結婚まで至りやすいカップルの7つの特徴とは?

気の合う彼と順調にお付き合いが続くと、結婚の2文字が頭をよぎりますね。「彼とならスムーズに結婚までいけるかな?」「結婚しても楽しく生活できるかな?」と想像する女性も多いはず。

彼との結婚を意識し始めたあなたへ、結婚まで至りやすいカップルの7つの特徴を紹介します。

結婚まで至りやすいカップルの7つの特徴とは?

将来像を描けている

彼との将来像

彼と結婚して明るい家庭をつくり、子どもを育てる。そんな将来像をリアルにイメージすることはできますか?

結婚までスムーズに至るカップルは、頭のなかで2人の将来像を描けていることが多いです。

結婚しても和気あいあいとした雰囲気で、週末は夫婦でアウトドアを楽しんでいる。子どもができたら育児は2人で協力しあい、休みの日には自然いっぱいの公園につれていく。

そんな風にリアルなイメージが湧いてくるなら、あなたと彼は結婚まで至りやすいといえるでしょう。

人が頭で思い描けたことは、高い確率で実現します。はっきりとイメージできるほど、それが現実化する確率は高くなるのですね。

逆に「彼と生活しているイメージが湧かない」「先のことが考えられない」という場合は注意が必要です。

相手との将来がイメージできない場合は、無意識にあなたの気持ちにブレーキがかかっています。

彼との相性や性格の違いなど引っかかるところがあって「この人は運命の人じゃない」と心が感じているのですね。

彼との将来像が描けない場合は、自分の中の違和感を見つけて解消することが大切です。

一緒にいて疲れない

自然体で接するカップル

一緒にいて疲れない。ありのままの自分でいられる。そんな相手とはスムーズに結婚できるといえるでしょう。

結婚相手とは毎日顔を合わせることになりますから、緊張していたりフィーリングが合わないと疲れるものです。

一緒にいていつも気を張る必要があったり、相手の機嫌をうかがいながら過ごしているとストレスが溜まってしまいます。

「これを言ったら彼が機嫌を損ねてしまう」「私の希望を通したら喧嘩になる」。そんなことを考えながら生活していたら息が詰まってしまいますよね。

その点、自然体でいられる相手とはどんなに一緒にいても疲れないので、ストレスなく生活することができますね。

あなたは彼と一緒にいて、どっと疲れたり我慢がつのっていたりはしませんか?もしも疲れるようならば、結婚しても気疲れはつづくと考えたほうが良いでしょう。

もしも、一緒にいて気を遣わずに済み、自然体でいられる場合は結婚しても居心地の良い関係を築けるはずですよ。

一緒にいて疲れないかどうかは結婚に至りやすいかどうかを見極めるための大きなポイントです。次に彼と会ったときには、あなたが自然体でいられるかどうかよく観察してみてくださいね。

雰囲気が似ている

雰囲気が似たカップル

似た者同士カップルはスムーズに結婚できるといえるでしょう。性格や金銭感覚などの価値観が近い相手とはぶつかることがあまり無いので、良い関係を築けるのですね。

せっかちな男性とマイペースな女性が結婚すると、時間感覚のズレにお互いイライラすることが多いです。

また貯金をしたい男性と、新しいもの好きでショッピングが趣味な女性が結婚しても、喧嘩になる率が高いのです。

自分が理解できないことをパートナーにされたり、納得出来ないことを我慢させられるのはしんどいですよね。ですから夫婦の価値観はできるだけ似ていたほうが良いのです。

性格は結婚後に歩み寄れば理解し合うこともできますが、金銭感覚だけはすり合わせが難しいので要注意。

お金の感覚は小さな頃からの生活スタイルで決まってくるため、大人になってから変えようとするのは困難です。

なるべく似たような家庭環境で育ってきた人を選べば、結婚しても金銭感覚に違和感を感じにくいですよ。

趣味や休日の過ごし方が同じ

休日の過ごし方が同じのカップル

趣味が合う人とは話題が尽きず、一緒にいて楽しいですよね。好きなことについてはどれだけ話しても飽きないので、パートナーとの会話に困ることもないはずです。

あなたと彼が同じ趣味を持っているなら、結婚してもお互いに興味を持ち続けられるでしょう。

私たちは自分と共通点のある相手に対して、より親近感を感じるものです。同じ趣味を持つもの同士なら親しみや安心感が途切れることもなく、お互いを尊重できるのですね。

また、休日の過ごしかたが似ているカップルも結婚しやすいといえますね。休みの日は外に出てリフレッシュしたい、家の中でまったりくつろぎたい。と休日の過ごし方は人それぞれです。

自分と相手の過ごし方が同じなら、一緒に過ごせてストレスも感じないので仲良し夫婦でいられるのです。

趣味や休日の過ごし方が違うと、どちらかが我慢して合わせることになります。自分はショッピングに行きたいのにスポーツ観戦に付き合わされたら、なかなか心から楽しむことはできないですよね。

相手の趣味を理解して一緒に楽しむという手もありますが、どうしても好きになれない趣味もあるでしょう。

彼との結婚を意識し始めたら、お互いの趣味や休日の過ごし方が合っているかどうかよくチェックしてみてくださいね。

素直で何でも話せる

素直に何でも話せる関係の二人

あなたと彼の間に、嘘や隠しごとは無いでしょうか?嘘や隠しごとが無く、なんでも素直に話せる関係の二人なら結婚に至りやすいといえるでしょう。

「彼に話したいことがあるけれど、どう思われるか怖くて言えない」。そんな感情を抱いている場合はもう少し打ち解けてから結婚を考えたほうが良いかもしれません。

なぜなら結婚して家族になると、相手を信頼できるかどうかで幸福感が変わってくるからです。パートナーとなんでも話せる関係なら、気を張ることもなく安心して生活できるのですね。

嘘や隠しごとをしながら生活するのは、予想以上につらいものです。話したくても話せない状況がずっと続くと、精神的にとても疲れてしまいます。

素直に何でも話せるかどうか。これは結婚話を進める上で重要なポイントになりますよ。

同棲しても苦じゃない

同棲するカップル

結婚前に相手を見極めるために同棲するカップルは多いですよね。同棲しても苦にならない相手となら、結婚に至りやすいと考えられます。

同棲は結婚生活の予行演習のようなものです。相手と一緒に住んでトラブルや違和感はないかどうか、結婚生活をこのまま送っても問題ないか、見極めることが大切です。

時間の感覚やお金の使いかた、意見が食い違ったときに相手がどう解決するかなど細かいところまで観察しておきましょう。

今まで優しかった彼が、同棲し始めたら急に高圧的になったなんて話もあります。急いで結婚してから「こんな人だと思わなかった」といっても遅いので、同棲中によく相手を見ておきましょうね。

同棲して問題がなく、ラブラブな関係を築いていけると感じたパートナーとなら結婚しても安心です。今まで通りお互いを大切にする関係を続けられるでしょう。

何気ない日常が楽しい

何気ない日常

あなたは彼との日常を楽しめていますか?何か特別なことをしなくても楽しい、彼なしの生活が考えられないという場合は結婚しても上手くいくはずですよ。

クリスマスやバレンタインなど、特別なイベントがあるときは誰でも気持ちが高ぶります。カップルならドキドキ感が増して相手への愛情をいつもより感じますよね。

しかし、何もない日常に戻ると気持ちが冷めてしまう場合もあります。

イベントがなければ楽しくないし、相手をそれほど好きだと思えない。そんな場合は恋愛に酔っているだけなので、結婚には程遠いといえるでしょう。

何気ない日常でも彼といるだけで幸せ、と感じられるのなら結婚しても幸福感が続くと考えられますね。

結婚すると何もない毎日が続きます。何気ない日常を楽しめる2人であれば、結婚生活も大いに楽しめるはずですよ。

似ているカップルは結婚に至りやすい

似ているカップル同士の結婚

似た者同士だったり自然体で一緒にいられる2人なら、結婚まで問題なく進んでいけると考えられます。

彼と一緒にいて楽しいかどうか、居心地はよいかどうか、交際中にしっかり見極めておきましょう。

あまりストレスを感じること無く、そばにいると幸せを感じられるような彼となら、末永く良い関係を築けるはずですよ。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。