男性が浮気して後悔する7つの瞬間とは?

男性に浮気はつきものだとよく言われますが、浮気する男性が反省したり後悔するタイミングはどんな時でしょうか?

いくら浮気を繰り返す人でも、本命の彼女のことを大事に思っていないわけではありません。

ついささいな出来心で浮気をしてしまい、後になって自分がやってしまったことの大きさを理解し自己嫌悪する男性もいます。

彼女にひどく怒られたことで、浮気という罪の重さにようやく気づく男性もいます。

今回は、男性が浮気して後悔を感じる瞬間について紹介します。

男性が浮気して後悔する7つの瞬間とは?

浮気を知り感情的に泣きだされたとき

彼の浮気に泣き出す女性

彼の浮気を知って、悲しまない女性はいません。

女性は男性よりも感情的になる部分が強いので、彼の浮気を知ったとき、ショックのあまり泣き出してしまう人は多いでしょう。

女性の涙を前にすると、男性はさすがに気が引けてもはや何も言えなくなってしまうことがほとんどです。

彼女を泣かせて開き直ってしまうほど悪い男性はほとんどいないということです。

彼の浮気を知ったときはショックですが、その悲しみを率直に伝えることができれば彼も強く反省するはずです。

「こんなに悲しむなんて…」と彼を思わせ心から後悔させることができれば、二度と浮気をするようなことはないでしょう。

女性同士のケンカに発展したとき

彼女と浮気相手の喧嘩

浮気をしたことで、男性自身も避けたいのは女性同士のケンカに発展してしまうことです。

浮気相手にバレ、彼女にバレ、彼女が浮気相手のところに直接文句を言うようなことがあれば、男性は気が気ではありません。

自分が取った軽率な行動のせいで、2人の女性を困らせてしまっていると思うと、さすがに罪悪感にも駆られるものです。

女性同士のケンカ、しかも彼女と浮気相手のケンカなんて絶対に見たくないでしょう。

「こんなことに発展するくらいなら、浮気なんてしなければよかった…」と浮気を後悔することは間違いないでしょう。

嘘をついているとき

嘘をついて罪悪感を抱く男性

浮気をしていても全く悪気がないという、浮気癖のひどい男性もなかなか少ないものです。

浮気をするどんな男性も、多かれ少なかれ罪の意識は感じながらもつい浮気という行動を取ってしまっているのです。

本命の彼女のことを大事に思っていないわけでもないため、彼女に嘘をつくときは浮気を後悔することは多いでしょう。

彼女に嘘をつくという罪の意識に耐えかねて、浮気を自主的に終わりにする男性もいます。

それだけ大事な彼女に真実を隠し続けるというのは、真剣に付き合っているカップルにとってひどい裏切り行為なのです。

デート中にスマホに浮気相手からの連絡があったとき

浮気相手からのデートの誘い

デート中、スマホに浮気相手から連絡があれば、男性はとてもハラハラすることでしょう。

結果として彼女にはバレなかったとしても、生きた心地はしなかったはずです。

いつバレるかもわからない、浮気とはこういうものだということを身をもって知ることになります。

こんな緊張する思いをするくらいなら、「浮気なんてするんじゃなかった…」と思う男性は多いはずです。

何も知らないあなたの笑顔をみたとき

笑顔が素敵な女性

浮気する男性のほとんどは、浮気をしていることに多かれ少なかれ罪悪感は持っています。

だからこそ、何も知らないあなたの笑顔を見たときは、強い罪の意識を感じずにはいられないでしょう。

裏切って浮気をしているのに、彼女は自分といて幸せそうなことを思うと、胸が張り裂ける思いになるはずです。

彼女の素敵な笑顔を見たら、「もし浮気を知ったら…」なんてことは考えたくないでしょう。

心から自分の浮気を後悔し、すぐに浮気を辞める男性もいるはずです。

愛情のこもったプレゼントなどをもらったとき

愛のある贈り物

浮気をしている男性は、彼女の真っすぐで一途な思いがこもったプレゼントを受け取ったとき、どう思うでしょうか?

間違いなくほとんどの男性が彼女に対して悪いと思うでしょう。

そして自分が彼女の愛に応えてあげられていないことを嘆くはずです。自分は今、その愛を浮気相手に与えてしまっているからです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。