浮気する男性心理とは?

浮気という言葉を聞くと、まずほとんどの人が男性をイメージします。実際に浮気が問題でもめ事になるのは男性が多いのも事実です。

女性は男性に比べて勘が鋭いので、薄々は気付く人もいるかもしれませんが、いざ実際に浮気をされたとなると怒りも感じますよね。では、なぜ男性は彼女がいるのに浮気をするのでしょう?

女性には理解しがたいところもあるかもしれません。浮気はリスクも高いのでしなくて済むならしないほうが安全です。それでもリスクを冒してまで浮気に走るにはそれなりの理由があるはずです。

また、浮気をする衝動が芽生えたときにそれには男性心理が大きく関わってきます。浮気に対しての男性心理を理解しておくことで今後の対処法も変わってきます。

女性は恋愛で傷を負った場合、その傷を埋める感覚で浮気をするといわれています。男性の場合は、女性よりも単純で、もっと欲しい、もっと食べたいといった子供のような感覚で浮気をします。

そこで浮気に走る男性が実際に何を思い、何を考えて浮気をするのか、その男性心理を解剖していきます。

浮気する男性心理とは?

男性は罪悪感が薄い

ごまかす男性

付き合っている彼女がいる男性が、他の女性と浮気をするチャンスが来たとします。そのときに、彼女に申し訳ないという罪悪感があれば、理性を保つこともできるはずです。

女性は、比較的この理性を保つのが得意のようです。彼氏への罪悪感を覚えやすいのです。自分がやられて嫌なことは人にもしないという道徳心を強く持つのは女性なのです。

そもそも問題なのが、浮気をする男性の多くが、彼女への罪悪感を全く覚えていないという事実です。浮気の現場で彼女の顔が頭をよぎることもありません。

それだけ男性は欲望のままに行動してしまい、理性を保てないのです。チャンスがあれば、それを逃すまいと行動してしまうのです。

言い換えれば、彼女がいてもいなくても同じということで、浮気をしているという感覚が薄いともいえます。

男性は本能のままに動く

パンツ一丁で飛び跳ねる男性

男性は子孫繁栄のために複数の女性と関係を持とうとします。たくさんの子孫を残したいという心理があり誰もがもつであろうDNAです。

もちろん、倫理的には浮気は相手を傷つけるのであれば良いこととはいえません。ただし、浮気をしてはいけないというのは人間が後から作り上げた一種のルールのようなものです。

そのルールを本能に逆らってまで守るのがどれだけ大変かということです。子孫繁栄の本能が脳に組み込まれています。

目の前にチャンスがあれば、ときにはルールを無視して本能のまま行動してしまうことがあるのです。もちろん女性からしてみれば、本能だから仕方ないと簡単には納得できないでしょう。

しかし、男性の浮気には本能が大きく関わっているということを理解しておくことが大切です。

男性は性欲を満たすために浮気をする

ベッド横の怪しげなライト

男性は性欲の塊です。10代半ば~20代前半くらいをピークに徐々に低下してはいくものの、気持ちは若い人も少なくありません。

女性にはなかなか理解しがたいかもしれませんが、男性が浮気をしたい明確な理由がただ性欲を満たしたいだけなのです。

男性は恋愛と性をキッチリ分けることができます。愛情の全くない相手とのセックスも気持ちよさは変わらないのです。

ですからセックスだけの相手というのは男性にとっては最も都合が良いともいえるでしょう。そのため男性はセックスをしたからといって、相手を好きになることはまずありません。

むしろ、先に体の関係を満たしてしまうと恋愛に発展しないことも多いのです。

では、性欲の少ない男性を選べば浮気の心配を防ぐことができますが、そういった男性は男としての魅力に欠ける場合が多いです。

やはり性欲の強い男性のほうがオスとしての魅力が高い方が多く、女性を惹きつける能力が高いようです。

男性はうまくいっていると浮気をする

ハート型のイルミネーション

男性は彼女との関係が円満にいっているときに浮気をする確率が高くなります。男性には彼女がかまってくれなくて寂しさのあまり、浮気に走るということは考えにくいです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。