最低男の浮気発覚言い訳7選とは?

お互いに好きだと思って付き合っていたのに、実は彼が浮気をしていた!という経験を持つ人も少なくありません。浮気をする彼は、遊び人から真面目な人まで、本当に色んなタイプがいます。

元々、ちょっと女慣れしていそうだけれど好きだし優しいし彼。でも最近様子少しおかしいなと思っていたら…やっぱり浮気していた!という場合も多いです。

逆に、とても真面目で自分に浮気や三角関係トラブルは無縁だと思っていたら、まさかの彼の浮気で衝撃を受けた!という場合も…。自分が裏切られていたという事実は相当なダメージに繋がります。

浮気しただけでも最低なのに、本当に最悪な浮気男は言い訳も最低さを極めています。今回は最低浮気男が言いがちな7つの言い訳を紹介します。こんな言い訳をいう男は、さっさと捨てて下さいね!

最低男の浮気発覚言い訳7選とは?

「寂しかったから…」

寂しさから浮気する男性

浮気が発覚した男性が良くいう言葉が「寂しかったから…」という言葉です。彼女の方が構ってくれた。お前は仕事ばかりで俺はつまらなかったという言い分です。それを聞いてどう思いますか?

寂しい思いをさせていた自分が悪かった。これからはきちんとするから、私の方に戻ってきてなんて反省なんてしてはいけません。仮に寂しかったとしても、彼には口がありますよね。

きちんと不満をあなたに伝えることもしないで、いきなり二股をかけるのはルール違反といえるでしょう。寂しかったという言葉に騙されて可哀想なことをしたなんて思わないで下さい。

寂しくて交際を続けられないと思ったのなら、それを理由に別れれば良いだけです。別れることもしないで次に行くのは、不誠実な証拠です。

「でも、結局お前の方が好きだよ」

他の女性と遊ぶ男性

浮気に慣れている男性の言い逃れが、「でも結局お前の方が好きだよ」という言い訳です。他の女性と遊んでみてけれど、お前の方が良かった。好きと言う実感が増したという言い訳です。

一人の女性と付き合っていると、マンネリになったり好きか分からなくなる時がある。でも、他の女性と遊ぶことで、やっぱり彼女は良い女だったと自覚して大切にしようと思えると言うのです。

この人、何を言っているんだろう…ですよね。間違っても、「私の方が好きだなんて」と喜んではいけません。勝手に浮気して楽しんで、良かった方に留まろうなんて、ムシが良いにも程があります。

「でも、お前の方が好きだよ」と言われたら、「浮気をしたあんたなんて大嫌い」というくらいの意地を見せましょう。

浮気女より良い女なのは当たり前です。浮気しないとあなたの魅力が分からないのなら、きっぱり捨ててやりましょう。

「本命は君の方だから」

本命の女性

浮気男が良くいう言い訳の一つに、「本命は君の方だから」という言葉があります。本命は自分なんだ。相手には本気では無かったのね。自分を選んでくれたんだなんて喜んでいてはいけません。

そもそも、本命があなたなら何をしても良いということにはなりませんよね。本命が誰だろうが、二股という並行した付き合いが悪いということが分かっていません。

また、男性によっては本当に遊びだからと考えているタイプと、本命と言っておけば黙るからと考えているタイプがいます。どちらにしても、彼女が傷つくことを考えていない時点でNGです。

「むこう(浮気相手)がしつこくて」

浮気相手の女性と楽しむ男性

浮気の言い訳として、「俺も最初は断っていたんだけれど、相手がしつこくて…」と浮気相手のせいにするパターンがあります。あくまでも自分には責任がないといいたげな言い訳です。

彼女の怒りを自分ではなく浮気相手に向かわせる意図があるかもしれません。実際、彼の言い分を真に受けて浮気相手に電話をしたら「彼女いないって言ったのに!」なんてパターンもよくあります。

「彼から声をかけてきた、彼女はいないって言っていた」。浮気相手が騙されていたということもあるのです。仮にもし相手の女性がしつこかったとしても、相手にしなければ良い話なのでNGです。

「(浮気相手を)無視するのも失礼かと思って…」

浮気相手の女性からの愛のメッセージ

浮気をする男性にありがちなのが、「いやいや…でも相手を無視するのも失礼だし…」という言い訳です。相手の女性がアピールしてくるのに誘いに乗らないのは…ということを言ってきます。

日本には、「据え膳食わねば…」というような、男としての意地や女性に恥をかかせたら失礼みたいな文化は確かにあります。しかし、それも昔の話。今はそんなことはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。