浮気されたときの別れ方とは?彼を後悔させる方法を紹介

彼の浮気が発覚した時、頭に浮かぶのは「別れ」の二文字ではないでしょうか。ですが、その場の勢いに任せて別れを告げるのはもったいありません。

せっかくなら、浮気した彼を後悔させてやりましょう。今回は浮気されたとき、彼に後悔させる別れ方を紹介していきます。

浮気されたときの別れ方とは?彼を後悔させる方法を紹介

泣く

泣き出す女性

「男は女の涙に弱い」よく聞く言葉ですが、実際に効果があることが分かっています。実際、22〜39歳の男性392名を対象に「あなたは女性の涙に弱いですか?」と質問したそう。

すると、全体の55.6%が「はい」と回答したのです。どうやら男性の多くは、女性に泣かれてしまうと、彼女に非があると思っていたとしても自分が悪かったように思ってしまうよう!

目の前で泣かれると、謝ってしまったり、怒りが静まったりするようです。それだけでなく「涙が枯れたあとの対応はどうしたら……」と困ってしまう男性が多いです。

だからといって、ワンワン泣きわめけばいいわけではありません。「あなたのことをこんなにも想っている私のことを傷つけたんだ」ということを伝えることが大事です。

ですが、そういった想いを口で伝えるのはなかなか難しいもの。そこで有効なのが「泣くこと」なんです。「あなたへ想いは理屈じゃなかった。説明してもわかってもらえないから泣くね」。

そんな想いを込めて、泣くことが大切です。日頃、涙を見せていない人がこの武器を使うと効果てきめん! 一撃必殺で、彼は浮気したことを後悔するでしょう。

共通の友人に情報を漏らす

共通の友人に浮気されたことを打ち明ける女性

誰しも、自分の不甲斐ない点や弱みは知られたくないものです。ましてや、友人に知られたりしたら……。「どんな言い訳をしようか」と終始、浮気したことを後悔するでしょう。

彼の浮気の全貌を伝える必要はありません。「実はね……」と、当たり障りのない情報を共通の友人に漏らしてみましょう。

「彼が浮気したみたいで…。でも本当か分からないの。さりげなく探ってみてくれない?」。そんな感じで、外堀から徐々に追い詰めていくのもいいでしょう。

気づけば、彼は八方塞がり。浮気をし、あなたとの別れを選択したことに後悔することが目に見えていますね。

きっぱりと別れを告げる

彼に別れを告げる女性

「そうやって一生フラフラしてればいいんじゃない?」「もうあなたと関わりたくない」。そうきっぱりとした言葉で、別れを告げましょう。

もしかしたら、浮気はあなたが知っている今回だけかもしれません。ですが、1度起きたことは2度起きるとも言いますしね。また浮気をする男性は、本命と遊びの女性を自分の中で区別しています。

ですが、一度、味をしめてしまうと治らない場合が多いです。そしてその都度、傷つくのはあなた。逃した魚が大きいことを分からせ、後悔させるためにも彼の痛いところをつきましょう。

そしてきっぱり、はっきりと別れを告げるのです。「関わりたくない」と。そう言われた相手は、返す言葉がありませんよね。「あなたといると私が不幸になる」と伝えてもいいでしょう。

自分がどれだけ大きな過ちを犯したのかを、分からせるのです。毅然とした態度で、ハッキリと別れを告げるあなたに「なんでこんなことしてしまったんだろう……」と気付かされるはず。

そして、時既に遅しということに気づき、激しく落ち込む彼が目に浮かびます。

無視する

彼を無視する女性

浮気に気付いた時点で、彼には何も言わずにそっと姿を消しましょう。訳も分からない彼は、あなたにあらゆる方法で連絡をとってくるはずです。

LINEや電話、SNSからコンタクトがあっても、無視しましょう。友達経由で連絡がくることもあるかもしれません。それも無視してください。

巻き込んでしまった友達には事情を説明し、「彼の言うことは無視しておいて大丈夫」とお願いしておきましょう。中途半端に連絡を返してもいけません。徹底的に無視してください。

あなたから無視され続けることで、彼の中では後悔の念がどんどん渦巻いていきます。

LINEやSNSからコンタクトがあった場合は、未読無視ではなく”既読無視”することでより後悔させることができます。「見ているけど返信はしない」で、彼に精神的な苦痛を与えるのです。

浮気がどれだけ人を傷つけるのか、分からせてあげてくださいね。

あえて明るく対応する

あえて彼に明るく接する女性

浮気を問いただすにしても、別れるにしても、タイミングが大事です。例えば会社の同僚で、同じプロジェクトに所属しているとしましょう。

そのタイミングで浮気や別れの話題を持ち出してしまうと、仕事に影響が出てしまう場合があります。そんな時は、さらっと浮気のことを知っていることだけ告げましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。