浮気する男性心理とは?

浮気という言葉を聞くと、まずほとんどの人が男性をイメージします。実際に浮気が問題でもめ事になるのは男性が多いのも事実です。

女性は男性に比べて勘が鋭いので、薄々は気付く人もいるかもしれませんが、いざ実際に浮気をされたとなると怒りも感じますよね。では、なぜ男性は彼女がいるのに浮気をするのでしょう?

女性には理解しがたいところもあるかもしれません。浮気はリスクも高いのでしなくて済むならしないほうが安全です。それでもリスクを冒してまで浮気に走るにはそれなりの理由があるはずです。

また、浮気をする衝動が芽生えたときにそれには男性心理が大きく関わってきます。浮気に対しての男性心理を理解しておくことで今後の対処法も変わってきます。

女性は恋愛で傷を負った場合、その傷を埋める感覚で浮気をするといわれています。男性の場合は、女性よりも単純で、もっと欲しい、もっと食べたいといった子供のような感覚で浮気をします。

そこで浮気に走る男性が実際に何を思い、何を考えて浮気をするのか、その男性心理を解剖していきます。

浮気する男性心理とは?

男性は罪悪感が薄い

ごまかす男性

付き合っている彼女がいる男性が、他の女性と浮気をするチャンスが来たとします。そのときに、彼女に申し訳ないという罪悪感があれば、理性を保つこともできるはずです。

女性は、比較的この理性を保つのが得意のようです。彼氏への罪悪感を覚えやすいのです。自分がやられて嫌なことは人にもしないという道徳心を強く持つのは女性なのです。

そもそも問題なのが、浮気をする男性の多くが、彼女への罪悪感を全く覚えていないという事実です。浮気の現場で彼女の顔が頭をよぎることもありません。

それだけ男性は欲望のままに行動してしまい、理性を保てないのです。チャンスがあれば、それを逃すまいと行動してしまうのです。

言い換えれば、彼女がいてもいなくても同じということで、浮気をしているという感覚が薄いともいえます。

男性は本能のままに動く

パンツ一丁で飛び跳ねる男性

男性は子孫繁栄のために複数の女性と関係を持とうとします。たくさんの子孫を残したいという心理があり誰もがもつであろうDNAです。

もちろん、倫理的には浮気は相手を傷つけるのであれば良いこととはいえません。ただし、浮気をしてはいけないというのは人間が後から作り上げた一種のルールのようなものです。

そのルールを本能に逆らってまで守るのがどれだけ大変かということです。子孫繁栄の本能が脳に組み込まれています。

目の前にチャンスがあれば、ときにはルールを無視して本能のまま行動してしまうことがあるのです。もちろん女性からしてみれば、本能だから仕方ないと簡単には納得できないでしょう。

しかし、男性の浮気には本能が大きく関わっているということを理解しておくことが大切です。

男性は性欲を満たすために浮気をする

ベッド横の怪しげなライト

男性は性欲の塊です。10代半ば~20代前半くらいをピークに徐々に低下してはいくものの、気持ちは若い人も少なくありません。

女性にはなかなか理解しがたいかもしれませんが、男性が浮気をしたい明確な理由がただ性欲を満たしたいだけなのです。

男性は恋愛と性をキッチリ分けることができます。愛情の全くない相手とのHも気持ちよさは変わらないのです。

ですからHだけの相手というのは男性にとっては最も都合が良いともいえるでしょう。そのため男性はHをしたからといって、相手を好きになることはまずありません。

むしろ、先に体の関係を満たしてしまうと恋愛に発展しないことも多いのです。

では、性欲の少ない男性を選べば浮気の心配を防ぐことができますが、そういった男性は男としての魅力に欠ける場合が多いです。

やはり性欲の強い男性のほうがオスとしての魅力が高い方が多く、女性を惹きつける能力が高いようです。

男性はうまくいっていると浮気をする

ハート型のイルミネーション

男性は彼女との関係が円満にいっているときに浮気をする確率が高くなります。男性には彼女がかまってくれなくて寂しさのあまり、浮気に走るということは考えにくいです。

その理由として、もし彼女とうまくいっていなければ浮気をしている心の余裕なんてないのです。

彼女に振り向いてもらうことに必死になるので他の女性に目がいく余裕もありません。ところが、彼女との関係が安定してくると心に余裕ができます。

マンネリ化しているときも同じことがいえます。周りを見わたす余裕が出てくると、あちこちに手を出すようになります。戻る場所があるという安心感から男性は浮気に走りやすくなるのです。

贅沢な話ですが、満たされると物足りなく感じてしまい、新しいものに興味が沸いてくるということです。

男性は自分を評価するために浮気をする

能天気な男性

男性はある程度、経済力が上がってくると気持ちに余裕が出てきます。いわゆる甲斐性をもった状態です。

浮気は男の甲斐性という有名な言葉があります。男性は、複数の女性と関係をもつだけの甲斐性をもってくると自分自身の価値を見出すために浮気をして自己評価したくなるのです。

この手の心理は経済的に成功している男性に多く当てはまります。自分が一生懸命頑張って、富や地位を築いた男性は自分自身へのご褒美で自分の価値を確認するために浮気をしたりします。

複数の美しい女性と浮気をすることによって成功の象徴として自分に酔いたいという心理も働きます。

経済的に余裕のある男性が浮気に走ると、1度きりの浮気で終わる可能性は少なく次々と新しい女性と浮気をする方が多いです。

男性はストレス発散のため浮気をする

ストレスで頭を抱える男性

社会で働く男性は日々仕事でストレスを抱えています。その仕事でのストレスのはけ口に女性と浮気をすることもあります。

なかなか本命の彼女に弱音を吐きづらいという男性も一夜限りの女性になら何でも話せるという気楽さもあります。

キャバクラに通う男性にも同じような心理が働きます。話を聞いてもらい慰めてもらうことによって明日からの仕事の活力にしているのです。

このタイプの男性は本命の彼女に普段、思ったことを口に出して言えない方が多く女性側が強い場合のカップルにありがちです。

男性は同性同士で愚痴を言い合うことも少ないので、心の奥にストレスを抱え込みやすいのです。

本命の彼女と別れるつもりは毛頭ないが、ストレス発散のために割り切って浮気に走るケースが多いのも特徴です。

浮気するかはその男性による

浮気した男性の頬を叩く女性

世の中の純粋な女性が一番許せないのが、女性の気持ちを考えないで平気で浮気をする男性でしょう。浮気をする頻繁にする男性は自分が大好きなナルシスト系に多いようです。

浮気ばかりする男性と付き合ってしまうと、いつも自分が振り回されてストレスも抱えることになります。この先も平気であなたのことを傷つけるかもしれません。

浮気症があまりにひどすぎる彼であれば一度交際を見直すのも選択肢の1つです。また、浮気症の男性は仕事が忙しかったり、付き合いの飲み会が多かったりするのも特徴です。

仕事の付き合いと言ってしまえば、彼女も彼を責めようがないので1番都合の良いいいわけなのです。逆にいつも家にいて、いつでも連絡の取れる男性は浮気の可能性は低いといえます。

男性は浮気をする生き物だということを理解しておくことはとても大切ですが、結局は人によるということです。

浮気をしたいとは心の中では思っていても、理性を保ち、相手のことを考えて浮気をしない男性もたくさんいます。

飲み会に誘われても断る男性もいます。あなたといることで満足感が満たされていれば浮気にも走りにくいでしょう。浮気をするということは、エネルギーが余っている証拠なのです。

彼は絶対に浮気をしない、男はみんな浮気をするなど、どちらかに決めつけるのではなく、あなた次第で彼の行動も変わってきます。

また、女性の視点にはない理解しがたい男性心理を知っておくと少し気がスッキリするかもしれません。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。