映画デートの脈ありサインとは?

映画デートの脈ありサインとは?

映画館のポップコーン

定番デートの1つである映画デートですが、映画を見るだけだからと気を抜いたりしていませんか?それでは彼からあなたに向けて出されている脈ありサインを見逃してしまうかもしれませんよ。

彼とお付き合いをしたいと思っているのなら脈ありかどうかの見極めは必要です。それができれば良いタイミングで2人の関係を進展させられるでしょう。

映画を鑑賞中はもちろん話すことはできませんが、会話以外でも脈ありかどうかを見極めることは可能です。言葉よりも無意識に好意が反映されている行動の方が信ぴょう性は高いのです。

映画デートには脈ありかどうかの見極めポイントがたくさんあります。仲を深めることだけでなく、彼の気持ちを見極めることができるチャンスだと思って臨みましょう。

鑑賞前後の態度で脈ありか見分ける

映画館の座席

脈ありサインというのはあからさまなものもありますが、意識しなければ気付かないようなものもあります。映画デートではそれを意識して彼の言動をさりげなくチェックしてみましょう。

脈ありかどうかの見極めがつけば、お付き合いに発展させるために今後どのような行動をとったら良いかが見えてくるはずです。

また脈ありサインと気付いた上で彼が喜ぶような良い反応をすることができれば、より彼のハートを掴むことができるでしょう。

ここでは鑑賞前、鑑賞中、鑑賞後の3つの場面において送られてくる可能性のある脈ありサインを紹介していきます。これを参考にぜひ彼の言動をチェックしてみてくださいね。

鑑賞前

映画内容が女性向け

ラブロマンス作品

映画デートでは見る映画内容というのが非常に大切になってきます。彼の脈ありサインが隠れている可能性があるのです。まずはそこをチェックしてみましょう。

映画の内容がラブロマンスなどの女性向けの映画であった場合は、脈ありの可能性大です。なぜならそこにはあなたと恋愛をしたいという気持ちが込められているからです。

ラブロマンス系の映画を見ると自分までドキドキして無性に恋がしたくなりませんか?彼がそんな映画をあえて選んだのは、その気持ちを共有し恋愛に発展させたいと願っているからです。

多くの男性は女性と違いラブロマンス系の映画をあまり好みません。相手の女性に好意がなければラブロマンス系の映画を積極的に見ようとすることはないでしょう。

好意があるから楽しんでもらいたいという気持ちと、恋愛に発展させるきっかけとなるよう期待を込めて映画を選んでいるのです。

アクションものやSFなど男性が好みそうな内容の映画であったら、ただ映画が見たかっただけという可能性が高いです。

映画デートで脈ありかどうかを見極めるためには、まずは可能な限り映画のチョイスを彼に委ねてみましょう。映画内容で彼がデートに込めている気持ちが見えてくるはずです。

チケット代や飲食代を払ってくれる

ポケットに入ったクレジットカード

映画鑑賞前の脈ありサインのチェックポイントのもう1つは、チケット代や飲食代を彼が払ってくれるかどうかです。彼が払ってくれた場合は脈ありの可能性が高いととっていいでしょう。

あらかじめ、チケットを準備していた場合はかなりの確率で脈ありサインであると思っていいでしょう。あなたに好かれたいとかなり気合が入っているのです。

もちろん難しい場合もありますので、事前に準備されていなかったからといって脈なしというわけではありません。

一緒にチケットや飲食物を購入している際、好意があれば積極的にあなたの分の支払いも自分がしようとします。ただの友達であれば別で購入するか割り勘の可能性が高いです。

男性は好意のある女性には格好良く頼りになる男だと思われたい、喜んでもらいたいという気持ちを抱きます。デートでは積極的に自分が支払いをしようとする傾向があります。

もし彼が積極的に支払いをしようとしてきたらそれを脈ありサインととり、あえて一度それを断りましょう。それでも払うと言ってきたら、そこで素直に甘えてみてください。

払ってもらって当たり前という態度をとらず最後は甘えてくれたあなたに、彼はもっと良い印象を抱くはずです。

鑑賞中

予告編で次に見たい一緒に見たい映画の話をしてくれる

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。