遠距離恋愛で浮気をする彼の心理って?

今、あなたは遠距離恋愛中ですか?

「会えない時間が想いを育てる」というけれど、実際に遠距離恋愛を経験すると寂しさや不安に押しつぶされそうになりますよね。

近くにいる時にはケンカをしても、スグに仲直りできた。しかし、距離が離れてしまうだけで、すれ違うことが増えてしまって仲直りすることも簡単ではありません。

距離が離れてしまってからは、ただ会うだけのことにも時間とお金が掛かってしまいます。遠距離恋愛が始まってから、失うものはとても大きく感じてしまいますよね。

ネットで同じような境遇にいる人々の体験談を検索して、みんながどうやって乗り越えているのか調べたりしませんか?

そんな時に、別れてしまったという話題を見かけるだけで、不安で心が押しつぶされそうになってしまうものです。

不安な気持ちを解消したいけれど、彼の日常が良く見えないので不安は募っていく一方。

今まで彼と過ごしていた時間にポッカリ穴があいてしまったような感覚に襲われて、言いようのない喪失感にどうして良いかわからなくなってしまうこともありますよね。

彼も、同じ気持ちなのか確かめたい…とはいえ、距離が離れているから気持ちを確かめるというのもなかなか難しいものです。

遠距離恋愛で感じる不安を少しでも小さくしたい…そんなあなたのために、遠距離恋愛中の男性の心理とベストな対応を考えていきましょう。

遠距離恋愛で浮気をする男性心理

改札前の人通り

男女では、脳の作りが違うというのは有名な話ですよね。男女で遠距離恋愛に対する価値観や感じ方も、違って当然です。

遠距離恋愛では、連絡の頻度が減ったり、彼の態度が冷たく感じたりすると、不安な気持ちが募るものです。不安な気持ちが悪い想像を膨らませて、彼の浮気を疑ってしまうこともありますよね。

浮気チェックをしていることを、彼に悟られていないと思っても、疑っている気持ちは伝わっているかもしれませんよ!

「浮気を疑われている?」「浮気チェックされてる?」と彼に感じさせてしまうことは絶対に避けたほうが良いでしょう。「疑われている」=「信頼されていない」ということです。

あなたが彼を疑えば疑うほど、彼の気持ちは離れてしまうと心得ましょう。好きだから会いに行っているのに、浮気チェックしに来ているような印象を与えてしまっては意味がありませんよね。

彼の日常生活が見えなくて、とても不安な気持ちになってしまっていることは良く分かります。しかし、二人の未来のためにも、その気持ちはグッと堪えましょう。

他の女性に奪われてしまうかもしれない、という漠然とした不安も感じていることでしょう。

遠距離恋愛で浮気する男性の心理を理解して、あなたの取るべき行動や心構えを整理しましょう。そうすれば、漠然とした不安やモヤモヤしている気持ちもスッキリするはずです。

男性は人肌恋しくなりやすい

女性の手をつなごうとする男性

一般的によくある遠距離恋愛の失恋パターンを「最悪の事例」としてご紹介します。

「遠距離恋愛が始まってから1年くらいの出来事。彼は人肌の恋しさに耐えられず浮気をしてしまいます。

彼女は彼の浮気に気付いて気持ちが離れてしまいます。そして、最終的に別れることになってしまいました」というパターンです。

男性と女性では、寂しさを感じるポイントが違うことをご存知ですか?

女性の場合には、精神的に満たされない部分で寂しさを感じることが多いものです。

例えば、「メールの返信が遅いこと」「会話している時のテンションが低いこと」に寂しさを感じたりしますよね。

一般的に男性は女性のようにマメに連絡を取ることが得意ではないことが多いものです。すると女性側の不安がますます募っていく、という負のスパイラルに陥りやすくなってしまうのです。

寂しさや不安を感じた女性は「安心したい」と思うようになります。そして、頻繁に連絡して彼の気持ちを確かめようとしたり、会った時に部屋の様子に他の女の影がないか確認したくなるのです。

もしかしたら、あなたにも当てはまるところがあるのではないでしょうか?

一方、男性は物理的な距離に対して寂しさを感じます。例えば、すぐに触れられる距離に恋人がいないことに対して寂しさを感じるのです。男性は「人肌恋しくなりやすい」のです。

人肌恋しくなる心理は、男性の性的な仕組みにも関係しています。人と関わる機会を持つことで、欲求を解消したくなるのです。

特に「孤独を感じている時」「精神的に疲れている時」「体調が悪い時」などに人肌恋しくなるものです。そんな時、男性は温かく大きな愛で包み込んで欲しいと感じているのです。

そんな時に、大好きな彼女が会いに来てくれたら嬉しいはずです。しかし、もし会いに来てくれた彼女が浮気を疑って、部屋のあちこちをチェックしていたらどうでしょうか?

一気にガッカリしてしまいますよね。気持ちも冷めてしまうかもしれません。「どうせ疑われているなら…」と浮気を誘発してしまうかもしれません。

「彼が浮気していないことを確認して、安心したいだけ」と思っても、浮気チェックをするような行動は控えた方が良いでしょう。

絶対にバレないと自信を持っていても、その疑いの気持ちは自然とにじみ出ているものです。

男性は女性経験の多さに誇りを感じやすい

西麻布でよく見る感じのボーイ

男性は沢山の女性経験の多さに重要性を感じる生き物です。

「より多く遺伝子を残すため、より多くの女性とセックスをする」というのは、男性の原始の脳に刻まれた使命でもあるのです。

「モテたい」という欲求は男女共通している本能に近い気持ちです。多くの女性と関係を持ったということが、自分が魅力的であるということを感じるための誇りや自信につながっています。

もちろん通常は、欲求を理性でコントロールしています。しかし、何かのタイミングで女性とセックスできる条件が整った時に、本能に逆らえないという状況は十分あり得るのです。

悪い条件が整ってしまった場合、男性が浮気をしてしまう可能性は十分あり得るということを認識しましょう。

「最悪の状況が起こるかもしれない」というリスクを想定しつつ、大きな愛で彼を包み込むような精神的な余裕を持つ事が重要なのです。

もし、彼が浮気をしている事が発覚したら?あなたは、どう対応しますか?

彼の性格を考慮しながら、将来起こるかもしれない危機に備えましょう。しかし、間違っても彼に「浮気をしてもいいよ」などと余計なことを言ってしまわないように!

忙しさによる疲れを恋愛の疲れと混同しやすい

頬杖をついて疲れた様子の女性

女性は離れている距離を埋めようと、精神的な繋がりを求める傾向にあります。

そのため、メールや電話で彼の日常を知りたがります。そして彼があなたの要求に優しく応えてくれた時に、やっと安心するものです。

しかし、物理的な距離の近さを求める男性にとって、メールや電話で寂しさを埋めることはできません。このことも、遠距離恋愛で男女がすれ違ってしまう要因となりえます。

さらに悪いことに、夜中の長電話や仕事中に頻繁に届くあなたからのメールに対応することに、彼が疲れはじめてしまうのです。

「遠距離恋愛になってから、彼からの返信が遅いので不安…」

もし、あなたがこのような不安を抱えているなら、少し注意が必要です。メールの返信をすることが義務のようになってしまっていることに、彼が疲れ始めているのかもしれませんね。

この時に一番やってはいけないことは、「なんで返信してくれないの?」など、感情的で一方的なメールを送り続けることです。

彼の気持ちは一気に冷めていってしまうことでしょう。彼からの連絡が遅い時も、ぐっとこらえて待ちましょう。

男性にとって優先順位の高いタスクは、仕事などの自分の熱中している対象であることが多いものです。

仕事や熱中していることで疲れている事実を認めたくないがたいものです。あなたとの長電話に付き合うことが疲れの原因だという、問題のすり替えが発生してしまうリスクがあります。

さらに悪化した場合、あなたとの相性が悪いという理由づけをされてしまい、彼の心は離れていってしまう原因になってしまうかもしれません。

すると、物理的な距離の近い女性たちが目に入り、そこから浮気に繋がってしまうのです。彼が、忙しそうだったり、メンタルが弱っている時には特に注意が必要ですね。

彼は、ただ単純に忙しいだけかもしれません。新しい環境や人間関係の中で、携帯に触れるタイミングが減ってしまっているだけかもしれません。

あなたの思い過ごしや考えすぎという可能性も十分にありますよ。そんな状況であなたにできることは、「彼を信じて待つこと」です。

例えば、毎日連絡を取り合っていたような場合でも、最低3日くらいは連絡することを我慢しましょう。彼からの連絡を待つのです。

突然、彼と連絡が取れなくなってしまった時の精神的なダメージは非常に大きいことでしょう。はじめはツラいかもしれません。

しかし、女友達と過ごす時間や趣味の時間を増やしたりして、彼以外のことを考える時間を作って耐えましょう。温かい愛情で彼を包み込むようなイメージです。

あなたが、もし「自分は恋愛体質だ」と自覚している場合には、特に注意が必要なポイントです。あなたが彼に依存すればするほど、彼の気持ちが離れてしまう失敗パターンです。

一人で過ごす時間に彼以外のことを考えることから始めて、恋愛に依存しがちな生活習慣を変えていくように努力しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。