浮気をしているかもしれないというフワっとした確証しかないとき。この場合、彼は浮気の全貌を知っていない可能性が高いですね。

もう1つは、既に浮気をしているという確証を得ているとき。この時も、どこまで浮気の事実関係を知っているかは分かりませんよね。

ですが、彼から浮気を疑われるとその瞬間は動揺してしまう人が多いのではないでしょうか。そのため、とりあえず事実を焦って話してしまい、より相手の怒りを買うなんてこともありえます。

そんな状態を防ぐためにも、だれと、いつから、どこまでいったか、などの浮気の事実関係を書き出すようにしましょう。

あなたの記憶だけでなく、LINEや電話などの記録も辿り、できるだけ正確に書き出すことが大事です。また、人によって、浮気と判断するボーダーラインが違います。

法律上では、浮気=不貞行為とは、性的関係のみを指すそう。つまり、デートやハグ、キスをしただけでは該当しないんです。

動揺しながら聞いてくる彼氏に、そんな理論が通じるかは分かりませんが把握はしておきましょう。「浮気までの行為はしていないのに、疑われている」場合だったときも同様です。

なぜ彼が不信感を抱いているのか。事実をしっかり把握して、潔白を証明できるようにしておくことが大事です。事実関係をすべて書き出したら、時系列で覚えるようにしてください。

メモを見ながら話すのは誠実さに欠けます。それだけでなく、メモの長さで「俺が知っている以外にも浮気してる?」と変に疑われないようにしましょう。

まずは事実関係を説明する

浮気の事実を面と向かって説明する女性

彼に謝罪をするにしても、謝罪がいい方向へ進んで復縁に傾いてもらおうとするためにも、事実をしっかりと伝えることが大事です。

彼も事実関係を知らなければ、今後どうすればいいかなどの答えが出てきません。事実関係を説明するときは、主に5つのポイントを押さえておきましょう。

浮気相手は誰なのか? 浮気相手との交際期間はどれくらいなのか? 不貞行為はあるか? どれぐらいの頻度でどこで会っていたのか? どちらが誘い、浮気に積極的なのはどちらか? 

男性は、恋愛に関してもビジネスライクで考えている部分があります。事実を受け止め、分析し、結論を出すのです。この時、あなたの感情は考慮されません。

事実関係を説明しながら心情を伝えても「余計な情報はいらない」と逆に苛立たせてしまう可能性があります。事実関係だけを淡々と伝えましょう。

ただ、いきなりすべてを明らかにする必要はありません。まず、彼が知りたいのは「浮気があったかどうか」です。その事実から伝えましょう。

それから彼に「あなたはどこまで知っていますか?」と聞いてみましょう。その答えから、彼に伝える事実関係の量も変わってきます。

すべてがバレてしまっているのであれば、誠実に事実関係を伝えるべきです。ただ、彼が知っている範囲が半分程度なのであれば、そこまででOK。必ずしも全てを伝えることが正しいとは限りません。

既に『あなたが浮気をした』という事実に、彼は傷ついています。これ以上、傷にえぐったり塩を塗り込むようなことは避けてあげるのも優しさです。

次になぜそうしてしまったのか失敗の原因を説明する

浮気の原因を説明する女性

浮気の事実関係を説明したら「なぜそんなことが起こってしまったのか」について、彼に伝えましょう。何事もキッカケや引き金があったからこそ、起きてしまったことのはずです。

彼自身も浮気の有無の次に、浮気された原因を知りたがります。やはり、一番多いのは「寂しかったから」ではないでしょうか。

仕事などで彼が忙しく、ほとんど相手にしてもらえないと「寂しい」という心理状態に陥りやすくなります。

特に、仕事やプライベートでストレスを抱えるような出来事があったときは、恋人に頼りたくなるもの。なのに相手にしてもらえなかったり、連絡も少ないと愛されてるかが分からなくなりますよね。

そんな時に自分をきちんと見てくれて、相手として認めてくれる男性が目の前に現れたら……。魅力的に感じ、浮気に走ってしまうこともあるのではないでしょうか。

他にもよく聞くのは「お酒の勢いからズルズル……」。こうなってしまったのには、あなたの中にどちらかの欲求があったからと言えます。

1つは「他の男性の体が知りたい」。浮気をしたことがある女性の半数以上が、浮気をした原因としてこう答えているというアンケート結果があるほどです。

特に恋愛経験が少ない方だと、「彼とはどう違うのかな?」という性的好奇心がお酒の力で爆発してしまうのだそう。興味本位な始まりかもしれませんが、それがバレていては誰も幸せになりません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。