脈ありホワイトデーのお返しとは?

バレンタインデーに好きな人へチョコやプレゼントを贈ったことはありますか?そしてホワイトデーにお返しはありましたか?ありませんでしたか?

女性ならほとんどの人がバレンタインデーにチョコをあげた経験をしているでしょう。その種類は本命・義理・友チョコと様々。本命チョコをあげたという人は少ないかも?

同じようにホワイトデーのお返しにも様々な種類があります。お返しをもらったから成功!とも限りません。お返しは脈ありの本命?それとも脈なしの義理?社交辞令?

今回はホワイトデーのお返しの種類やパターン、そしてお返しに込められた気持ちについてお話します。脈ありな場合のホワイトデーのお返しは何でしょうか?

脈ありホワイトデーのお返しとは?

デートに誘われた

デートの誘い

一番分かりやすいお返しの返事。それはデートに誘われることです。デートに誘う時点で好意がある証拠だし、全員にできないことですよね。つまりあなただけに特別なお返しをしたということ。

バレンタインであなたの好意を受けて誘った可能性が高いでしょう。バレンタインに込められたあなたの気持ちや真剣さを知って、同じように真剣に答えてくれたのです。

デートに誘われたのなら、素直に喜んでいいでしょう。脈あり間違いありません。ホワイトデーのデートを機に、これからあなたとの距離を縮めようと思っているのです。

デートで素敵なディナーをご馳走してくれたり、プレゼントをしてくれるかもしれませんね。これは悩む必要なく、バレンタインデーの告白が大成功といえます。

身に着けるプレゼント

身につけられたネックレス

お返しのプレゼントが身につけるものだった場合。これも脈ありだと受け取っていいでしょう。指輪やネックレスなどの形に残るものを好きでもない人に送りますか?送りませんよね。

義理のお返しなら、形には残らないお菓子などの消化するものを送るでしょう。それに、相手に自分も好きだと勘違いされては困る!なんて思っている人ならまず選ばないことです。

アクセサリーなどのプレゼントなら、自分もあなたのことが好きだと思われてもいいということ。ずっと身につけて欲しいからプレゼントしたのです。

プレゼントしたものをつけてくれているか確認をして、更にあなたの気持ちを再確認したいという思いもあるでしょう。あなたにとって嬉しいプレゼントだったのなら、早速つけましょう。

手紙つきでちょっぴり高級なお菓子

高級なチョコレート

まだ付き合っているわけでもないのに、ホワイトデーだからって高級な物や身に着けるものは…と躊躇する人もいます。気持ちが重いと思われるのではないか、かえって気を遣わせるかも、と。

だけどバレンタインの気持ちには応えたい。そこでお返しはちょっぴり高級なお菓子を選ぶかもしれません。お菓子なら高級なものでも知れた金額だし、受け取ってもらいやすい。

でもそれだけじゃ好意を示しにくいので、手紙がついていることもあります。お菓子だけでは他の皆にもしているかもしれないし、本命か義理かの判断がしにくいからです。

もしかしたら実際に他の皆にも同じお菓子を渡しているかもしれません。でも手紙がついているのはあなただけ、なんて差別化を図っているのかも。

皆に同じものを渡せば、周りから見ても自然です。自分も相手も恥ずかしくないように考えてくれた、彼の気遣いある優しさでしょうね。

手紙って特別感があって嬉しいものです。時間をかけて文章を考えてあなただけに書いてくれたものなのですから。脈ありのお返し間違いなしでしょう。

少し高いお返し

高価なお返し

実際にもらうと嬉しいけれど、脈ありのお返しなのか判断に迷うもの。それが、少し高いお返しなんです。

基本的にバレンタインのお返しって、バレンタインの時にもらったものより高いものを選ぶ人が多いですよね。それが義理だとしても女性から男性にあげるより、男性から女性に上げる方が高め。

やはり男性からのお返しを期待する女性が多いからでしょう。同じレベルの物やそれ以下だと「器が小さい」「ケチ」なんて言われ兼ねないのですから。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。