デート前日に女性がしておくことは?

前々から準備をしていても、いざデートの前日となると、さらにいろいろと準備をしたくなるものですよね。

一方で実際に前日になると、翌日のデートのことで頭がいっぱいになります。そわそわしてしまったり、気が気でなくなったりしてしまうものです。

そんな気持ちから、最もするべき重要なことをし忘れてしまっていて、当日焦ってしまったり…。みなさんこんな経験、一度や二度はあるでしょう。乙女心ですよね。

そんなみなさんのために、デートの前日にするべきことをここにまとめてみました。ぜひ参考にして、翌日のデートを焦らず、万全なものに、心いくまで楽しめるものにしてくださいね。

デート前日に女性がしておく5つのこと

スマホを確認する女性

ここでは、デート前日に女性がしておくことを5つにわけて紹介します。5つといったらとても多く感じ、煩わしく感じられる方も多いかもしれません。

しかし、デートの準備もデートの一環という意識のもと、楽しんでこなしてしまいましょう。

「相手に喜んでもらえるため、自分が思いっきり楽しむための準備」と考えてみましょう。だんだん楽しくなってくること間違いなしです。

また、当日より前日の方が心にも余裕があるため、準備も慌てずに落ち着いて行うことができるため、効率よく、効果的にできます。

この準備のための手間暇を楽しむことができたら、翌日のデートの楽しさもさらにアップしちゃいますね。

「面倒」と思うことなく、ポジティブに、自分磨きのためと思って楽しむように思考をシフトしましょう。

それではこれから具体的に、デート前日に女性がしておく5つのことを詳細に解説していきます!参考にしてみてください。

ムダ毛の処理

肌の手入れをする女性

デートは普段の時と違って長時間を一緒に過ごします。なので、いつもは気にしていなかったり目に入ってこないような細かい場所も、彼の目に止まることがあります。

よって、ムダ毛の処理はいつもより念入りに行いましょう。当日焦ってムダ毛の処理をしていては、剃り残しがあったりするかもしれません。また、焦りからの思わぬ怪我に繋がるかもしれません。

なので、デートの前日に、時間をかけて処理をし、当日もし気になるところがあればそこだけをケアする程度にしましょう。また、デートではいつもより距離も近いことでしょう。

近づかなくては見えないような細くて目立たない産毛も、案外彼にチェックされているかもしれません。産毛を剃ることにより肌の色はワントーン明るくなるし、化粧のノリも良くなります。

自分磨きと思って、顔や首、襟足などの産毛も処理しておきましょう。

肌のケア・早めの睡眠

肌に化粧水をかける女性

除毛した後の肌は乾燥しやすくなっているし、刺激からも弱くなっています。お肌のケアは保湿を中心に、いつもより丁寧に行ってください。

しかし、そこで注意して欲しいことはいつもと違う化粧水やボディークリームを使用しないこと!もし肌に合わずに肌トラブルが起きてしまったら元も子もありません。

肌荒れはすぐに治るものではないので、普段から使い慣れているアイテムを丁寧に使用しましょう。そして、万一の肌に合わなかった時のトラブルは避けるようにしてください。

外泊や旅行などの場合は特に要注意です。ヒジやヒザ、かかとのガザ付きや二の腕のブツブツなど、普段目にしなかった場所をさらす機会になります。

これを嫌なことと思わず、前日はお気に入りの入浴剤を入れた湯船に使うなどしてみてください。リラックスできる上に、全身のケアもできて一石二鳥ですよ。

また、睡眠不足はお肌の大敵です。肌質に直接繋がるだけでなく、肌のくすみにも影響してきます。

事前にできる準備は前々からしっかり行い、デートの前日はデート本番に備えて、しっかり睡眠を取るようにしましょう。

また、しっかり睡眠をとることにより、デートを思いっきり楽しむことができ、彼との時間を充実したものにしてくれますよ。眠いそぶりを見せてしまっては彼のテンションもダダ下がりです。

お肌のためにも、楽しいデートをするためにも、前日はしっかり睡眠をとりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。